Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

カテゴリ:未分類( 503 )
釜玉バターうどん 塩ダレ風味
先日。

テレビで流れていた、讃岐うどんのお店で出していた「釜玉バターうどん」。

茹で上げたコシの強い讃岐うどんを、これも温めておいた器に入れて、バター、卵、黒コショウをたっぷり^^。

熱いうちにかき混ぜて、醤油を垂らして食べていました。

熱によって卵が半熟になり・・・そこにバターの美味しさも溶け出し・・・ピリッとした黒コショウが・・・・・ジュル。

すごーく美味しいそうで、絶対食べてみよう!っと思っておりました^^。

想いは募り・・・

その翌日、やってみてしまいましたよ~!

「釜玉バターうどん」
釜玉バターうどん 塩ダレ風味_e0159969_1523777.jpg

茹で立ての麺の上にバターと卵、黒コショウ、そして万能ねぎを散らしてみました。

それを醤油で・・・・・

・・とそのまま食べてしまったら、料理研究家の腕が泣きます(笑)

私は、特製の塩ダレをかけて食べてみました!

にんにくみじん少々、長ねぎみじん大さじ2、ごま油大さじ1を火にかけて、やや色づいてきたら、50ccの鶏がらスープ、そして塩小さじ1、すりごまをたっぷり加えます。

このタレ、最近の私のお気に入りで、豚しゃぶのタレはもちろん、塩豚丼のタレにも使っている万能塩ダレ。

これを良く混ぜた釜玉バターうどんにたっぷりトッピングをして・・・・さらにかき混ぜて一口。
釜玉バターうどん 塩ダレ風味_e0159969_1531528.jpg

ん~~~美味しい!

塩ダレとバターがまた良く合う!

箸が止まらない・というのは、まさにこのこと^^。

一気に食べ尽くしそうになったのですが・・・・

最後のほうになると、うどんの熱も冷め、さらに卵は水分となって底に沈んでいる^^;。

これを飲み干すのはちょっと嫌だな・・と思い、レンジにかけてみました!

もちろん!火が入り過ぎたらそぼろ卵になってしまうので、あくまでも半熟状態で取りださなくては・・・

・・とレンジの中を凝視にながら、ストーカーのように見張り・・・

よし!っとレンジから取り出してみました^^。

すると・・・いい具合で半熟玉子になって麺に絡まってますよ~

最後は、味を変えて大好きな「かき醤油」を少しかけて食べました^^。
釜玉バターうどん 塩ダレ風味_e0159969_1534551.jpg

いや~大満足!

これって本当に美味しいので、是非みなさんもチャレンジしてみてください!

ワンランクアップの釜玉バターうどんに仕上がりますよ~~
by s-recipe | 2012-02-01 15:05 | Comments(0)
山芋とエビのフワフワ焼き
本日は試作の日。

大好きな山芋を使って、フワフワ焼きを作ってみました^^。

山芋って本当に美味しいですよね~

トロロご飯も大好きだし、千切りにして醤油で食べるもの好き!

磨っても、切っても美味しいのが、この山芋の醍醐味です。

昨年の11月頃だったかなぁ・・・

いつものように畑に行って作業していると、近くの畑のおじさまに・・・

「山芋が掘れたんだけどいる??」

・・と声をかけていただきました!

え???何??山芋??

山芋って山に行って掘るイメージがあったので、まさか家庭菜園でも山芋ができるなんて思ってみなかった私は、もうビックリ!

「入りま~~す!!」大きな声で答えました^^(笑)

「ちょっと面白い形だけと許してね・」

・・と頂いた山芋は・・・・
山芋とエビのフワフワ焼き_e0159969_20131258.jpg

こんな形でした~!!アヒルの足みたい(笑)

早速、帰ってから千切りの山芋とトロロご飯を作って食べたのですが・・・

その美味しさったら!

