2007年 03月 15日 ( 1 )

たまには日記風に

 「四ヶ国語麻雀」ができる店?

たまには日記風に_a0037241_1401170.jpg


 ●3月14日(水)

・朝3時起き。テープ起こしをし、京阪電車で京橋へ。ダイエーのミスドでドーナツモーニング。

・京橋でJRに乗り換え、USJの毎日放送へ。かつみ・さゆり単行本の取材。

USJまでのプロムナードに、こんなグッズが。

たまには日記風に_a0037241_1425123.jpg


 スパイダーマンが浪花名物を、まるで纏のように。

 さらにUSJ隣の中華レストランのトイレが、えらいことに

たまには日記風に_a0037241_1433846.jpg



 トイレといえば、最近、大阪のトイレの注意書きが気になって仕方ない。

たまには日記風に_a0037241_1463739.jpg


たまには日記風に_a0037241_1465119.jpg



たまには日記風に_a0037241_147376.jpg


たまには日記風に_a0037241_1471451.jpg


 環状線の車内で一周寝て、西梅田のS誌へ。かつて担当だったにも関わらず初対面のH記者とお茶を飲み、奇妙な感じの旧交を温める。

 H記者に北新地に連れていってもらう。齢四十路にして北新地初体験。上田正樹・有山じゅんじの『あこがれの北新地』が頭のなかでThe33回転ズ。「あんたら若いもん」と呼ばれることもなくなり、やっと入城できた。

 活け魚料理店で、ガシラという高級魚の丸揚げをご馳走になる。1匹2000円するらしい。自腹では無理。とにかく口が大きく(人間と同じくらい)、獰猛そうな魚だ。きっとフィッシュイーターなんだろう。

たまには日記風に_a0037241_14101.jpg


 小魚を頭から噛ったであろう口を、敵討ちのように噛ってやる。カリッカリに揚がっていて、芳しい、香ばしい。骨はポリポリ、エラはパリパリ、奥井香はプ以下略。根魚だからか、白身なのに肉の味が複雑で濃い。なんておいしいの。

 うまい魚がなぜうまいかと言うとうまい魚はうまい魚を食べているからうまいのだ。

 人間も同じで、味のある人は、味のある仕事を食べている。

 H記者、ありがとうございます。ご馳走様でした。おいしかったです。

 事務所に戻るも、梅酒ソーダを2杯飲んだため酔っており、プチ仮眠。起きてB誌の連載を入稿。

 都築響一大先生の『バブルの肖像』(アスペクト)読了。

 似たような名前のドラッグストアを知っているんだが、気のせいだろうか。

たまには日記風に_a0037241_1473735.jpg


 どうやらガレージのサイズを間違えたようで、枕でなんとかしようとしていた

たまには日記風に_a0037241_1483047.jpg


 いいフレーズだなぁ。

たまには日記風に_a0037241_149361.jpg


 この名前で、整形外科じゃないなんて

たまには日記風に_a0037241_1410168.jpg


たまには日記風に_a0037241_14104924.jpg


吉村智樹事務所BBSミミィ&カッキー

吉村智樹事務所へのメール宛先こちら

by yoshimuratomoki | 2007-03-15 14:10