カートゥーン・ヒーローズ

 まさか、本当にあるとは……。

a0037241_1681684.jpg


 これは京王線『府中』駅からぶらぶら歩いていて見つけた物件。家主はもしや、高橋さん? このアパートの欄間は、やはり1/2サイズなんだろうか。知りたいだっちゃ。

 東京に出て来てよかったと思うことのひとつに、「漫画の舞台になった街を実際に歩ける」がある。漫画には、実在する東京の地名・駅名を冠したものがたくさんある。描かれた街に実際に立ってみると、いままで読んでいた漫画がより立体感を増して甦ってくるのだ。例えば『こちら葛飾区亀有公園前派出署』『Let’s豪徳寺』『美代子阿佐ケ谷気分』、etc。東京ではないが、『湘南爆走族』も。

 タイトルにこそなっていないけれど、実在の街が舞台の漫画もたくさんある。吉田秋生の漫画によく登場する福生。米軍基地やアメリカ雑貨店の並び、「本当にこういう街があるんだ……」と胸がつまった。嬉しくて、バーで座布団かと思うほどデカいハンバーガー食っちゃいましたよ。モスバーガーで黒人の女の子が働いてたのも感動したなぁ。逆に『鉄腕アトム』の舞台である高田馬場は、漫画とは似ても似つかなかった(当たり前だ!)。

 実在すると思ってたら、実際にはなかった舞台もある。『野球狂の詩』の「国分寺球場」。大阪でこれを読んでた時は、てっきり藤井寺球場みたいな感じだと思ってた。あんなにリアリティのある野球漫画ですら球場が架空だったのだ。さすがに千葉パイレーツがないことは知ってたけど

 噂では東京のどこかに『マカロニほうれん荘』というアパートも実際にあるんですって。キャーキャー!(byきんどーちゃん)。場所をご存知の方、お教えくださいましたら幸いです。

*日記ブログはじめました。exciteブログ『吉村智樹の原宿キッス』→ここをクリック

by yoshimuratomoki | 2004-12-10 16:18