exciteMUSIC
PROFILE

1973年東京生まれ原宿育ち。
ホフディランのボーカル&キーボーディストでありつつ、ザ・ユウヒーズ・BANK$名義でも常にPOPな作品を発表。
ポッドキャスト界では日本最多エピソードを誇る人気番組「こむぞう」を毎日配信しつつ、数多くの番組・企画をプロデュースしている。
とにかくなんかいつも楽しそうにしてるグルメ番長。おそらく探せばヤバイ過去もあるだろうが、このプロフィール欄では意図的にそこの部分は割愛させてもらいます。
(監督)

ホフディランオフィス お仕事のご相談はこちらへ
風の誘いで二人は少し遠くまで

POP!


新曲、風の誘いで

これはもうね、全編聴いてもらうしかないなと。

全編聴いてもらって、その流れの中で皆さんがそれぞれ、ほんとそれぞれに思うことを思ってくれたら、それでもう嬉しいですね。


過去も未来も!




<風の誘いで>

作詞作曲:小宮山雄飛


風の誘いで二人は少し遠くまで

足を伸ばしてゆっくり休んで

思い出したんだ そこにあったんだ

僕らがいつか夢に描いた素晴らしい日々は


風を捉えて二人はまた遠くへと

心動いていつの日か

思い返すんだ 気にしていたんだ

僕らがいつか夢を見出した輝く日々を


風の誘いで二人はまた遠くまで

霧がかかった丘を越えて

たどり着いたんだ ほんとだったんだ

僕らがいつか夢に描いた美しい日々は 


僕の想いよ 空高く飛んでいけ

過去も未来も つながって飛んでいけ 

旅立つ人よ 振り向かず飛んでいけ

光はいつも 僕ら乗せ飛んでいく

どこまでも 闇さえも 乗り越えて


悲しみよ飛んでいけ

遠くの空へ飛んでいけ 

今全て超えていけ

過去も未来も

     

笑顔や苦しみも

懐かしいあの日々も

僕らは超えていけ 

全て塗り替えて


誰かの温もりも

二度と戻れないあの日々も

失っても超えていけ

今もいつまでも


心よ飛んでいけ

遠くの空へ飛んでいけ

僕たちを乗せていけ

過去も未来も



# by yuhiblog | 2020-07-15 15:28
ホフディラン新曲!
POP!

とにかくめちゃめちゃいいヤツが出来上がりました。

デジャデジャ・ブーブー!

本来はもう少し後に、DISKもともなって発売予定だったのですが、こんな時期なのでレコーディングから2週間という早さでデジタルのみで緊急配信にしました。

ホフディラン史上でも、作曲からリハ、レコーディング、配信まで、最も早く仕上げた曲ですが、その分僕らの音楽の要素がぎゅっと詰まったPOPな作品になりました。

音やアレンジはかなりアップデートしているのですが、できあがってみると多摩川レコードやWashington C.D. に入っていてもおかしくないような、ホフディランのド直球なでPOPな1曲になってて、聴くたびにワクワクする楽曲です。

うん、ほんとにこれはいい!


話は変わりますが、先日、日本を代表する音楽プロデューサーである松任谷正隆さんと番組で話した内容がとても興味深かったのですが
レコーディングって必ず一回、行き先が見えなくなる時があるよねと。
アレンジをどうしたらいいか?
この楽器は必要か?
このフレーズでいいのか?
コーラスラインはこれでいいのか?

あれこれ悩んで、行先が全く見えなくなる時があるんですよ。
「この曲ホントに完成するかな?」
ってなる時が必ずある。

でも、不思議なことに最終的には絶対出来上がるんだよね、って。

ホント不思議ですよね。

だって、出来上がるなんて保証全くないでしょ。
説明書とかレシピがあって、それ通りに作れば絶対完成するみたいのとは違うんで。

0から作ってて、最終型は全く誰も分からない訳ですから。

でもね、絶対出来上がるんですよ!

