English REC
さぁ!楽しい英語のお勉強の時間ですよ!!ヽ(´▽`)/
とあるアニメ主題歌、Englishバージョンのレコーディング。
夏にやった「Vanguard Fight」英語バージョン・レコーディングで多少慣れてきたものの、発音は相変わらず自信もてないなぁw
音楽レコーディングの現場において、ある意味自分たちは”演奏の善し悪し”を客観的に判断するプロだ。
だがしかーし!英語バージョンのボーカルディレクションにおいては全く手も足も出なかったりするのでモドカシイ。
e0115242_7181951.jpg




なんせ日本語にない発音に関しては耳で判断すらできないのだから(汗) 
「ビ」じゃなくて「ヴィ」だよ!・・・くらいはわかるけれど、「あー」じゃなくて「アー」だよ!って言われても「スイマセン、何通りか試してみるんで、当たったらいってください!!」みたいな感じ((笑)
e0115242_7184215.jpg
そんな千本ノックを優しく受け止めてくれるのがいつもコーラスでサイキックラバーのハーモニーを影から支えてくれる”帰国子女”柴田さん。僕のレベルにあわせてレクチャーしてもらい、練習音源をあらかじめ翻訳を担当してくれているスチュアートさんに聴いてもらい、苦手なところを把握してもらう。
e0115242_7191883.jpg
そしてスタジオで直接スチュアートさんにディレクションしてもらいながらのまたまた千本ノックレコーディング。
スチュアートさんは自身も優秀なロックシンガーなので、超親切丁寧に指導してくれる。「前よりも良くナリマシタヨ!!」なんてちょっと褒めてもらったがwwww
二時間半かけて一曲録れた。 いやぁ~ 貴重な経験だなー。

それにしても今回の楽曲は難易度が高かったぞ! BPM194で疾走するロックチューンのせいもあって、発音も超音速である!タングがスリップしっぱなしなのだ。まさにSlip of the Tongue!!

詳しくは情報解禁になったらお知らせするね!!
by yoffy4649 | 2013-10-15 23:59 | Diary | Comments(1)
Commented by 美由紀 at 2013-10-17 19:46 x
ブログはいつもオモシロ楽しく拝見しておりますが
なんだか今回は一段と面白かったですヽ(^‐^)
ニコニコというよりニヤニヤしながら読んでしまいましたよ(笑)
“当たったらいってください”のくだりがツボでした(。-_-。)

そんな読む分には楽しい文章とは裏腹の
一筋縄ではいかないレコーディング、お疲れ様でした☆
YOFFYさんの頑張りと、いつも以上に周りの方々に
支えてもらって完成した一曲なのですね(*^‐^*)
うーん、これは是が非でも聴きたいところですね♪
YOFFYさんが唄われる曲は全部聴きたいですけど。
情報解禁 お待ちしております☆彡

あ、一枚目の“気合入れて唄います”的な写真
。。。めっちゃ素敵ですd(-_- )

と、『Break your spell』も早く聴きたいな♪
また毎週テレビでサイラバの曲が流れるかと思うと
嬉しいですねo(^‐^)oワクワク
11月最初の放送からでしょうか♪ 楽しみにしております!
<< 「Break your spe... 仙台SCA >>