励ましてくれるバス停

僕の仕事は放送作家。
番組制作の会議は、プロデューサー、ディレクター、僕ら放送作家、そして「AD」と呼ばれる若いアシスタントが集って行われる。

この「AD」がどんくさいと、いらぬところで時間を食ってしまう。

「今度シモキタ(東京の下北沢)でロケをするから資料を用意しておいて」と言われ、翌週山のように青森県の下北半島の資料をコピーしてきたり、「スポニチ買ってきて」と言われてスポンジを買ってきたり、「アサ芸(アサヒ芸能)買ってきて」と言われてインスタント味噌汁の「あさげ」を買ってきたり

しかしADはまだ「笑える失敗」で済むことが多いからいい。
僕らには「自分が考えた企画の視聴率が悪い」という、笑えない失敗が待っている。
自分の責任ではあるが、どうすることもできない。

そんな失敗をおかしたとき、僕は路線バスに乗って車窓を眺めながら、自分を慰めることにしている。
バス独特ののんびりした走行リズムに癒されるし、ときにはバス停が励ましてくれるからだ

a0037241_23473326.jpg



おかげさまで好評です。
おもしろ街ネタ、ゆるゆる街ネタ、B級珍スポット満載!
週刊メールマガジン「吉村智樹の街めぐり人めぐり
(毎週月曜日発行 角川マガジンズ/ちょくマガ)

http://chokumaga.com/magazine/?mid=107
▲記事をお読みいただけます。ぜひ覗いてみてください。

吉村智樹事務所メールフォーム
http://www3.to/tomokiymail
お仕事よろず承ります。

by yoshimuratomoki | 2013-09-05 23:48 | 大阪府