exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
DJ小宮山雄飛 for SALE
POP!

ツアー「ふたたび帰ってくる!ホフディラン」も終わり、毎年恒例の「ホフディラン 春のベースまつり」やイベントなどもひと段落して、ちょっとした休暇としてベトナムはハノイへとひとり旅に行ってました。

もともと、極めて自由な生き方をしている僕ですが、ここのとこは今までにも増して気ままな毎日を楽しんでいます。

というのも、3月でラジオのレギュラーが一旦終わったんですね。

雑誌やWEBの連載、テレビ・ポッドキャストなど、今でもいわゆるレギュラーは色々やらせてもらってるのですが、ラジオのレギュラーが無くなったのが、すごく新鮮な感覚なのです。

というのも、僕は97年のニッポン放送「ホフディランのオールナイトニッポン」の頃から、ミュージシャンとしては珍しい位に
J-WAVE「ACROSS THE VIEW」「TR2 FRYDAY」
TOKYOFM「MINISTRY OF MUSIC」「ハピネスハピネス」「SATURDAY MUSIC LAVO」「antenna TOKYO ONGOING」
ニッポン放送「RELAX TALK BAR」
などなど、音楽活動と並行して、常にラジオ番組をやってきてたんですね。

特にこの数年は、週一のレギュラーがなにかしら必ずあったので
ミュージシャンとして決まった出勤場所や時間があるわけではない僕にとって、ラジオ番組がある種のルーティンというか、ラジオの仕事によって「ああ、今週ももう週末だな」とか、日々の感覚をつかんでいたわけです。

どちらかというと、家で1人こもって作る音楽の作業と対照的に、毎週決まった時間に決まったスタッフと、一緒に番組を作り上げていくというのも、すごく楽しい作業で、僕にとって音楽制作とラジオDJは、日々の生活の両輪のようになっていたわけです。

そんな両輪の一つが今ぽかっと外れたことで、毎週決まったスケジュールというのがなく、極めて自由に一輪車であっち行ったりこっち行ったり、ツアーで大阪行ったり、芭蕉の格好で富山に行ったり、プライベートでハノイ行ったり、ひとりでディズニー行ったり、というのが今の状況なわけです。

これはこれで実に自由で面白いのですが、やっぱり週に1つくらいは決まった時間に決まったところに行く仕事があった方が、放っておくとあまりに自由な僕にとっては、毎日が引き締まる気がするのです。

ということで

DJ小宮山雄飛 for SALE

ただいま絶賛売り出し中
10月からのラジオのお仕事、どちらの局のどんな番組からでも、お待ちしております。

なにかあったら、よろしく!
(ミンボーの女のオープニングの宮本信子風に)

f0146268_11402531.jpg
自由生活の一部、ハノイのホテルにて


7月3日渋谷クアトロ ホフディラン ワシントンCD再現ライブ


by yuhiblog | 2018-06-07 11:44 | ブログ
<< 小宮山雄飛初ソロシングル〜ヨー... 旅の準備はお早めに >>
INFORMATION

帰ってきたホフディラン
この商品を買う
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。