2010年 02月 28日 ( 1 )

ベクレディム・カチ・ゲジェ

ヤンキース元投手の伊良部が大阪市内のスナックで泥酔し、暴行事件を起こしたことがあった。
ロスでプール付き大豪邸に住んでいたほどの伊良部が、なぜそんなに荒れていたのか?

それはアメリカで経営しているうどん屋がサブプライムローン問題の煽りを受け、うまく操業できなくなり追いつめられ、苛立っていたからなのだそう。
小麦粉には心を穏やかにする効果があるそうだが、小麦粉で商う場合はどうやらその限りではないようだ。

たかがうどん、などと見くびるなかれ。
原油高、バイオエタノールオイル作製のため小麦農家が転業、さまざまな原因が絡まりあい、うどんの材料費はすべて一気に値上がりした。
一杯のうどんは世界経済の縮図。
麺のうねりはフィリップス曲線。
当然、経営が行き詰まってしまう負け組も出てくるのだ。

そんな現下、威風堂々と、

ベクレディム・カチ・ゲジェ_a0037241_1392324.jpg


「うどんの勝ち組」を名乗る店が登場
聞けば「讃岐うどんのコシはそのままに、大阪人の好みに合わせ本場より少し柔らかめにした」のだそう。

なるほど!
ならばぜひ、餅を乗せて「勝(か)ちん」でいただきたい。

吉村智樹へのメールはこちら

by yoshimuratomoki | 2010-02-28 01:40 | 大阪府