ガーリックボーイズ

 これは『新宿』駅の構内で見つけた広告。

ガーリックボーイズ_a0037241_151720.jpg


 あえてツッコみません。この連載では、すでに「アホ」がスペイン語で「にんにく」のことであるととっくにバレてしまっているので。とはいえ「アホスープ」って語感、いいよなぁ。ハイになってはしゃいでる時って、脳内麻薬というか、脳からアホスープが出てる時ってあるよね?

 こうも寒いと、にんにくを使った料理で温まりたくなる。にんにくは活力の源。なんせ花言葉は「勇気と力」(にんにくにも、ちゃんと花言葉があるのだ)。古代より強壮食品として愛され、エジプトのピラミッドは、奴隷たちがにんにくを食べなければ造りえなかったと言われている。

 また、不浄・悪疫を払う神聖な食べものとされ、世界各国で祭壇にまつられる(日本でも東北地方では、にんにくをまつる習わしがあるという)。ドラキュラがにんにくを嫌うとされるのは、にんにくを魔除けに使うルーマニア地方の民間伝承によるもの。「探し物をするときは『にんにく、にんにく』と唱えれば見つかる」という言い伝えもある。これは、魔女を追い払う呪文なのだとか。

 ただ問題は、あの強烈なニオイ。どんなにかわいい女の子でも、にんにく臭がぷんぷんしてたら、ひくもの。ガーリーな女子は好きだが、ガーリックな女子はどうもなぁ。実際インディアナ地方には、なんと「にんにくを食べたあと4時間以内に映画館、劇場、公共の乗り物に乗ることを禁じる」という法律まであるそうだ。エチケットを守らない者は、やはりアホなのである。

 と、ここまでは前ふり。今回見ていただきたい写真は、こっちだ。これは我がホームベースであるJR中央線・総武線『高円寺』駅前の居酒屋で見つけたメニュー。

ガーリックボーイズ_a0037241_1515298.jpg


 ヤな当て字だなぁ。下で手招きしてるし。(吉村智樹

by yoshimuratomoki | 2005-02-20 15:07