掘りたてって本当に美味しいんですよ~~^^。

美味しいぞ!っと独り言を言いながら、掘りたて山芋を美味しく頂いたのであります^^。

そんな山芋好きな私。

今日は、山芋を摩り下ろして、そこにエビの叩いたものと刻んだもの、そして、卵黄、ねぎ、塩、片栗粉をたっぷりと加えた種をフライパンでこんがり焼き・・・・

トマトと生姜を炒めて作った甘酢あんをたっぷりとかけたら・・・

「山芋とエビのフワフワ焼き」の完成!
山芋とエビのフワフワ焼き_e0159969_20163689.jpg

甘酸っぱいトマトあんがモチモチ、フワフワの山芋焼きに絡まって・・・・

美味しいですよ~~これ!

山芋は焼いても美味しい!

さすが、万能選手ですね~~

やっぱり私、山芋が大好きみたいです^^。

今年は畑で山芋に挑戦してみたいと思っています!!
by s-recipe | 2012-01-25 20:17 | Comments(0)
ホタテと椎茸のガーリックバターグラタン
にんにく、パセリ、玉ねぎ、バター、塩を良く混ぜて作る、「ガーリックバター」。

パンに塗ったりして、ガーリックトーストにしてもよし。

こんがりフライパンでソテーしたキノコ炒めの仕上げに加えてもよし。

この味わいは何とも言えずに美味しいですよね~^^。

私も時間がある時にたっぷりと仕込んで、ラップに筒状に包んでた後、冷凍保存をしておきます。

こうすると、冷凍のままカットして使えるのでちょっとした時にすぐ使えて便利。

私は、ガーリックトーストに使うことが多いですが・・・

大好きなのは、オニオングラタンスープにパンをのせて、ガーリックバターを少量散らしてチーズをのせてオーブンで焼きます。

これが・・・美味しいこと!

オニオングラタンスープにほのかなにんにくの風味、そしてバターのコク!

たまらない味に仕上がります^^。

そんなガーリックバターをたっぷりと使った、おもてなし料理がこちら!

「ホタテと椎茸のガーリックバターグラタン」。

にんにくみじん切り   一かけ
室温に戻したバター  50g
玉ねぎみじん切り   大さじ2
パセリのみじん切り  1/2枝分

このガーリックバターを良く和えておきます。

そこに、椎茸やホタテを一口大にカットしたものと良く混ぜておきます。
ホタテと椎茸のガーリックバターグラタン_e0159969_18415357.jpg

ここからがポイント!

オーブンで焼くと、もちろんバターは溶けだしますが、火が入るとさらにホタテや椎茸からも水分が出てきます。

この旨みバターこそ!このお料理の醍醐味。

すべてを味わえるように、グラタン皿にはパンをまんべんなく敷きつめるのです!
ホタテと椎茸のガーリックバターグラタン_e0159969_18422171.jpg

この上にガーリックバターと混ぜ合わせたホタテと椎茸をたっぷりと入れて・・・
ホタテと椎茸のガーリックバターグラタン_e0159969_18424996.jpg

さらにパン粉をかけます。

これで180℃のオーブンでおよそ20~30分焼いたら出来上がり!

「ホタテと椎茸のガーリックバターグラタン」。
ホタテと椎茸のガーリックバターグラタン_e0159969_18431025.jpg

これが・・ワインにすごーく良く合います!

スパークリングワインでもよし、ブルゴーニュの白ワインでもいいし、軽めの赤ワインもあうかなぁ・・・

ホタテと椎茸ももちろん美味しいのですが、その旨みを吸ったバケットの美味しいこと!

