2004年 07月 23日 ( 1 )

けんかをやめないで

 西武池袋線「石神井公園駅」。文字通り、石神井公園の最寄り駅である。

 スワンボートがゆうらり周遊する石神井池、釣り堀、スポーツグラウンド、いくつもの神社、野鳥が観察できる森林などなど、一日ではまわりきれないほど品揃え豊富かつ広範囲に渡るこの公園は、練馬区民のみならず、東京都民のオアシス。凶暴な暑さをしのぐべく、涼を求めて訪れる人で、いつもいっぱいだ。

 しかーし! 石神井公園のそばに、「ウラ名所」とも言うべき、もうひとつの公園があるのをご存知ですか? その名もズバリ「けんか広場」!
a0037241_16233036.jpg

 176坪と、けっこうな広さながら、園内は縦横にフェンスで仕切られている。まるで「けんか用特設リング」。また、遊具は鉄棒しかなく、あとはただひたすら原っぱが拡がるのみ。喧嘩の際にジャングルジムやすべり台で頭を打つ心配もなし。ベンチが備えつけられているので、例えば恋のライバルどうしの喧嘩なら、彼女はギャラリーとしてヤキモキしながら観戦できるようになっている(かどうかは知らんけど)。看板にはご丁寧に住所が書かれているので、果たし状もマップ付きで出せる(かどうか知らんよ)。

 そもそもこの「けんか広場」は、地主の厚意により敷設されたもの。ワンパクな子供たちが安全に喧嘩できるよう、軟らかい土と芝生が敷かれた、実に良心的なバトルフィールドなのだ。地主がお亡くなりになり存続が危ぶまれたが、練馬区が買収し、この名のまま残ることになった。練馬区ナイス! こんな公園が渋谷や池袋にもあればよかったのになぁ。そうすればナイフを持ち歩くギャングなんていなかっただろうに。

 この公園には、掟がある。「犬などをつれて入らないこと」。なるほど、喧嘩は犬も喰わないってことか。

by yoshimuratomoki | 2004-07-23 16:25