ミスフィッツ

 御存知のように、いま焼酎がたいへんなブームだ。国税庁の発表によると、2003年に焼酎の出荷量が清酒を抜いたのだそう。これは50年ぶりのこと。とある焼酎の老舗酒造では、突然やってきた焼酎ブームに原料のサツマイモの確保がついていけず、仕込みができないでいるという。

 なぜこんなに焼酎がブームになったのだろう。理由のひとつは原料が多彩であること。焼酎の原料は芋、麦、黒糖などが有名だが、他にも、しそ、とうもろこし、栗、牛乳、かぼちゃ、コーヒーなど、さまざまな味が楽しめる。原料が多彩ゆえに、いろんな食べ物に合うのもいい。和食は言うに及ばず、洋食にも中華にも合う。

 だ、だからといって、

ミスフィッツ_a0037241_21165677.jpg


 「カレー&焼酎」は、さすがにヘヴィすぎないか? これは大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線『南森町』駅を下車して見つけた看板。なんだか胃に火がつきそう。ハートには火をつけてほしいが、胃には……。

 まぁ最近はコーラを飲みながら平気でご飯を食べる人も多いし、意外と抵抗がないのかもしれない。「うっ」と思うのは僕が三十路の終点にさしかかっているからだろうか。カレー&焼酎は、新たなブームの「火つけ役」になるのかも。

 そんな、うまくもなんともないことを考えていたら、我がホームベース高円寺で、こんな貼り紙を見つけた。

ミスフィッツ_a0037241_2120362.jpg


 『テンプラ入うどん アップルジュース付

 カレーとアップルジュースなら、悪くない。天ぷらうどんと焼酎も、なかなかのマッチング。あのぅ、トレードなさってはいかがでしょうか吉村智樹)。

 『吉村智樹の街がいさがし』(オークラ出版)

ミスフィッツ_a0037241_22425399.jpg


 ブログ未発表コラム&未発表写真もたっぷり200連発! みうらじゅんさんとの対談、パラパラ漫画もついて、たったの880円! 『吉村智樹の街がいさがし』(オークラ出版)。全国の書店・一部セブンイレブン、ポプラ(関西)にて発売。またAmazonにて購入できます

■日記ブログ連日更新 exciteブログ『吉村智樹の原宿キッス』→ここをクリック

by yoshimuratomoki | 2005-05-31 21:22