是非、一度お試しくださいませ~

たまには、カロリーのことは・・気にしない、気にしない・・・・(笑)
by s-recipe | 2012-01-23 18:46 | Comments(0)
ミニミニにんじん
畑を始めてからもうあと数カ月で1年になろうとしています。

ゴールデンウィークに夏野菜を植え、無我夢中で野菜をお世話をしていました。

自分の中では次の野菜を植えること・・なんて頭によぎりもしなかったのですが・・・

さすが熟練された畑のおじさま方はすっかり準備万端、次の野菜を植える用意をしているのです^^。

そして私は・・・・大好きな野菜を植えるタイミングの逃してしまったのであります・・><;

その野菜とは・・・にんじん。

にんじんは梅雨も終わりに近づいた7月中旬までの間に種を蒔くと良く発芽するそうなのですが・・・

私が気がついたのはすでに梅雨も終わり、ギラギラした太陽が真っ赤に燃え盛っている・・そんな時期でした><:。

そこからでも、発芽するのでは!なんて甘い考えて種を蒔いてみたものの・・・

全く発芽せず^^;。

でも諦めない私は、雨が降りそうな日にまた種を蒔いてみたのです。

・・が、発芽はしたもののすぐに枯れてしまいました(泣)

そんなことを繰り返し、繰り返しやって、ついに・・・・一袋蒔いてしまった・・・

畑のおじさま達に笑われそうなので、内緒にしていましたが(笑)

掘れたて、採れたてにんじんをガブリっとやりたかった私は、それでも諦めきれず、もしかしたらミニにんじんだったら育つのでは??

っと思い、種を買って蒔いてみたのであります^^。

普通のにんじんとは違いミニにんじんは育てやすいらしく、しばらくするとちゃんと発芽してきました!

やっほー!

この間のにんじんの失敗から、一つの穴にたくさん種を蒔いてしまった私^^;。

発芽して大きくなってきても、どうやって間引きしたほうがわからないぐらい、一か所に集中して生えてきてしまった・・・・

もう、、どうにもわからず、そのまま放置。

成長を見守ったのであります(笑)

・・と先日。

にんじんを見てみると、葉の部分が大分枯れてきていました。

これは、もうダメなのかな・・・

・・と思いほじくり返してみると

密集した、葉の下からチョー小さい可愛いにんじんが一杯出てきた!

キャー!可愛い~

・・と、隣もその隣にも。

小さいにんじんがミッシリとできていました!

もしかしたら、味がしないのではないかなぁ・・と思い、洗ってから一口食べてみたら!

しっかりとにんじんの味!!美味しい~~~^^。

小さくて食べやすいし、これは今晩のパーティーに出さなくては・・と思い、採れるだけ掘ってみました~
ミニミニにんじん_e0159969_1728999.jpg

ねっ可愛いでしょ^^。

その日は、にんじん、キャベツ、大根、紫カリフラワーをゲットし、中目黒の事務所まで運んだのであります^^・

綺麗に盛られた、畑の野菜スティックです!
ミニミニにんじん_e0159969_17283947.jpg

朝採れたてだから、水々しくて美味しい!!!

そのままでも、もちろん美味しいのですが、最近ハマっているマヨネーズディップを添えてお出ししました^^。

そのマヨネーズディップとは・・・・・なんと!

「ごはんですよ」+「マヨネーズ」を合わせた、「のりの佃煮マヨネーズ」。
ミニミニにんじん_e0159969_17285850.jpg

これが美味しいのです!

何にも言わずにお出しすると、みなさん「どうやって作ったんですか??」っと質問攻めに合うほど。

種明かしすると、ほとんどの人が驚きますね~

まさか!「ごはんですよ」とはっ!!(笑)

その、のりの佃煮マヨネーズにつけたミニ、いやミニミニにんじんちゃんは・・・

本当に美味しかったです!

これこそ、私の執念の暁です(笑)

今年はみなさんに立派なにんじんをお見せできるように、頑張りますね~

のりの佃煮マヨネーズ、是非お試しくださーい^^。
by s-recipe | 2012-01-19 17:35 | Comments(2)
ブリの照り焼き土鍋ご飯
ブリの美味しい季節になりました~^^。

寒ブリと言われるこの時期のブリは脂ものっていて、身のしまったとても美味しい食材ですね~

以前、冬の時期に富山県の氷見漁港で食べた寒ブリのお刺身が忘れられません・・・

あ~ヨダレが・・(笑)

スーパーでも並ぶブリですが、最近では養殖物のブリも出回っています・・・

・・・が!是非この時期だからこそ、少しお高くても天然ブリをお買い求めくださいませ!!!

味が全然違うんですよ~

・・と、お料理を作っていて失敗したことが私が言うのだから間違えありません!

自宅でちょっと食べる分だし・・と、すこしケチってブリを買ってみたものの、あまりの味の違いにビックリしたことがあったのです(泣)

あの晩のことは忘れません・・・って食い意地が張っているからね~私ったら(笑)

そんなブリですが、この間作ってビックリするぐらい美味しかったメニューをご紹介!

「ブリの照り焼き土鍋ご飯」
ブリの照り焼き土鍋ご飯_e0159969_17551165.jpg

1.まずはお米2合ぐらいを研ぎます。

2.土鍋に研いだ米を入れて、そこに長ねぎを大きいもので1本分ぐらい、1cm幅の小口切りにしたものを入れ、さらに塩を小さじ1/2ぐらい入れます。

3.そこに計ったお米と同量の水を入れてそのまま火にかけてください。

4.ブリの照り焼きを作ります。
塩を軽くしたブリを両面軽く塩をして、サラダ油を熱したフライパンで両面焼きます。
焼き上がったら、酒:醤油:砂糖:酢=2:1:1:0.5ぐらいの割合の合わせたタレを入れて煮詰めて、ブリの照り焼きを作ります。

5.土鍋のお米は沸騰したら、そのまま弱火で5分ほど炊いて蒸らします。この蒸らしの時に。(4)のブリの照り焼きを入れておくのです。

6.そのまま10分蒸らしたら・・出来上がり!!

混ぜる時には白ゴマを一杯入れてください!!

これがまた・・・・美味しいのなんの!

ご飯が止まらない美味しさですよ~^^。

最近はパーティーの締めでお出ししているのですが、ごれが大好評です!

是非作ってみてくださいね~^^。

他にもブリ料理ご紹介しています。

公式HPも是非みてくださいね!
↓    ↓     ↓
http://k-orange.com/

「ブリとにんにくの照り焼き丼ぶり」
ブリの照り焼き土鍋ご飯_e0159969_17545028.jpg

by s-recipe | 2012-01-16 17:56 | Comments(2)
高菜漬け
先日の高菜のおこわに続き・・・

本日は高菜漬けの漬け方のご紹介です^^。

わが家の畑に高菜の種を植えたのは10月ぐらいだったかな。

父が九州出身だった影響もあり、わが家は高菜が大好物。

商店街の八百屋さんに頼んで、高菜が手に入った時は母がよく漬けてくれました^^。

たくさん漬けても家族5人であっという間に消費するので、母が何度も漬けてくれていたのを思い出します。

商店街に八百屋さんがあった時代は、頼めば仕入れてくれたものですが、その八百屋さんがなくなってからは、スーパーに置いてあるはずもなく・・・

食卓から姿を消したような・・・

・・というか、私が家を出たので食べなくなってそう思っているのかも(笑)

そんな思いがあったので、畑を借りた昨年は絶対に高菜を作るぞ~っと決めていたのであります^^。

畑では九州出身の高菜の師匠がおります。

その方に色々聞きながら、何とか高菜は成長しましたよ!

あんまり間引きしなかったから、とても小さいですが、小さい分柔らかく仕上がるのではないかと期待を込めて・・・

一気に全部収穫しました^^;すごい量だったのに・・(笑)
高菜漬け_e0159969_1923139.jpg

畑の師匠からは、一日天日干しにしたほうが美味しく漬かるよ!っと教わっていたのですが、あんまり時間がなく、それでも4時間ぐらいはお日様に当てたかな??

・・て、気休めぐらいでしょうか・・・・

その高菜を持って、実家にかけつけました^^。

自宅で漬けてもいいのですが、やっぱりこの作業は母としたい・・そんな思いもあったのです。

・・というより、母が漬けたほうが美味しいような気がするのです(笑)

何だか手に不思議な調味料がついているのか?!と思うぐらい(笑)

早速、2人で綺麗に高菜を洗いました^^。
高菜漬け_e0159969_19234647.jpg

そして、ここからが母の魔法の手の出番!

目にも止まらぬ速さで荒塩を高菜にまぶしていきます。
高菜漬け_e0159969_19243767.jpg

この時は、3本指で掴めるぐらいの塩加減。

これで良く揉むのです^^。

そして、塩揉みし終わった高菜は樽の中へ。

全体に高菜が敷かれたら、そこに目分量の塩と唐辛子を入れていきます。
高菜漬け_e0159969_19251320.jpg

そして、その上から塩揉みした高菜を入れて、また塩と唐辛子をのせて・・・

・・という作業を繰り返して、すべての高菜を入れ終わりました^^。

そしたら、ここに重石をのせて漬けこむのですが・・・
高菜漬け_e0159969_19254831.jpg

・・あっっと、わが家の怪獣まつりくんに邪魔されました(笑) クンクンッ

彼を追い払って、重石をのせた高菜はこんな感じです^^。
高菜漬け_e0159969_19263071.jpg

これで一晩漬けておきます。

この時、塩が足りないと水分が出てこず、良く漬かりません。

重石の横から水分が出ているぐらいが調度いいのです^^。

反対に塩をし過ぎても普通に水分がでるので、一晩たったらここで味見をしてみて、辛かったら水分を全部捨てて、一度天地をひっくり返すといい・・・と母が言っていました^^。

この塩加減が絶妙なんですよね~

一晩漬けて味見をしてみたら・・・・・・

美味しい~~~~~♪
高菜漬け_e0159969_1927231.jpg

これぞ、母の味でございました^^。

あんまり漬けすぎると味が変わってしまうので、好みの加減に漬かったら、今度は小分けにして冷凍しておきます^^。

これは畑の師匠に習いました^^。

さすが、高菜を愛している人の助言は違いますね~

そんな高菜漬けで作ったのが、この間の高菜のおこわ。
高菜漬け_e0159969_19272330.jpg

これと一緒に揚げ物の盛り合わせを持って年末のご挨拶にも行ってきました^^。
高菜漬け_e0159969_19274641.jpg

大好評だったなぁ・・・

あと、私が一番好きな食べ方は、刻んだ高菜漬けと納豆でご飯を食べるの!

これが美味しいんですよね~

たまに、お餅を焼いて高菜納豆を海苔でくるんで食べます^^。

これも、またまた美味しいんですよね~

なんて言っていたらキリがありませんが、とにかく美味しく高菜漬けを作ることができました^^。

全部漬けてしまったので、高菜漬けはまた来年・・・

なんと!わが家の冷凍庫にはあと少ししか高菜漬けが残っていません><;。

来年は畑の半分は高菜を植えるかなぁ~(笑)
by s-recipe | 2012-01-10 19:30 | Comments(3)
高菜のおこわ
明けましておめでとうございます!

昨年は何だか忙しくブログをアップできずにいましたが、今年はぜっ~~たいにたくさん投稿しますからね~

本年もよろしくお願いしますね。

年末年始はあっという間に過ぎてしまいました。。。

年末には人生初の除夜の鐘を叩いてきました~
高菜のおこわ_e0159969_19234183.jpg

あの音って・・ゆく年くる年のテレビから流れる音色しか聞いたことがありませんでしたが、実際に生で聞くと本当に綺麗な音なんですね^^。

心の底から、「日本人でよかった~」と思いました^^。

そんな年末、お世話になった方々に「おこわ」をお届けしました。

そのおこわは、わが家の畑で採れた高菜を使った「高菜おこわ」。

高菜漬けにした高菜を、入れて一緒に炊いたのですが・・・
高菜のおこわ_e0159969_1924395.jpg

この高菜おこわ・・・自分で言うのもなんですが、最高に美味しくできましたよ~^^。

いつもは蒸し器や炊飯器を使って炊くのですが、今年はなんとなく「圧力なべ」を使って炊いてみました^^。

材料
もち米   2合(360cc)
水     300cc
高菜    60g
白ゴマ  大さじ1

作り方
1.もち米は直前に研いでおく。

2.圧力なべに、(1)のもち米、水、小口に切った高菜、白ゴマを入れて蓋をして火にかける。

3.沸騰して圧がかかり、最高圧力(第2リング)が見えたら弱火で3分炊き、3分経ったらそのまま自然冷却させて出来上がり!

こんな、こんな簡単なのです!圧力なべで作ると!!

もち米は一晩水に漬けて・・・・

なんて作業いらないって本当に便利ですよね~

面倒くさがりの私にはピッタリでございます(笑)

つやつやに炊けた、おこわを松花堂弁当に詰めて、ニンジンのサラダと甘い卵焼き、そしてローストビーフを詰めてみました^^。

築地で買った、お正月用の飾りをつければ・・・手土産弁当の完成!
高菜のおこわ_e0159969_19251922.jpg

みなさんに喜んで頂きました^^。

簡単にできますが、一年お世話になった方への小さな感謝の気持ちを表すのって大事ですよね~

皆さんも、水加減さえ間違わなければどんなおこわも炊けるので、是非やってみてください!!

美味しいですよ~~
by s-recipe | 2012-01-05 19:27 | Comments(0)
オーストリッチ
久々に更新です!

今年も、あとわずかになりました。

今年は色々なことがありましたね。

地震はもちろんですが、私も会社の独立などありまして、ドタバタしたまま年が終わりそうです><;。

そんな中でも、新しい出会いもありました。

実は10月ごろに、ラジオ番組の制作会社の方からご紹介したい人がいる・・と連絡がありました。

その方々とは、オーストリッチのお肉をこれから流通させようと起業された青年に、そしてオーストリッチの牧場を経営されている方。

オーストリッチのお肉??

・・とみなさんも??マークが浮かぶと思うのですが、実は私もその一人でした^^;。

実はダチョウのお肉だったのです。

確かに、何年か前にダチョウのお肉は美味しい!っとメディアで放送されていたことはありましたが、あまりに特殊なお肉だったので、スーパーにはもちろん置いておらず・・・

しかも、四国地方だったような??

現在、オーストリッチの牧場は実は東京近郊でも存在するのであります。

お会いした時に、試食用で持ってきていただいたのが、フィレ肉の部分。

実際に食べてみたら・・・あまりの美味しさにビックリ!

鶏肉では間違いなく、豚肉でも牛肉でもない赤身のお肉で、どちらかと言えば馬肉のイメージかな。

肉質も軟らかく、臭みも全くなし。

しかも、高タンパク、低脂肪、鉄分などが多いとてもヘルシーなお肉なのだそう^^。

そんな女性には優しいお肉なんだ!オーストリッチって!

・・と、つい2か月前に知ったのであります^^;。

そんなお肉の美味しさに魅かれ、最近は私の身近なお肉になったオーストリッチ。

先日、牧場まで連れて行って頂きました!

