2005年 10月 02日 ( 1 )

イミテーションゴールド

 前々々回から大阪ネタをお届けしております。

 大阪市営地下鉄御堂筋線『あびこ』駅前に、こんな居酒屋があった。

イミテーションゴールド_a0037241_12584570.jpg


 『居酒屋 にせもんや

 居酒屋チェーンの和民が化学調味料ゼロを謳うなど本物の味が求められる昨今、こうも堂々と偽物を広言するとは。このパンクな姿勢には、胸をすく爽快さがある。パチモンライターとしては、いやがおうにもシンパシーを抱いてしまう。って、誰がパチモンライターやねん!

 ひところ、人造食品が流行った。形や味がカニ、ホタテそのものなカマボコ、ニンジンの抽出液でできたイクラ、などなど。

 80年代初頭に現れたこれら商品は、出始めの頃はケミカル臭かったりスケソウダラそのまんまの味がしたりして、食べるのに難儀した。歯も欠けんばかりに硬いイクラなんてのも。ところが研究を重ねるうちに、しだいに本物と見分けがつかなくなっていった。

 この店は、人造食材の開発に懸けた化学者へリスペクトを込め、本物と見紛う見事な加工食品ばかり食べられる居酒屋なのかもしれない。

 もしかしたら、座敷も本当は、ないのかも吉村智樹)。

吉村智樹が無責任編集 おしゃべりWEBマガジン『日刊 耳カキ』。
 読んでね。投稿してね。メールもこちらからお受けしております。

by yoshimuratomoki | 2005-10-02 13:03