2005年 03月 03日 ( 1 )

バトルロイヤル(後編) 

 前回に引き続き、新宿の激安海外ブランドショップ『ブランド王ロイヤル』の店内ルポをお届けします。

 ブランド王ロイヤルといえば、テレビのワイドショーネタでお馴染みの高額「福袋」(高額ったって、その値段の倍以上する商品が入っているので、実際は低額なんだが)。

 テレビでさんざん観ていたので、その存在は以前から知ってはいたものの、いざ現物を目の当たりにすると、やはりスゴい。ていうか、こんな手作り感溢れるチープなものだと思わなかった。このなかに高級ブランド品が入っているとは俄かには信じがたい、ひじょうにDIYなモノだったのである。

バトルロイヤル(後編) _a0037241_101825.jpg


 構造改革福袋。確かに金紙を貼りつけただけの福袋は、福袋界の構造改革である。感動した!(死語)。福袋界という言葉があるかどうかは知らんが

バトルロイヤル(後編) _a0037241_133916.jpg


 ハゲに優しい福袋。いったいナニが入ってるんだ……。50万円もするのに、この毛の、いや気のおけなさ。脱毛だ!

バトルロイヤル(後編) _a0037241_141130.jpg


 成金福袋。300万円也。300万円の福袋なんて、見たことない。それ以前に、300万円を見たことがない。しかし、この値段でまだ驚いてはいけない。

バトルロイヤル(後編) _a0037241_144428.jpg


 ろ、6億円福袋! 6円置くんとちゃいますよ。このなかにはマンション一棟や一戸建て住宅、ベンツなどの権利書が。でもこの紙袋自体は、400円くらいだと思う

 ここに来ると、価値観とか、既成概念とか、あれやこれや(凄すぎて言葉が浮かばない)が面白いように崩れてくる。もちろん買うことはおれには無理だが、見ているだけでご利益ありそうな。まさにロイヤルな体験だった(吉村智樹)

by yoshimuratomoki | 2005-03-03 01:08