Dejima Music Heritage出演ラインナップが決定!!!

3月5日いよいよ開催予定の

DEJIMA MUSIC HERITAGE


Dejima Music Heritage出演ラインナップが決定!!!_b0239506_07571682.jpg

その出演ラインナップが

遂に発表になりました!!



Dejima Music Heritage出演ラインナップが決定!!!_b0239506_07575012.png



🔹LIVE

YUSUKE HIRADO

YoYo The Pianoman +浦ヒロノリ

MADE IN HEPBURN

🔹DJ

沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)


Dejima Music Heritage出演ラインナップが決定!!!_b0239506_07582459.png


近日中にチケット販売等の情報

更新します。


Dejima Music Heritage出演ラインナップが決定!!!_b0239506_07585071.jpeg

Dejima Music Heritage出演ラインナップが決定!!!_b0239506_07590397.jpg

どうぞ、引き続き

Dejima Music Heritage

ご注目ください!


Dejima Music Heritage出演ラインナップが決定!!!_b0239506_07592672.jpg


# by quasiyusukeblog | 2022-01-17 07:59 | NEWS | Comments(0)
ニューアルバムリリース!!

2年ぶりのニューアルバムを

前作と同じくディスクユニオン傘下

At Home Soundよりリリースします!


3月23日にニューアルバム

Higher&Higher / YUSUKE HIRADO

ニューアルバムリリース!!_b0239506_14123774.jpg



満を持してリリースします。


僕がこのコロナ禍で温めていた

プロジェクトで、根幹には

「次世代のアーティストを紹介したい」

「新たなる才能を紹介したい」

という思いが詰められています。


そんな想いを具現化するべく

メンバー全員20代、30代で構成されており

本当にフレッシュでパワフルな人選となりました。


まず基本のリズム隊ですが、


前作に引き続いての参加

的確なリズムと強力無比なテクニックを誇り

僕が現在最大なる信頼を置いている

新進ジャズバンド「Gecko&Tokage Parade」から

ベースの中山拓哉

ニューアルバムリリース!!_b0239506_14131083.jpg



そして、この人の参加がなければ

この新作の完成には至らなかった」と思っています。

今やシーンで頭角を現している

JAZZY HIP HOPバンド「SANABAGAN」から

若手ナンバーワンドラマー

ドラムの澤村一平

ニューアルバムリリース!!_b0239506_14132215.jpg



そしてゲスト陣...


僕と同じくNYへの留学経験をもち

帰国後もその力強い歌声と甘いルックスで

地元北海道を中心にファンを拡大しつつある

次世代を担う大型R&Bシンガー

笠原瑠斗

ニューアルバムリリース!!_b0239506_14133665.jpg


同じく北海道から

R&B,ブラックミュージックを基本にとしながらも

ジャンルの垣根を越えた活動を続ける才女。

これからのシーンで彼女の名前がどんどん

いろんな場面で見られると思います。

それだけ独自の表現力、発信力を既にもっている

期待の若手女性シンガー 

上野紗英

ニューアルバムリリース!!_b0239506_14135511.jpg



ハイクオリティーで独自の音楽文化を誇る

九州福岡からまた新たなる才能を発見しました!

アーバンでそしてメロウな才能溢れる

全員20代の恐るべきクリエイター集団

SHAKY」の女性シンガー

来海

ニューアルバムリリース!!_b0239506_14140826.jpg


そして、楽器陣では

「It just got to be FUNKY」

「INVISIBLE」feat.来海の2曲でリズミックで

この作品に最大なる色彩を加えてくれた

数々の有名アーティストサポートや

自身のバンド「chickapade」でも大活躍中

シーンを賑わせている若手ドラマー、パーカッショニストである

石川勇人

ニューアルバムリリース!!_b0239506_14142699.png



今回は若手の才能と僕の音楽性の融合が

最大なるテーマとも言って良いと思います。


視聴もこちらでできます。


コチラをクリック


皆様リリースの

3月23日まで楽しみに待っていてください。


今後、ラジオ、雑誌などのメディアの露出も

これから本格化していきますので

サイト、各SNSを通じて発表してまいりますので

チェックをお願い致します。


応援のほど、何卒よろしくお願い致します!!


