2007年 03月 11日 ( 1 )

いぬちゃん

 前回に続き大阪市営地下鉄御堂筋線、北大阪急行「江坂」駅前で見つけた物件。

 新聞で読んで知ったのだが、佐賀県佐賀市では4月1日から「飼い犬のふん害防止条例」が施行されることになったのだそうだ。これは、犬の糞を回収しなかった者に対し、指導を経たのち2万円以下の罰金が科せられるというもの。

 僕は犬を飼ったことがないので、「ふんを道端に放置すると、どんな処分を受けるのか」についてまったく知らなかった。

 調べてみると、日本で飼い犬のふん害防止条例を制定しているのは56自治体。意外なほど少ない。さらに罰金の徴収まで定めているのは京都の城陽市、前述の佐賀市など、ほんのわずか。

 廃棄物の放置は犯罪だ。だから犬のふんの放置もてっきりもっと重い罰があるのだろうと思っていたが、そうじゃなかった。条例の多くが「努力規定」であり、具体的な罰則はないに等しい。あくまで「マナー」の範疇なのだ。

 だから、いっこうに犬のふんの放置が減らない。人間に注意しても言うこと聞かないので、遂にこんなふうに

いぬちゃん_a0037241_12414718.jpg


 「犬殿に、飼い主の教育をお願いする」までに至ったのである(吉村智樹)。

いぬちゃん_a0037241_1247759.jpg


吉村智樹事務所BBSミミィ&カッキー

吉村智樹事務所へのメール宛先こちら

by yoshimuratomoki | 2007-03-11 12:43