NEWアルバム制作月間なう
e0115242_64195.jpg
スタジオスリンキーにてアルバム制作月間。今回は「Welcome to the Real World」という、アルバムを締めくくる壮大な6分近くある楽曲からスタート。以前、舞台用に書いた楽曲をリアレンジして、歌詞も英語にトライしてみた。まだ歌入れ終わってないけれどね!(英詞は帰国子女の柴田さんと共作、ファミレスで三時間くらいかかったぜ・・・・)



e0115242_611264.jpg

そんな大作にもかかわらず、使ってるコードが3つだけ!という、サイラバ楽曲史上いまだかつてない感じのサウンド。まだまだ手探りだけど、完成したらスゴイぞ!(希望的観測)
e0115242_6154047.jpg
もう一曲は仮タイトルが「IMAJO PUNK」という、まだ歌詞も手を付けていないナンバー、いわゆるエモ系かな。哀愁漂わせながら全力疾走しちゃう、体力勝負のアドレナリン放出系(?)。両曲共に大石くんのアレンジ、カッコイイよ!
e0115242_617715.jpg
巨匠の書いた難解フレーズを何回も弾くギタリストの図...韻を踏んでみたよ!!

花粉&PM2.5のダブルパンチで声帯がおかしな事になっちゃった。全然声が使えないオレっちですが、焦る気持ちを抑えつつ、この難関を乗りるべく集中してます。 押忍!!
by yoffy4649 | 2014-04-15 23:59 | Diary | Comments(2)
Commented by よむ at 2014-04-17 09:27 x
大丈夫、きっと素晴らしい曲になります♪


どこが韻なのかと思ったら、『ず』ですね…(笑)
Commented by 美由紀 at 2014-04-18 02:36 x
アルバム完成までスタジオスリンキーさんですごす時間も
多くなりそうですね♪
新曲情報も少しずつ出て来て ますます楽しみに☆彡
去年の秋頃の舞台の曲でしょうか…こんな形で世に出て
聴くことができるようになるなんて嬉しい限りですね♪
完成形のイメージはもう出来上がっているのかな…
納得のいく仕上がりになりますように(祈)

『IMAJO PUNK』からどんなタイトルになるんでしょ♪
大石さんのおヒゲと座り方がまさに巨匠っぽいですね(笑)
ジョーさんはいつもサラッと弾かれるイメージなのですが
きっとよっぽどムツカしいフレーズなんでしょうね…
ギターのカッコイイ ハードな曲なのかな(^‐^*)

夏ソングといい英歌詞といいサイラバ史上なかったような
サウンドといい…なんだか今まで以上にアルバムにかける
意気込みが伝わってくるような気がしますね♪
むろん今までも常に全力投球だったと思いますが。
時間も限られてくるでしょうし 思うように唄えない状態で
もどかしいとは思いますが ごムリなさらずで…
完成にむけて頑張って下さいね♪
最高のアルバム期待しております(*^‐^*)
<< Slash & Burn 音楽晩餐会 at 秋葉原PASELA >>