exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
奇跡のL.A観光〜初日〜
L.A旅行、初日はまず空港からタクシーでサンタ・モニカへ

目的は3rdストリートプラムナードにあるurban outfittersに行く事です。

僕はアメリカに行くと必ずこのお店に行って服を買います。
今回は3泊5日という強行スケジュールなので、とりあえず着いたらすぐにこのお店に行って、買いたい物は全て買っておこうという訳です。

そして今回の旅ではまずここに訪れる理由はもう一つ、このストリートで映画『PEE-WEE's BIG ADVENTURE』が撮影されたのです!
まさにPEE-WEE巡礼の旅のスタート地点としては最適。

老舗のおもちゃ屋PUZZLE ZOOにも寄って、早足で買い物。

ちょうどホテルの方面に向かうバスが来たので、すかさず乗り込む。
L.Aは広いので車がないと移動が大変です。

ハンコックパーク付近でバスを降り、ここからホテルまではタクシーで行こうと思ったのですが、この考えが甘かった・・・
L.Aではとにかく流しのタクシーが見つからない。

諦めて、ホテルまでのかなりの距離を歩いて行く事に。。。

とそこで、ミラクル発生!
トボトボと歩きながら、道路の反対側を見てみると、どこかで見た記憶のあるファミレスが。

『Johnie's』

なんだっけかな、ジョニーズって・・・

嗚呼!!

タランティーノのデビュー作『レザボアドッグス』で、ミスターオレンジが警察仲間と密会してたレストランじゃん!!

なんという奇跡!

生涯ベスト5に入る映画の撮影場所を偶然見つけるなんて!

しかも行きの飛行機では、明らかにタランティーノに影響を受けている『さらば雑司ヶ谷』を読みながら来たところ。
こういう偶然は本当に旅ならではの出会い!

もしタクシーを無事につかまえれてたら、このお店を発見することもなくホテルに着いていたでしょう。

ほんとこういうのが旅の醍醐味、ミラクルというやつです。

それから30分近く歩いたでしょうか、初日のホテル『Farmer's daughter』に到着
いわゆるブティックホテルという感じのホテルですが、予想以上にPOP!
一人旅は大きなホテルよりこういう小さなところの方が、旅感が確実に増して良いです。

その後は目の前のFarmer's MarketおよびショッピングモールThe Groveへ。

日が暮れてくると、初めて一人で旅に来たという面白さを実感してきます。

最近は海外に行っても、なんとなくすんなり入っちゃうんですよね、その国の状況に。
それが日が暮れて来て、一人ぽつんといる状況になってやっと
「あ、今一人で外国に来てるんだ」
って思うんですよ。

夕食はホテルに併設するカフェ『TART』でハンバーガー


にしても、一人旅で一番寂しい瞬間は一人の夕食
しかも、良いお店になればなるほど、一人でいることが寂しくなる。。

食後はもう一度、夜のFarmer's marketに行って散歩。

初日はレザボア撮影地に遭遇という奇跡もありつつ終了。

f0146268_18423846.jpg

レザボアの撮影地

f0146268_18435718.jpg

ホテルにはPOPな牛の画

f0146268_18441550.jpg

POPな部屋

f0146268_18443132.jpg

アリス、もうすぐ公開!

f0146268_18444772.jpg

夜ともなればThe Groveは大人な雰囲気に

f0146268_1845264.jpg

夕食はうまいバーガー。ビールもすすむというもの。
by yuhiblog | 2010-02-18 18:42
<< 奇跡のL.A観光〜2日目〜 奇跡のL.A観光〜序章〜 >>
INFORMATION

帰ってきたホフディラン
この商品を買う
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。