2004年 08月 08日 ( 1 )

リップサービス

 おもしろい看板は、たいてい下町の商店街にある。だからどうしても下町ばかり散策してしまう。だがオシャレな街にだって、たま~にダイナマイトな珍物件に出くわすことがあるから、ホント油断ならない。

 これは東急東横線・大井町線「自由が丘」駅前で見つけたもの。その名もズバリ

リップサービス_a0037241_2252730.jpg


 キル・ビルならぬ「くちビル」。ご丁寧にちゃんと唇のマークまで。さらにご丁寧なことに、夜になると唇の形のネオン管が光るのだとか。街のド真ん中でいきなり唇がピカピカ光っているなんて、松嶋奈々子の口紅のCMじゃないんだから。自由が丘といえばハイソな街。最近では、洋菓子のテーマパーク「スゥイーツフォレスト」ができて、若い女性で大賑いのトレンディスポット(死語?)だ。そんな街に、こんな冗談キツイ名前のビルがあるなんて、東京はンットに深い。

 なんでこんな名前のビルができたんだろう。所有者は京唄子か? さにあらず、オーナーは「朽(くち)」さんという方なのだとか。つまり奇を衒っているわけではなく、本名なのだ。確かに「朽ちビル」じゃ、シャレにならんわなぁ。次はぜひ、あびる優に「あビル」を建てていただきたい。

 ちなみにこの、くちビルの存在は、くちコミで知りました。

by yoshimuratomoki | 2004-08-08 22:10