2007年 03月 25日 ( 1 )

ミス・サイコン

 公園を歩いていたら、階段にこんな落書きがあった。

ミス・サイコン_a0037241_124387.jpg


結婚したいって言うてくれたのに…全てゆめ見てただけとは…

 書いたのが男性か女性かはわからない。しかし落書きとはいえ、ペンキってのはすごいな。きっと約束を破った相手が、新しい彼氏か彼女を連れてこの公園にやってくるのだろう。かつての自分たちの想い出の場所に。だから先回りして、必ず目にするであろう階段に……。痴情階段。



 僕もさびしい……。再婚したい……。

 昼間は平気なのだが、深夜になると独り身のさびしさが沁みる。でも再婚以前に「恋愛」そのものが銀河の彼方イスカンダルをはるばる望む出来事に思えるほど、ご縁もなく。

 また、いまは大阪でゼロからやり直している最中ゆえ、財布を振っても粉雪のようなホコリが舞い降りるばかり。紙幣はおろか硬貨すら入ってない。クシャッとか、チャリンッとか、景気のいいサウンドが鳴らない。まったくビートを刻まない。こんなんじゃ、たとえよい人が現れたとしても、彼女の髪に挿す花の一輪すら買うことはことはできない。

 だからポジティヴに、対策を講じた。巷では一時「エアギター」「エアドラム」、果ては「エアセックス」なんて言葉が流行ったが、いま僕は「エア結婚を実践している

 晩ご飯どきは二人前の皿を並べ、おかずを取り分ける。そして、いもしない妻(名前はエア・ディゾン)と話をする。空気しか入っていない預金通帳を開け、「将来は、樟葉や松井山手あたりの“お上品大阪”でカフェやりたいね~」とか言いながら、獲らぬ狸のエア算用。

ミス・サイコン_a0037241_124112.jpg


 そして寝床には枕をふたつ並べ、エア妻をエア腕枕しながら眠りにつく。まさに「空気嫁」だ。いま僕は、そんな感じで暮らしています。エア川市の片隅で。

 結婚といえば、以下はムーディ勝山が初めて「右から来たものを左へ受け流す歌」を披露したダイアン津田の結婚披露宴の映像

 いまと歌詞やメロディが違う。まさかここに集った誰もが(もちろん本人も)このネタで半年後に全国ネットに出まくるとは想像してなかっただろうな。しかし、こんなもんまでアップされてるYouTubeっていったい。そしてダイアン津田の結婚披露宴の映像を観るためにカリフォルニアのサイトにアクセスする行為のシュールさ。


 僕のように再婚願望がある人、けっこう多いと思う。『さいこんぴあ』とか『リ:ゼクシイ』とか創刊してみたら売れるんじゃないだろうか(吉村智樹)。

ミス・サイコン_a0037241_12502241.gif


吉村智樹事務所BBSミミィ&カッキー

吉村智樹事務所へのメール宛先こちら

by yoshimuratomoki | 2007-03-25 12:47