2005年 03月 21日 ( 1 )

デッド・オア・アライブ

 昨日に続き、酒ネタを。若者も壮年も一緒になって酒を飲む光景は、なかなかよいものだ。酒が世代の壁を取っぱらってくれる。

 それはいいのだが、この広告コピーは強烈すぎないか?

デッド・オア・アライブ_a0037241_1416585.jpg


 「死ぬ前に生きろ」って……。

 これは相模鉄道本線、小田急江ノ島線『大和』駅前で見つけた立て看。
 きっと「くよくよせずに、酒を飲んで鬱憤晴らして、また明日から頑張って働こう!」という前向きなメッセージなのだろうが、見ようによっては倒産による社員解散前に会社最期の酒を飲んでいるかに受け取れる。もしかして、末期の酒? できれば末期の酒より、夏子の酒をいただきたいのだが……。

 新歓コンパや新社会人歓迎の宴会が催される季節がやってきた。しかし、絶対に「一気」を強要してはいけない。アルコールの血中濃度が0.5%に達すると昏睡に至り、0.6%に達すると、人間は死んでしまうのだ。これから苦楽をともにする人たちを「生きる前に死なせる」ことにありかねない。

 また、日本酒は沸騰させてはいけない。アルコールが飛んで糖分だけが残り、酒のうまさが「死んで」しまう。酒のうまさが死ぬ前の50℃以下で燗からひきあげるべし。居酒屋でバイトしていて、いつも燗酒を沸騰させてしまっていたおれが言うんだから、間違いない!(←もう死語?)

追記:山賊定食も、気になる(by木の葉燃朗) (吉村智樹

by yoshimuratomoki | 2005-03-21 14:27