みなさん
quasimode活動休止前の
集大成ライブ。

HOT&COOL ツアー

名古屋 Blue Note Nagoya

大阪 Billboard Live Osaka

東京 Billboard Live Tokyo


たくさんのファンの方々に支えられ
そして見守られて、
盛大にツアーを締めくくる事ができました。

僕たちは、プロデューサー、マネージャーはもちろんの事、
たくさんの関係者の方々、
そして大切なファン1人1人の支えによって
成り立ってるんだと
まざまざと感じさせられたツアーでした。(当たり前の事ですけどね)

だって音楽は一人じゃ成り立ちません。

この場をお借りして
本当に
本当に

みなさん....

ありがとうございました。

「感謝」と、決して簡単に一言では片付けられませんけど...
本当に感謝としか...言いようがありません。

言葉が見当たりません。

quasimode...
JAZZをたくさんの人に広めたい。
強いて言えば、
JAZZシーンのステータスを
RockやPopsと同じ立ち位置くらいまで上げたい。

生まれた時から
父親が地元長崎でJAZZ喫茶を経営してた事もあり、
幼少の頃からJAZZが大好きで、
テレビもほぼ見ることなく、
いつでも、どこでもJAZZでした。

そんな愛してやまないJAZZ
これからもずっとずっと
もっともっと人々に愛されるべきだし、
シーンも変わっていくべきだと思ってます。

それにはミュージシャンである僕らが
根本から変わらなきゃいけない部分も多々あると
思ってます。
「CD買ってくれないから...」
とか
「最近の若い人はダウンロードだからな...」
とか

僕も小言のように言うこともありますが(笑)

すべての責任は、
僕らミュージシャンにあるんです!

だから今後も
亀が歩くが如く、
地道に活動していくしかないと思ってます。


quasimodeが、この”命題”をどのくらい達成できたか
全くもって未知数ですが...
メンバー各々...
これからもその奮闘は続くと思います。


ですのでみなさんの
各メンバーへの応援が....

必要不可欠

なんです。

どうぞよろしくお願いします。


最後に...

マネージャー 高宮永徹さん(Flower Records)

僕らの兄貴的存在であり、シーンの大先輩である高宮さん、
僕らのためにどのライブでも問題を投げかけてくれたり、
時には優しく、時には厳しく、本当にバンドの側面を支えてもらい...
本当に感謝です。これからも恩返しを少しずつしていきます。
ありがとうございました。


プロデューサー 小松正人さん(Slowly)

小松さんがいなかったら...
確実に僕らはシーンにはいなかったと思います。
デビュー前から公私共々お世話になり、ありがとうございました。
毎回、アルバムの際は期限ギリギリで...(汗)
ヤキモキさせ、本当にすいません!(笑)
小松さんの音楽観、世界観は必ずメンバーの中に投影されてます。
これからもどうぞ見守ってください。


パーカッション 松岡matzz高廣(matzzさんへ)

何を隠そう!クオシの立ち上げから(メンバー9人!時代)
苦楽を共にしてきたmatzzさん。
バンドでもいつでもムードメーカーで明るくしてくれました。
音楽面、作曲面でのmatzzさんの功績は計り知れないす。
これからもプライベートで時間あったらレコ屋一緒に行きましょ。
富士山もね!
matzzさんお疲れ様!そしてありがとう!


ベース 須長和広(須長へ)

バンドが9人編成から4人編成にシフトした同時に、バンドに加入してくれたね!
バンドで初セッションの日は忘れられないよ。
俺が握手求めて手を差し出したのに対して、携帯渡したよね。今でも思い出し笑っちゃうよ。
バンドで一番年下でたくさんいろんな思いをさせちゃったけど
一番バンドの音の変遷に貪欲にそしてスムーズに移行する力。
凄いです。
これからもPOPSフィールド、JAZZフィールド一石を投じてください!!


ドラム 今泉総之輔(そうのすけへ)

ドラマーが脱退という激動の渦中の中電撃加入してくれて
本当にバンドが別次元、高次元へ向けて出発したよね。あの時から。
ドラミングはもちろんだけどハーモニーセンスもあって
何度もコードの解釈とか話できたね!
バンドの中でも一番、真を貫き通す力、素晴らしかったです。
お互いJAZZが大好き!という点もプラス査定!笑
これからも真のJAZZでお互い聞かせていこうね!


そして、
サポートの

トランペット川崎太一朗くん
サックス岩本義雄(もっち)くん

ビルボード東京に最後一緒に演奏できた

サックス 米村 守さん
トランペット 福山光晴さん

そしてデビューを共にした
ドラム 奥津 岳くん


関係者の皆々様

本当にありがとうございました!!!!!

しばし休憩ーー。

充電しますね。


みなさん_b0239506_90087.jpg

by quasiyusukeblog | 2015-03-02 09:05 | Comments(7)
Commented at 2015-03-02 09:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 船橋幸子 at 2015-03-02 14:59 x
本当にお疲れ様でした。
長い激動の日々がひとまず終わりましたね、何だか読んでて涙が出そうでしたー。
クオシの曲は仕事中もたくさん聞いていたのでその頃の思いとかがたくさん詰まってます‼︎



奥津さんが脱退したり、ブルーノートと契約が決まったり、外目に見ていてもたくさんの思いと経験が毎回の作品に映し出されているのだなぁーと、感じていました。


いつも刺激的で自由で熱いクオシモードの音楽は、一曲一曲がマンネリすることなく新鮮な音ばかりで大好きでした。


JAZZの楽しさ、素晴らしさは、確実にたくさんの人に伝わっていると思いますよー^ ^


次のステージへ進むみなさんの活躍を、今後も楽しみにしてます!
お疲れ様、少しゆっくりして下さいねー。
ありがとうございました^ ^



Commented by あいこ at 2015-03-03 00:07 x
一年以上クオシのライブに行けず、久々のライブでした!
やっぱりカッコ良すぎました。
私はquasimodeに出会って、jazzがこんなに楽しいものなんだってことを知りました。
出会っていなかったら、きっと今でもjazzをじっくり聞くことはなかった気がします。

楽しい時間、ありがとうございました!

パワーアップしたquasimode、首を長くして待っています!

そして、これからもみなさんの活動を応援しています。
ぜひ!札幌にもきていただけたら…(笑)


ひとまず、お疲れ様でした!!!
Commented at 2015-03-03 00:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 木村江美 at 2015-03-03 01:14 x
ビルボードライブ東京行きました。熱いステージでしたね‼︎
こんな、カッコイイ✨踊れるJAZZは、他にありません。
quasimodeの音楽は、唯一無二です。

今まで、ライブではいつも元気をもらって来ました。感謝しています。ありがとうございます😊


ライブ最初のMCで、「今日は、楽しもうね〜!」言ってくださったから、、泣かずにすみました。


平戸さんの、JAZZへの熱い想い、メンバーへの愛情が伝わる言葉、素敵でした。

あなたのような人が、JAZZ界を牽引していく人だと思います。

これからのご活躍を心より応援しています!












Commented by ようすけ at 2015-03-03 02:57 x
HOT&COOL tour お疲れ様でした!!東名阪、あっという間でしたね(^-^)3公演フル参戦できて幸せでした。楽しい時間をありがとうございます。

aikoさんをサポートしてるカズくんをきっかけにクオシに参戦して、そしていつの間にかファンになって、さらに遠征までしていました。

ジャズには全く興味がなかったぼくがクオシに魅力され、そしてジャズが好きになったのはまさにクオシのコンセプトどおりですね笑

多分ぼく以外にもこういうファンの方たちはたくさんいると思います。

平戸さんの演奏を初めて見て思ったのは、すごいピアノと語り合いながら演奏してるなーって思いました。その印象は今もかわってません。

COOL sideでメロディーラインを弾く平戸さん、大変そう&すごい新鮮でした!

必ず戻ってきてください!そして戻ってきたら札幌でもまたライブやってください。待ってます!!

一度だけ平戸さんの昼ジャズおじゃまさせていただいたけど、また平戸さんのライブやトリオにも参戦したいなって思ってます。その時はよろしくお願いします。
Commented at 2015-03-03 23:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 昨日は Voyage続報 >>