どこで知りあったんだ、この恋人たちは

回転寿司屋でメニューを見ていて、思わず目をひんむいてしまった。

a0037241_23463032.jpg


「渚の恋人達」イカとウニ)……。

あらかじめ失われた恋人たち、というか、イカとウニ、いったいどこで知りあって恋人になったんだ。
ウニはまだしも、イカは渚にはあまりいないと思うのだが、いったいどんな渚にまつわるエトセトラがあったのだろう。

イカが途方もない遠距離恋愛を経てウニと恋人どうしになったということは、よほどウニのことが気に入ったのだろう。
確かにウニはガードは固いが身は甘い。
ひところ流行った「ツンデレ」を具現化したような生き物だ。

それにウニは体内のほとんどが生殖巣。
人間が好んで食べているオレンジ色の身の部分は、精巣や卵巣なのだ。
他の内臓はとても小さく、割っると液状化してしまう。
つまり身体のほとんどが下半身みたいなヤツなのだ。

そんなだから、そりゃもう精力絶倫に違いない。
実際ウニは精力を回復させ、身体をほてらせる成分が含まれているため北海道の漁場町では「こたついらず」と呼ばれている。
イカが思う存分イカされたであろうことは想像にかたくないのである。

おかげさまで好評です。
おもしろ街ネタ、ゆるゆる街ネタ、B級珍スポット満載!
週刊メールマガジン「吉村智樹の街めぐり人めぐり」(毎週月曜日発行)
(角川マガジンズ/ちょくマガ)

http://chokumaga.com/magazine/?mid=107
▲記事をお読みいただけます。ぜひ覗いてみてください。

吉村智樹事務所メールフォーム
http://www3.to/tomokiymail
お仕事よろず承ります。

by yoshimuratomoki | 2013-09-09 23:49 | 大阪府