Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ラーメンからこ(唐子)
e0159969_2250146.jpg

e0159969_2250177.jpg

今日は急にラーメンが食べたくなった〜

我が家の近くにあり私のお気に入りラーメン屋さん。


「めん処 しかた」に行きました。


いつもなら迷わず「胡麻ねぎ」ラーメンを食べるのですが…

今日は横にあったメニュー「からこ(唐子」が目に入った。

韓国唐辛子を効かせた冬にはピッタリそうなメニュー。


店員さんにどんな感じなのか訪ねてみると…


塩ベースに背脂のスープを合わせて、にんにくや韓国唐辛子を混ぜ込んだもの…という事。


美味しそう〜!


迷わず注文してみた。

出てきたラーメンは白っぽいスープに粒々の韓国唐辛子が散らばっている…

一口飲んでみると…

サッパリしつつ、濃厚で本当に美味しい!!

なんて言っていいんだろ…

世の中、煮干しっぽい魚介系が多い中、ほのかな煮干しではない魚の味がしつつネギの風味もある。
これは上手い!


大満足のラーメンでした^^。


ここのラーメンは…やっぱり私、好きかも。

餃子も美味しいんだよね〜。


薄皮で味噌タレで食べます^^。
by s-recipe | 2010-12-04 22:50 | cooking | Comments(0)
ミニトマト入り豚の角煮 
今日は朝から試作。

お教室用のメニューです。

ずっと前から、一度美味しい豚の角煮をお教えしようと思っていたのですが・・・やっとその時が来ました!

メニューを決める時、考えているのは・・・

前月になんの食材を使ったのか・・・とか、

今月のテーマのジャンルは・・・とか、

他には季節によっても温かい料理や冷たい料理・・・など

色々考えながらメニューリングをしていくのです^^。

なので、お教えしたいから!っと言っても中々チャンスが訪れないメニューもあります。

今回の「豚の角煮」は、まさしくそれ。

やっと日の目を見ることができます^^。

豚の角煮。

日本人なら大好きな方も多いと思いますが・・・

実は、私の英語のTeacherは、大の「豚の角煮」好き。

日本の食べ物で何か一番好きですか??っと質問すると、必ず・・・

BUTANOKAKUNI・・・・

って答えます^^。

そう、豚の角煮はまさしくインターナショナルな食べ物なのです・・・

・・ってたまたま、私のTeacherだけが好きだったりして!(笑)

そんな角煮を作る時のこだわりはやはり「下処理」。

脂の臭みを抜きながら、旨みを残し、さらに、豚の脂分をしっかり取り除けるのか・・・。

これにかかっていますよね!

そんな条件をクリアしてくれる食材があります。。

それは・・・「おから」。
e0159969_20415318.jpg

大豆を煮て豆乳を取った後の搾りかす、「おから」。

これが、豚の臭みを取りつつ、旨みを残し、さらに脂分も取ってくれる・・まさしく、万能食材なのです。

豚肉を下茹でする時に生姜と青ネギ、さらにおからを入れて、水を加えて一度豚肉に火を入れます。
e0159969_20422034.jpg

私は早く作れるので、圧力鍋を使うのですが・・・大体15分ぐらい火にかけます。
e0159969_20424675.jpg

その後、豚肉を取り出し、一度水洗いしてから、再度加熱。

次は、醤油、酒、砂糖などの味付けの調味料を加えて、初めて味をつけるために煮込んでいくのです。

この下処理のひと手間で、かなり美味しい豚の角煮が出来上がりますよ~~

本当は茹でずに、豚肉をおからの中に埋め込んで、蒸してあげるとふっくら仕上がるんですけどね~~

ちょっと家庭では無理か。

今日は、その豚の角煮を少しアレンジ。

豚の角煮がほぼ出来上がったら、最後にプチトマトを加えてみることにしました^^。
e0159969_20432145.jpg

醤油にトマトは良く合うし、トマトのほのかな酸味が豚の角煮をさらに食べやすくしてくれるのでは・・・っと思ったからなのです!!

出来上がりを味見してみると・・・

ん~~~~~美味しい^^。

私の感は大正解!

