2004年 08月 11日 ( 1 )

ボーイ・ミーツ・ひげガール!

 今週からアテネ五輪が開催され、衆目はギリシャに注がれている。

 そういえば、こんな話を聞いたことがある。「ギリシャに旅行に行ったら、ひげが生えてる女性が多くて驚いた」。ひげたって岡田ファンファン眞澄大佐のような黒々コンモリしたひげをたくわえているわけではなく、濃いうぶ毛だ。なかにはひげをきれいに横に流している女性もいたとか。つまり無精髭ではなく、おしゃれとしてひげを残しているのである。地中海沿岸の国々に住む人は海風の運ぶ豊富なミネラルによって体毛が濃くなるという話も聞いたことがあるが、うぶ毛おしゃれはギリシャならではだろう。

 この話を聞いて、いいなぁ、と思った。実は僕は「反脱毛の会」をこの原稿を書く0.5秒前に結成するほど体毛の濃い女性が好きなのだ。スキンヘッドにしている僕が言っても説得力はないが、「無駄毛」なんてこの世にはないと思っている。ワキ毛だって別に剃らなくていい。みんな黒木香みたいになったらいいザマス。脱毛脱毛と親の仇みたいに必死になって毛を抜いている女性は、毛以外の大事なものがヌケてるんじゃないかという偏見さえ抱いている。もちろん、口のまわりのうぶ毛もしかり。宇多田ヒカルなんて「ひげまろ」というニックネームを持つほど口のまわりの毛が濃いが、あんなに歌がうまいじゃないか(関係ないがな)。

 そんなおり、JR・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場」駅周辺で、素敵な名前の店を見つけた。

ボーイ・ミーツ・ひげガール!_a0037241_20341053.jpg


「♪うち~の女房にゃひげがある~」というコミックソングがあったが、こちらは「ひげガール」である。地中海美人がたくさんいそうな店じゃないか。ちなみに「この店をヒントに、しりあがり寿の大ヒット漫画『ヒゲのOL藪内笹子』が誕生した」という説があるが、それは誤りだ。なぜならその説自体が、僕がこの原稿を書く0.3秒前に勝手に考えたものだからだ。

 あ、よく見たら、おかまバーだった……。

by yoshimuratomoki | 2004-08-11 20:39