それで
「あんなに悩んで、あれこれ試して出口が見えなくなってたのはなんだったんだろう?」
って、曲が出来上がった後は思うんです。

今までのホフディランの曲も全部そう。
恋はいつも幻のように
だって
遠距離恋愛は続く
だって

全部、制作中に一回は見えなくなって
「この作業に、本当に出口はあるんだろうか?」
って思って。

でも最終的には絶対に出来上がる。

その曲を今聴き直してみると、そんな思い悩んだ日々のことなんて全く思い出せないくらい、普通に<今ある曲>として存在してる訳です。

これって、今の世界の状況と同じじゃないかなって。
正直、全然出口が見えないですよね。
本気で毎日あれこれ悩んで、どんどん状況が見えなくなったり、ほんとにこれ収束するのかな?って思いますよね。

でもね、絶対に収束するんですよ。
で、終わってみたら、そんな思い悩んだ日々を忘れちゃうくらい、普通の「今」がやってくるんですよ。

もちろん、それは単に「いつか収束するから大丈夫」って楽観視してていいということではありません。

むしろ逆です。

曲だって、あれこれ悩んで、何度も試したことが失敗して、それでもさらにアイデアを出しあって、みんなでやれることを全部やったからこそ出来上がるのです。

今の世界も、どんなに大変でも、みんなでアイデアを出して、やれることをやって、それがもし失敗だったとしても、それでもまだやれることをやって、そうしていけば、最終的には、より良い世界が絶対来るんですよ。
そうやって人類は様々な事態を乗り越えてきたからこそ、普通の<今>があるんだから。


次お会いできるタイミングを 心待ちクルワシュー
なんて 思い悩む日々も なんとなくシャレテルー

まさに、デジャデジャブーブー!




デジャデジャブーブー作詞作曲:ワタナベイビー

思いがけず本日は あんなところデジャブー
お目にかかれちゃうなんて 心からウルワシュー
あっという間のひと時は すぐ過ぎ去りしクルオシュー
またお会いできる日まで どうかご機嫌ウルワシュー

これはもしや 何らかの始まり?yeah
おみくじでは待ち人現れず woo
神様にも見捨てられてたはず oh my Jesus
めまいがして日記もしたためられず

次お会い出来るタイミングを 心待ちクルワシュー
なんて 思い悩む日々も なんとなくシャレテルー

前触れもなくて 予感もなくて
これはデジャブーブー まるでデジャデジャブーブー

予知能力もなくて 超能力もなくて
まるでデジャブーブー oh デジャデジャブーブー

ナチュラルに飛んで 心臓が高鳴って
まるでデジャブーブー oh デジャデジャブーブー

これはもしや 何かしらの始まり?yeah
クラクラして 歩行もままならず woo
これはもしかして 何事かの始まり? ハレ・クリシュナ
キラキラして 心鎮められず

思いがけず本日は あんな所デジャブー
お目にかかれちゃうなんて 心からウルワシュー
次お会いできるタイミングを 心待ちクルワシュー
なんて 思い悩む日々も なんとなくシャレテルー


デジャデジャブーブー
oh デジャデシャブーブー
yeah デジャデシャブーブー
oh デジャデシャブーブー
yeah デジャデシャブーブー


# by yuhiblog | 2020-04-10 16:48
ホ二人旅2020
POP!

いよいよホ二人旅が始まりました。

これが、実に最高なんです。

どう最高かというと、もう、生きてる喜びというか。
すごく基本的な喜びを感じてるんです。

ちょうど2月から虎ノ門での新曲披露会もあるので
曲を作って、練習して、ライブでみんなの前で披露する。

このシンプルで当たり前の音楽活動がめちゃくちゃ気持ちいいんです。
演奏も歌唱もフィジカルを伴うものだから、リハーサルも含め、創作活動というよりも、日々純粋に運動してる感じ。