トマトと角煮合うよ~~^^。

今日は盛り付けに絹さやの千切りをたっぷりのせてみました^^。
e0159969_20441045.jpg

絹さやのシャキシャキ感が豚肉のトロッとした感じと良く合って・・・

うまい。

これなら生徒さんも納得してくれるはずです^^。

また、美味しいレシピの出来上がり^^。

生徒さんにお教えする日が待ち遠しいなぁ~~~
by s-recipe | 2010-12-03 20:51 | Comments(0)
キャラメルシュークリーム
先日のPARK HYATT TOKYOランチの後・・・

生徒さんに、なっなっんと!スペシャルなお土産をいただきました^^。

それは、PARK HYATT TOKYOの1Fパティスリー(ホテル直営)に、オープン当初から販売されている・・・

『キャラメルシュークリーム』

じつは、これは店頭販売は無く、4日前までの予約のみ購入できるものだそうです。

さらに、とんねるずの食わず嫌いで郷ひろみが、「おみや」としてここのキャラメルシューを紹介してからは、凄まじい状況で1年位は予約を入れることができなかったのだそうですが・・・

ここ1年で普通にようやく戻ったようです^^;。

なので、彼女は事前にわざわざ予約をしてくれていた・・・

嬉しい限りです^^。

そんなことを知らなかった私達は、手に入れることも食べることもできませんでしたもんね・・・

本当に嬉しいサプライズでした!

他に、店頭に予約無しで並ぶメープルシューも人気なようで、これも午前中には売り切れることがあるかも!!っということで、それも予約をしておいてくれましたよ^^。

お宝のようなケーキの箱を持ってウキウキ気分で事務所に帰ったのですが・・・

さすがにその日は満腹過ぎて食べられなかった・・

ので、今日楽しみのおやつの時間に食べてみましたよ^^。

今回は2つのシュークリーム

「キャラメルシュークリーム」と「メープルシュー」
e0159969_19525843.jpg

見た目はあまり変わらないですが、中を切ってみると・・・

「キャラメルシュー」のほうは、ホイップクリームの下にカスタードと混ぜたキャラメルクリーム、その下はゴロゴロ切ったバナナがみえます。
e0159969_19534843.jpg

切って分かったのですが、皮が厚い!

しかも次の日なのに、外はまだサクサクしている・・

どんな配合で作っているんだろう??

早速食べてみると・・・キャラメルクリーム!サイコ~^^。

バナナの甘さがいいですね~~

しかもホイップクリームは無糖で、軽い。

きっと脂肪分の低い生クリームを使っているのではないかなぁ・・・

皮の固さと、キャラメルクリーム、ホイップクリームとバナナが絶妙なコンビネーション!

これは、久しぶりに美味しいものを食べました^^。

そして、もう一つの「メープルシュー」
e0159969_19541688.jpg

断面はシンプルで、カスタードクリームとホイップクリームのみ。

一口味わってみると・・・・

ん~~~濃厚なメイプルシロップの香りが漂う・・・

こんな濃いメイプル味は食べたことないぞ~~

しかも、またホイップクリームが無糖。

濃厚なメイプルクリームとの相性は抜群です!

これは凄いシュークリームに出会いました^^。

どちらが好みかなぁ・・・・両方美味しいのですが・・・

私はメイプル味が好きかも^^。

お菓子を作る時によく使うからかもしれませんね^^。

・・とうちのキャラメル大魔王は・・・・やっぱり「キャラメルシュークリーム」!

満面な笑みで美味しそうに食べてましたよ~^^。

さすが、甘いもの王女(笑)

(・・あんまり書くと怒られそうですが・・・笑)

その美味しそうな顔に癒されるんですよね~^^。

やっぱり食べることって素敵!

美味しいものを食べてると、みんな笑ってますもんね~^^。

それにしても、今週は・・・本当に幸せな時間を過ごしました^^。

これからの激動な年末を頑張れるような気がします!!



ケーキ美味しかったですよ^^。

本当にありがとうございました!



・・昨日。

ちょうど8時ごろに赤坂サカスの前を通りかかると・・・・

「操縦機は古代に渡せ・・・(by沖田艦長)」

「波動砲発射準備整いました・・・(by古代進)」

「波動砲発射10秒前・・」

「5・4・3・2・1・・・・・・」

「波動砲発射!!!!!」

「ド~~~~~~~~ン」
e0159969_19545119.jpg

・・って展示してある宇宙戦艦ヤマトから波動砲が発射されていました(笑)
e0159969_19552414.jpg

すごい人だったなぁ・・・

年齢層が高く・・・(笑)

私達も一緒か・・・(苦笑^^;)

毎日、17:00~21:00の間の3分間。

波動砲発射しています。
by s-recipe | 2010-12-02 20:00 | Comments(0)
NEW YORK GRILL
本日は、お昼の時間を利用してお教室の生徒さんとランチに行ってきました^^。

今日のランチは・・・なんと、パークハイヤット東京の「NEW YORK GRILL」で。

最上階の52階にある絶景の眺めを楽しめるフロア。

そんな素敵な所でお食事できるなら、ハイヤーに乗ってゴージャスに行きたいところですが・・・

庶民の私達は、もちろん新宿駅から無料シャトルバスに乗り込みました(笑)

シャトルバス・・と書いてあったので、乗り場近くで待っていると、パークハイヤットと書かれているバンが一台止まった・・

これがシャトルバスかなぁ・・バス??バン??

・・とうちのスタッフが車の方にお尋ねしてみたのですが・・・

「どこにおいでですか??」っと逆に質問された。

「NEW YORK GRILL」に食事なのですが・・・

・・と言ったら、一瞬考え込むような仕草をしてから・・「では、お乗りください」って言われてた!

これが送迎バスなら、なんで一回考え込むような仕草をしたんだ????

彼の癖???(笑)

はてなマークが頭をよぎりながら、ホテルへと向かったのであります^^;。

着いてから、まず41階までエレベーターで上がり・・(これが早いのなんの!)

さらに、フロアを歩いて、別のエレベーターに乗って52階まで上がりました。

エレベーターを降りると、そこが「NEW YORK GRILL」。目の前は絶景です!

東京を一望できるぞ~^^。

今日は晴れていたし、とてもキレイ^^。

席に通していただいてから、説明を受けると、ここのランチは、オードブルとデザートはブッフェスタイルになっていて、メインは各自選ぶのだそう。

少し落ち着いてから、本日のオードブルをいただきに行きました^^。

最初の皿。
e0159969_19192264.jpg

ローストポークや、野菜のブレゼ、フェタチーズのサラダや牛肉のサラダ、ジェノベーゼのフリッジや桜エビのキッシュなど・・・・

ちょっとづつ盛りつけたのですが、お皿一杯になった!

まだ、種類があったので、とりあえず食べてから、次のお皿へ・・・
e0159969_19195320.jpg

ジャガイモのフリット生ハムのせ、クミン風味の鶏のグリル、小エビのサラダやエスカベッシュ、そしてシーザーサラダなど・・・

シーザーサラダは、ドレッシングも自家製で美味しかったなぁ^^。

ここらで、すでにお腹が一杯になり始めてきた・・・^^;。

そして私が選んだメインデイッシュは、「鶉のソテー」
e0159969_19201551.jpg

半分はエスニック風に味付けしてあるグリルに、足のほうはそのまま蒸し煮にしてあり、調理法が一皿で2度楽しめるようになっていました^^。

さらに、下にはそば粉を使ったガレット風なものと、キノコのソテー、そしてチーズを焼いたものが盛り付けられている・・

う==、お腹が本当に一杯になってきた~~

オードブルの食べ過ぎを後悔しながら、テーブルを移してデザートブッフェ。

これもたくさんの種類から選べます^^。

お腹一杯、甘いもの苦手な私がチョイスしたのは・・・
e0159969_19204077.jpg

パンプディングとアーモンドケーキ、そしてバナナパイにコーヒーゼリー。

お腹一杯だったのに、意外に食べられる^^;。

恐るべし、別腹伝説。

・・・とうちのスタッフを横目でチラッとチラミして見てみると・・・・

てんこ盛り食べてる~~~~(大笑)

さっすが!甘いもの王女。

(王女じゃなくて、せめて女王にしてくれ~って言われてます・・確かに王女はおかしいか・・笑^^;)

そんなうちのスタッフを誇りに思いながら、私達の楽しいランチは終了したのであります^^。

それにしても・・・女が集まればなんであんなに話すことがあるんですかね~

相当長い時間、楽しみましたよ(苦笑^^;)

久しぶりに楽しく、リラックスできる時間を過ごせました^^。

みなさん、ありがとうございます。

また、レディースランチツアー行きましょうね^^。



・・・と反省。

最上階からの景色を写真に収めるの忘れました~~~~><;。
by s-recipe | 2010-12-01 19:25 | Comments(0)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム