2006年 02月 12日 ( 1 )

ブッダ・ブランド

 当連載189回目にして、初の奈良県ネタです。2月5日(日)、奈良に行ってきました。

 奈良に行った目的はふたつ。ひとつは3月にオープンする新しいサイトがうまくいくよう大仏様にお願いすること。もうひとつは、とあるお菓子を手に入れること

 そのお菓子の名は『大仏さまの鼻くそ』。

 文字通り、大仏さまの鼻くそに見立てた黒糖菓子。東大寺がカンカンに怒って商標登録を取り下げさせたというイワクツキのブツだ。テレビ番組のニュースでもやっていたので、ご存知の方も多いだろう。そんな騒ぎがあったゆえ、「もう売ってないのかな。もし売れ残りを見つけたら絶対GETしよう」と思っていたのだ。

 ところが、OH! マイ・ブッダ

ブッダ・ブランド_a0037241_19392076.jpg


 こちらの懸念などどこへやら、どこの土産物屋でもフツーに売っているではないか。商魂逞しいというか。

 大きさは、こんな感じ。

ブッダ・ブランド_a0037241_19394576.jpg


 大仏の鼻くそにしては小さい気もするが、実物大だとボールングの玉くらいになってしまい、持ち帰れないだろう

 この大仏さんの鼻くそ、とにかく硬い。説明書きにも「金槌で叩いてください」と書かれている。冬の寒さが厳しい奈良のこと、空気が乾燥して鼻くそもカピカピになってしまうようだ。

 で、実際に叩き割ってみました。

ブッダ・ブランド_a0037241_19403375.jpg


 中からコンペイトウが。これは羅髪(らぱつ:大仏さんの頭のパンチな部分)を模したものらしく、それぞれに食べると合格祈願、恋愛成就、身体健康、家内安全、商売繁盛、交通安全のご利益があるという。ところが、一個見当たらない。叩き割った拍子に、ひとつどこかに飛んでいってしまった。どれだろ。たぶん恋愛成就なんだろうな……。

 それにしても、この日の奈良は日曜日にも関わらず閑散としていた。そらそうだ。シーズンオフ真っ盛りだもの。東大寺が盛り上がりを見せるのは、なんといっても2月14日。バレンタインデー? いやいや、お水取りだ。お水取りとともに、春が訪れる。そんな行事と無関係な日に行った自分は、やっぱり今年もLOVEな春は訪れないのかな、と鼻くそほじりながら考えています(吉村智樹)。

  ▼ このブログが本になりました! ▼

ブッダ・ブランド_a0037241_641226.jpg


 ブログ未発表コラム&未発表写真もたっぷり200連発! みうらじゅんさんとの対談、パラパラ漫画もついて、たったの880円! 『吉村智樹の街がいさがし』(オークラ出版)。全国の書店にて発売。またAmazonにて購入できます

エキサイトブログ2周年 ただいま僕のサイン入り著書プレゼント中
応募はここをクリック
トラックバックでご応募ください。

by yoshimuratomoki | 2006-02-12 19:43