もちろんリハもライブもスタッフ同伴ですが、実質ワタナベイビーと二人っきりで0から作っていく感じは、ホントに気持ち良い作業。

すでに観に来てくれた人には伝わってると嬉しいのですが、今回のツアーは小細工無しのめちゃピュアな演奏会です。
もちろん様々なアレンジや各ライブ会場だけのスペシャルな演出などもあるのですが、それら全て曲の良さを引き出すためのもので、最終的には歌の印象がしっかり残ってくれるようにしています。

今回は小倉や姫路など初めて行く場所も含め、久しぶりに会えるみなさんと改めて深いつながりを築けるツアーになったらいいなと。

軽い旅気分で来てもらい、帰るときにはめちゃ深い関係になっている。

それだ!

ホ二人旅2020_f0146268_14502653.png

<ホ二人旅2020公演>
2020.02.22.sat 仙台 ファシュタ
2020.03.14.sat 広島 ヲルガン座
2020.03.29.sun 名古屋大須 楽運寺
2020.04.11.sat 京都 紫明会館
2020.04.12.sun 大阪 LOFT PLUS ONE WEST(トークイベント)
2020.05.10.sun 小倉 GALLERY SOAP
2020.06.07.sun 姫路 ハルモニア
2020.06.14.sun 札幌 musica hall cafe






# by yuhiblog | 2020-01-29 15:25 | 軟式LIVE
ウラジオストク
POP!

先日、まさかの今年3回目のウラジオストクに行ってきました。
8月
9月
11月

まさか、大阪と同じくらいの頻度でロシアに行くことになるとは。

でも、大阪まで新幹線で3時間、ウラジオストクまで飛行機で2時間半と考えると、実は体感的に変わらない感じなのです。

ウラジオストクの魅力は圧倒的な異国感にあります。
・言葉は通じない
・文字は読めない
・景色はヨーロッパ
・食べ物は全く未知のもの(でもめちゃくちゃ美味しい)
・女性はみんな綺麗
・男性はみんなガタイがいい

こんな完全な異国に、たった2時間半で行けるのです。
(’ちなみにマックもスタバもGAPもありません)

言葉が通じて、欲しいものが全部揃ってる便利な観光地もいいけど、僕は旅ってむしろそういう圧倒的な非日常感を味わえる方が絶対面白いと思うのです。

向こうの人とも仲良くなったし、1年以内にあと数回は行きそうな勢い。
渋谷区の次はウラジオストクの観光大使になることを画策中なのです。

ウラジオストク_f0146268_10033175.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09542733.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09551205.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09555707.jpeg
ウラジオストク_f0146268_10025836.jpeg
ウラジオストク_f0146268_10014371.jpeg
ウラジオストク_f0146268_10014312.jpeg
ウラジオストク_f0146268_10003486.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09594030.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09584272.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09580164.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09573760.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09560897.jpeg
ウラジオストク_f0146268_09524767.jpeg


# by yuhiblog | 2019-12-01 10:05 | ブログ
レモンライスレシピ発売!
POP!
おかげさまで、僕の3冊目となるレシピ本が出ました。
その名も「レモンライスレシピ」
レモンライス東京の、お店のレシピを大公開しています。
今回もコラムなど読み物としての楽しさも入れているので、レモンライス東京の誕生秘話など、楽しく読んでもらえたら幸いです。

そしてカレー好きな、ももいろクローバーZの玉井詩織ちゃんとの対談も収録。
実は彼女は、番組で僕が作ったレモンライスを初めて食べてくれた著名人でもあるのです。

暑い夏、どうぞ自宅でもレモンライスを楽しんで、フレッシュにお過ごしください!

p.s.
出版を記念して渋谷のレモンライス東京では<大盛り無料キャンペーン>を実施してます。
お店の方にもぜひ!




レモンライスレシピ発売!_f0146268_18243382.jpeg



レモンライスレシピ(Amazon.co.jp)




# by yuhiblog | 2019-08-13 18:21 | 軟式グルメ
INFORMATION

帰ってきたホフディラン
この商品を買う
LINK
Excite Music 連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。