音響心理
e0115242_0323343.jpg最近導入したのがAdvanced Room Correctionという 音響特性を補正するソフトウェア
測定用の無指向性マイクがついてくるスグレモノ!

部屋の形からスピーカーの配置から制約だらけで、どうも思ったとおりにいかない自宅の音楽再生環境
ずっと頭を悩ませていたんだけど、このソフトならば解決策がみつかるかも・・・・という訳で早速測定開始

ウチのモニターGENELEC8030A、低音が暴れてるなぁ~とは思っていたけれどまさかこんなドイヒーな状態だったなんて・・・

e0115242_0425873.jpgいや、まぁ薄々感づいていたからこそ導入した訳だけど・・・

部屋によって測定するポイントは異なるんだけれど、10~20箇所測定して音響心理学に基づいた音場補正がされるという仕組み。音楽制作環境においてフラットな音こそ全て!とは思わないけれど、普段自分が聴いているスピーカー、部屋の周波数特性が視覚的に確認できる意義は大きい!
宅録族のみなさん、これはカナーリ興味深いソフトだよ~ん049.gif
e0115242_047459.jpg
でもって自宅だけでは飽きたらず、早速サイキックラバー音楽制作の根城『STUDIO SLINKY』へお邪魔してスタジオの周波数特性を測定!
サスガに自宅とは比べモノにならないくらいマトモ!全くのフラットではない癖もあるけれどソレも含めてスタジオの個性となっている。
もちろんその癖を熟知したエンジスタジオの存在あってのものだけど、オレにとってSTUDIO SLINKYのサウンドは確固たる基準の一つでもあるので、なかなか興味深い実験だった・・・

エンジニアのGOさん、協力してくれてありがとうございます!!!

e0115242_105162.jpg
そうそう、そのSTUDIO SLINKY、プロのみならず最近はアマチュアの利用者も増えているんだって!
サウンドクオリティの高い自主制作盤で差をつけたいって事なのかなぁ~

いくつか聴かせてもらったけれどレベル高いねぇ~ 最近のバンドは!!
オレも負けていられねぇっ060.gif

→コレ、スタジオに置いてあったシンセサイザーなんだよ!どんな音がするか想像してみて~!
by yoffy4649 | 2008-03-25 23:59 | Diary | Comments(2)
Commented by まみぃ at 2008-03-27 02:44 x
う~ん、機械に詳しくない私にはさっぱり…?って感じですけど、どういう機械かはなんとなく分かりました\(^o^)/笑

でも、機械にとことんこだわってらっしゃるなんてさすがですね(*´∀`)☆


シンセサイザーの音(゜ω゜)
想像がつかない(>_<)笑
Commented by sarah-chibi at 2008-03-27 02:50 x
Psychic Lover それはすべて!
WOOOOOOOOW!!!!!!SUGOI!!!!!
Nice and Professional *_____* i Loved!!!
But look's very difficult O___O
Anatawa honto ni sugoi desu^^
Kissus to you
*Come to Brazil*
Psychic Lover+Brazil=HAPPINESS*
<< 特歌祭リハーサル! エンジン全開! >>