ホーム | ブックス トップ | サイトマップ 
トップ  |  イラスト  |  インタビュー  |  イベントスケジュール  |  ニュース  |  ニュースな本棚
ランキング  |  ブックカフェガイド  |  書店ガイド  |  投票 ザ・対決!  |  プレゼント
俺的最強デジカメ決定戦
先週、デジカメ買うべーと店に行ったのだが、あまりの種類の多さに絞り込めず。
ネットで調べまくって、スペックだけで候補を絞って、本日再度出動。
画素数は
たとえばA5サイズに印刷するのなら、200万画素あればドットのギザギザが目立たないプリントができる。500万画素とかあっても等倍でパソコンのディスプレイに表示できません。撮影素子が同じなら画素数が少ないほうが光がゆったりと取り込めるので、画素数が少ないほうが綺麗な写真になる。特殊な用途に使わないのなら、200万画素以上あればじゅうぶん。
と雑誌等で学習したので200万画素以上ならOK。
光学ズーム2.0倍以上、マクロがきちんとできるぐらいの機能が必要で、あとは
余計な付加機能はどうでもいいので、撮影のスムーズさとか、写真が綺麗かとか、カメラとしての基本性能を中心に、数機種を基準デジカメとして選んで、ショップへ再び!
新宿で6件、ショップをまわる。一日がかり。


まず『Konica Minolta DIMAGE X50』が脱落。レリーズタイムラグ0.06秒らしいが、反応の鈍さが目立った。ピントがらみなのか理由はわからなかったけど、これはイライラする。

最終的に以下の4機種が、自分の中では勝ち残る。どの機種もシャッターを押して撮影までがスムーズ、マクロOKなど諸条件をクリア。


PENTAX Optio S5i
¥46,801(amazon)
有効500万画素、光学3倍ズーム。
レリーズタイムラグ約0.01秒
使い心地も良いし、1.8型液晶モニタが綺麗だし、液晶の表示がメカメカしてて、かっこいい。
リモコン機能があるのがいい。


RICOH Caplio G4 Wide ブラック
レリーズタイムラグ0.14秒
起動時間は1.8秒
最短1cmまで近づいて撮影できるマクロモード
リチウムイオンバッテリー、単三型電池、AC電源の3種類の電源に対応
光学3倍ズーム
最大の魅力は¥17,900!(amazon) 安い。


SANYO Xacti J4 DSC-J4(K) ミッドナイトブラック』(ITmedia三洋電機 Xacti DSC-J4
¥38,300(amazon)
400万画素
電源投入後、約0.8秒で撮影可能
レリーズタイムラグ約0.05秒
連続撮影間隔も約1秒以内
光学2.8倍
スーパーマクロ広角端で最短2cm
専用リチウムイオン充電池
新搭載のアシストライトが魅力的な感じ。物撮りするとき、自分の影が入ったり、暗くなったりということが回避できそう。


SANYO Xacti DSC-S3S
¥22,100。安い。
しかも、J4と機能的にはさほど見劣りしない感じ。アシストライトがないのとムービーの音声が取れないぐらいか。
16MB内蔵メモリー、バッテリーが電池、と個人的にはJ4よりいいんじゃないかと思える部分もある。

で、サンヨーの2機種は、使い心地が良いのと、シャッター音がほとんどしないことに気づいて、候補をサンヨー2機種にする。取材のときにピコピコいわないほうがいいし。

しかし、店員の商品知識のなさは、どうよ! ネットと雑誌でちょっと調べただけの自分でもデタラメだとわかる説明をする店員がいっぱい。
唯一、むちゃくちゃ詳しかったのは、さくらや新宿東口パソコン館のつんつんショートのおねーさん。
値段も安いし、ほぼ『SANYO Xacti DSC-S3S』にしようかなーと思っていたけど、このおねーさんの説明で、レンズがバージョンアップしていることや、アシストライトが接写だけじゃなく通常時にも使える(暗めの部屋でもイケる!)ことを教えてもらって、

結局、『SANYO Xacti J4 DSC-J4(K) ミッドナイトブラック』に決定。購入!
まだ、ちょっとしか使ってないけど、すげぇイイ!
一番貧弱な解像度のWEBモードで文庫本(唐沢俊一『怪奇トリビア―奇妙な怪談傑作選』。今から読むよ、楽しみ)を撮影してみた。

by gogoyone | 2004-10-07 01:31 | net
<< 週刊SPA!とか赤鬼とかReの... 『ゲーム批評』で、金八ディレク... >>





Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム