「SOU-双・相・想-」
「SOU-双・相・想-」という舞台のテーマ楽曲(?という呼び方があっているのかな?)を手がけました。
アニメや特撮は10年以上関わってきたジャンルでもあるし、楽曲制作に関してはそれなりに自信と展望を持って取り組めるのですが、今回はカナーリ暗中模索なところからのスタート。
限られたバジェットなので、作曲~プログラミング~録音~マスタリングまで全て一人で制作に取り組む。
e0115242_250927.jpg




自分の中のテーマは”世界の終わりに捧げる鎮魂歌”って感じかな!?
サンプリングコラージュで脳味噌溶けちゃいそうな前衛的なのを作ってやろう・・・と企んだんだけど、ドラムを打ち込んでると「ZEPのボンゾみたいな、ルームアンビエンス全開のROCKな感じにしたいなぁ~」なんて魔がさしてしきたり、歌は歌で[「世界の終わりなんだからブッちぎれそうな絶叫だぜ!」・・・・なんて感じでスクリーミングしてしまったり、運悪くMIDIキーボードが壊れちゃったのでマウスだけでシンセを弾く、いや書く作業に没頭したり・・・
全く予想外のサウンドが出来上がってしまったぜオイ!(・∀・) そんな曲のタイトルは「Welcome to the Real World」
(もう一曲、意外なトコで未発表音源が使われたり使われなかったり・・・)

先日、舞台稽古にお邪魔させていただいたんだけど、脚本だけではわからなかった細かいニュアンスが伝わってきて、演出家さんと役者さんとの白熱した演技のやり取り、真剣に見入ってしまった。自分が作った音楽がお芝居の一部に組み込まれていく様は不思議な感覚だ、ゾクゾクした!! 
ちなみにナレーションでもちょこっと参加してます。 是非観劇して感激してくださいww(*´д`*)ww!!
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/131120.html
by yoffy4649 | 2013-11-16 10:00 | Diary | Comments(2)
Commented by なかジー at 2013-11-20 17:22 x
唯一出来る楽器は「カスタネット」ですorz
そんな私には曲作りをする人ってスゴイとしか言えないですよ。
ずっと作り続けてきたYOFFYでも大変なのね。
出来た曲を聴きたいな!
頑張ってね!
Commented by 美由紀 at 2013-11-21 23:10 x
途中の文章の意味がサッパリだったりしますが(・-・)ボンゾ?
新たなる境地をお一人で切り開かれた☆
といったところでしょうか。。。本当にお疲れ様でした♪
舞台とか今までほとんど観たことがないのですが(若い頃一回強制的に観させられたけどほとんど寝てた記憶が…)
今回ブログ等を拝見して観てみたいな~と思いましたね♪
楽曲も未発表音源とやらもナレーションも気になる~☆彡
どんなお芝居が創りあげられているんでしょ(^‐^*)

言うだけで観劇も感激もできないのですが。。。
舞台の成功をお祈りしております(^‐^)ノ
<< 舞台『パンジーな乙女達』『終末... 「アニメソング史上最大の祭典~... >>