サラダの国から来たオヤジ

 前回、『さかなやの親戚』という店を紹介したが、これに強敵が現れた。

サラダの国から来たオヤジ_a0037241_20325864.jpg


 居酒屋『もと八百や』だ。血族vs.前職である。これは判定の難しい闘いだ。

 これは小田急江ノ島線・相模鉄道本線『大和』駅周辺で見つけたもの。店の名の通り店主は元・八百屋さん。なのになぜか名物は焼き鳥。ひとつ言えることは、間違いなく焼き鳥のネギマは絶品だろう。特にネギの部分が

 意外な前職・経歴を持つひとはたくさんいる。ジャイアント馬場が元野球選手だったり、伊集院光が元落語家だったり、落合博満がプロボウラーになる手前まで行ってたり、気象予報士の石原良純が元俳優だったり(え!? いまもなの?)、松鶴家千歳が元ちとせだったり(違う違う)。

 元○○といえば、こんな人もいた。関西ローカルの朝の情報番組を構成していた時分のこと。その日の特集は王子動物園からの中継。ジャイアントパンダが元気に遊ぶ絵が欲しかった。ところがその日のパンダは体調が悪いのか、はたまた格別にダルかったのか、敷物みたいにべったり寝そべったまま動かない。こんなたれぱんだならぬダレパンダじゃ中継しても面白くもなんともない。

 そこで突如、日頃は寡黙なロケディレクターが、なにやらパンダに耳打ちした。すると、どうだろう。いままでのサボタージュが嘘のように、元気に跳ね回りはじめた。おかげで中継はうまくいったが、まるで魔法を見たあとのように僕たちは口が開いたままだった。

 あとで知ったのだが、その人は元・動物園の飼育係だったのだ。しかも動物と話ができるという。飼育係からディレクターって、相当な変わり種ですよ。あんたがテレビに出ればいいじゃん! しかし、いったいなにを耳打ちしたのだろう。パンダにしかわからないものすごく嬉しいことか、はたまたパンダが震え上がる脅し文句か、どっちかだろうな。なにが嬉しいことで、なにが怖いことなのかは、パンダじゃないんでわかりませんが。

 そういえば、元ボクサーのやってるトンカツ屋に行ったことがある。その人、元「フライ級チャンピオン」だったんだそうだ。ようでけたオチみたいな話だが、これ本当!

by yoshimuratomoki | 2004-08-29 20:38