ニューアルバムリリース!!_b0239506_14145662.png
ニューアルバムリリース!!_b0239506_14150038.jpg




# by quasiyusukeblog | 2022-01-15 14:19 | NEWS | Comments(0)
3月2日 7インチ盤リリースへ向けて~【10】

3月2日 7インチ盤リリースへ向けて~(10)

~メンバー、スタッフを紹介~

鈴木庸介 編(URBAN DISCOS)


3月2日 7インチ盤リリースへ向けて~【10】_b0239506_18402367.jpg


改めて、明けましておめでとうございます。

皆様、思い思いのお正月をお過ごしになっているかと思います。


昨年暮れからシリーズのように、

3月2日にリリースされる7インチ盤(シングル)に

大きく携わっていただいた

大切な方々をご紹介させていただいてます。


10回目となる今回は、ディスクユニオン傘下で

ご自身のレーベル「URBAN DISCOS」を主宰

そして昨年急逝した 日本を代表するDJ

Ryuhei The Manの後を受け継ぎ

「At Home Sound」サポートディレクターに就任している

ラテン鈴木こと、鈴木庸介さんについて語りたいと思います。


ご存知の通り、今回僕は、前作の「Tower Of Touch」同様

ディスクユニオン傘下の「At Home Sound」からリリースさせていただく。

ただ前述の通り、Ryuheiさんがお亡くなりになったことで

僕は今回の作品「At Home Sound」からのリリースは無理なのではないかと

思っていた。そこで「どこでリリースしようか」と思案していました。


半ば正直ダメ元で鈴木さんにご連絡したところ

「Ryuheiさんのためにも是非うちでお願いします」と

嬉しい言葉をいただき、今回の制作が始まった。


鈴木さんには、今作の楽曲の選定

また方向性等、細かいところまでケアしていただき

しかもゲストアーティストの相談まで…

半ばレーベルの仕事内容の範疇を超えたところでも

ご自身のレーベル運営があるにも関わらず

親身になって行動を共にしてくれています。


安心して仕事に没頭できる!

本当に頭が下がります。

鈴木さん、ありがとうございます。


こんな熱く、責任感のあるところが

たくさんのアーティストに慕われているところなのだな

と思ってしまいます。


そんな今回ミュージシャンはもちろんのこと

たくさんの方々に支えていただき

いよいよ2年ぶりの新作リリースに漕ぎ着けることができました。


今年も人との繋がりや結束を大切にしながら

良い音を皆さんにお届けしたいと思っております。


その第一弾となるのが今作です。


いよいよ3月2日リリース。

今回のチーム力が結集した作品

楽しみにしていてください。


🔹URBAN DISCOS

https://diskunion.net/portal/ct/list/0/0/100900


🔹At Home Sound

https://diskunion.net/jazz/ct/list/0/0/102373



3月2日 Release!!!

Air Dancing / Evil Vibrations feat. 笠原瑠斗 上野紗英 (7")

https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1008410393


3月2日 7インチ盤リリースへ向けて~【10】_b0239506_09134978.jpg





# by quasiyusukeblog | 2022-01-02 18:41 | Comments(0)
謹賀新年

明けましておめでとうございます。


謹賀新年_b0239506_09412649.jpg

昨年は、コロナにまたまた振り回された1年ではありましたが

新たな音楽業界においての「伝え方」を学んだ1年であったと思います。

そして新たな出会い、そして再会も多い1年でありました。

僕にとっては実り多き1年でありました。

それと同時に今年2022年は

早速シングルとアルバムのリリースも控えております。

謹賀新年_b0239506_09421361.jpg


また、何と言っても長崎出島での音楽事業

デジマ・ミュージック・ヘリテイジ」の

リアル開催も 3月5日 に控えております。


謹賀新年_b0239506_09433751.png



一つ一つの出会いを、ますます大切に

地に足をつけた活動をやっていきたいと思っております。

今年は特に愛する故郷長崎へ恩返しが少しずつ出来るのでは?と...

期待をしております。

まだまだ油断はできない状況ではございますが、

皆さまにおいては、今年2022年が

ますます健やかにそしてたくさんのHAPPYが降り注ぐ1年になりますよう

心からお祈り致します。

今年も平戸祐介の活動

応援、サポート何卒よろしくお願い致します。

2022年 元旦


謹賀新年_b0239506_09442608.jpg

謹賀新年_b0239506_09444169.jpg
謹賀新年_b0239506_09444578.jpg

謹賀新年_b0239506_09445460.jpg





# by quasiyusukeblog | 2022-01-01 09:45 | Comments(0)
3月2日 7インチ盤リリースへ向けて~【9】

3月2日 7インチ盤リリースへ向けて~(9)

~メンバー、スタッフを紹介~

ドラム 澤村一平 編

3月2日 7インチ盤リリースへ向けて~【9】_b0239506_11332074.jpg

今回ご紹介するのは、この方がいなかったら

今作は完成を見なかったというくらい

僕の中では大変重要なキーパーソンでした。


ジャジーヒップホップバンド「SANABAGAN」

リズムの要、澤村一平さんです。


彼のドラムに初めて触れたのが

僕のラジオ番組に送られてきた一つの音源がきっかけでした。


それは、今をときめく気鋭のアーティスト

キーボーディストのKan Sanoさん、中村祐介さんらが

参加している「Last Electro」でした。


斬新な音創り、構成…

次世代のランドマークとなりそうな

NEXTジャズの香りをプンプンとさせてくれるサウンド。

その核を支えているのが彼だと感じたのです。


都会的なアーバンなサウンドと

土着的なオーガニックなサウンド…

これらが絶妙な形でブレンドされている。

ハイブリッドなサウンドこそ彼のドラムだと思っています。


僕は、今作は前作の「Tower Of Touch」から

現在(いま)を感じさせる発展性をもった

ドラマーを欲していたんです。


もちろん、前作のドラマー 在日FUNKの

永田真毅さんも素晴らしく

重心が低い、どす黒いFUNKNESS溢れる

ドラミングを叩き出す名手。


ただ僕の中での今回の作品の方向性である

”現在(いま)を感じさせるアーティスト”という面で

澤村さんを大抜擢させてもらった。


やはり、彼と一緒にやってみて

音色に対する飽くなき関心、既成概念にとらわれない

物の考え方…制作の段階から凄いなと関心させられることが多い。


また僕自身、彼から刺激と斬新さを存分に味合わせてもらっている。

それだけでも彼を大抜擢させてもらった価値があったと…

僕自身もすごく心から嬉しくて堪らない。


前作の「Tower Of Touch」

からチャプター2へ移った

3月2日リリースの7インチ盤


彼の類いまれなる才能と

次世代ドラマーのランドマーク的な作品になるのではないか?

と心から期待を抱かせる作品ができあがった。


是非、澤村一平のドラム

味わってみてください。

今までのドラムへの概念

変わるはず!


🔹澤村一平 Official Twitter

https://twitter.com/ippei_sawamura


🔹SANABAGUN Official Website

https://www.sanabagun.net/



3月2日 Release!!!

Air Dancing / Evil Vibrations feat. 笠原瑠斗 上野紗英 (7")

https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1008410393


3月2日 7インチ盤リリースへ向けて~【9】_b0239506_09134978.jpg



# by quasiyusukeblog | 2021-12-30 11:34 | Comments(0)