まず、最初は埼玉県成増。

ここの駅の近くになんとヒナを育てているのだそう。

早速行ってみると・・・・いました!!ヒナ!
オーストリッチ_e0159969_18545965.jpg

キャワイイ~
オーストリッチ_e0159969_18553023.jpg

ダチョウのヒナって見たことがなかったですが、本当に可愛らしい^^。

クリっとしたまつ毛に、私が欲しいぐらいの長~いまつ毛。
オーストリッチ_e0159969_18554850.jpg

ヒナのうちは保護色になっているらしく、産毛に茶色と黒の模様が入っています^^。

ヒナでも大きいですが、この子達で大体2~3カ月ぐらいなのだそう。

体長1mぐらいになると、牧場のほうに輸送するのだそうです。

寒さに弱いらしく、あったかいヒーターのようなものを設置してあってそこでゆっくりと育っていましたよ^^。

そして、そこから牧場のほうに移動しました。

牧場は関越自動車道、花園インターから10分ほどにある「美里」にありました。

約1時間ぐらいかけて連れて行っていただいたその場所は・・・・
オーストリッチ_e0159969_18564470.jpg

こんなに広~い土地にありました!

空気も美味しい!^^

早速、牧場長さんに案内していただいて、オーストリッチくん達を見学です。

大きい~~~~~
オーストリッチ_e0159969_18573072.jpg

ヒナを見た後だったので、余計大きく感じましたが、成長すると体長が2m50cmぐらい、体重は100kgを超えるのだそう!

凄い迫力です^^;。
オーストリッチ_e0159969_18575125.jpg

初めて知ったのですが、メスはグレーの羽になり、オスは私達が図鑑などで見たことがあるように、黒い羽に先が白っぽい羽になっています。

そして、この牧場で一番の男前のオーストリッチくんに初対面!
オーストリッチ_e0159969_18581432.jpg

背も大きくて毛並みもよくて素敵!

顔もこんな感じな子です^^。目がパッチリ^^。
オーストリッチ_e0159969_18591914.jpg

他の鳥もそうですが、羽を大きく広げて自分を大きくみせようとしていました^^。
オーストリッチ_e0159969_1904914.jpg

この羽でドレスなんか作ったら綺麗だろうな~

お肉の美味しいさや毛並みなどを考えて、この牧場では有機栽培の小松菜や桑の葉などを与えているのだそうです^^。
オーストリッチ_e0159969_18594193.jpg

だから、あんなに癖がなく美味しいお肉になるわけですね~

一日ががりでご案内していただきましたが、本当に行ってみてよかったです^^。

その夜。

成増駅近くにある、隠れ家的なお店にご案内していただきました^^。

そこは、成増で唯一オーストリッチのお肉を出しているお店なんだそう。

鶏のレバーパテや白子のグラタンなど、色々美味しいお料理を頂きましたが、今回の真打はやっぱりオーストリッチのお肉。

これは、ハツテキ!
オーストリッチ_e0159969_1901276.jpg

オーストリッチのハツの部分をサッとソテーして、そこに焼き肉風なタレをかけていただきました。

これが・・・美味し~い!

ハツの柔らかさと歯ごたえがなんとも言えずに美味しいのです^^。

このハツの大きさもオーストリッチならではですね~^^。

そして、味噌漬け焼き!
オーストリッチ_e0159969_1922199.jpg

味噌漬けにしたオーストリッチのモモ肉をサッと表面をソテーしてスライスしたものです。

これも相当いけます!

癖のない味で、味噌の風味とお肉が良く合います^^。

こんなに美味しいんですね~オーストリッチは!

あまりの美味しさに、ラジオ番組の「Flower Foods Factory」で紹介することにしましたよ!

今月の第3週の火曜日です!

またレシピはご紹介しますね。

オーストリッチ、最高です^^。
by s-recipe | 2011-12-13 19:06 | Comments(4)
カブとザーサイのピリ辛和え
すっかり寒くなりましたね~

今日は世田谷区立の中学校に食育の授業に行ってきました。

小学校の栄養士を少しやっていた経験があるので、小学生の実態はなんとなくわかっているものの、いまどきの中学生ってどんな感じなの?かな??

・・と不安を抱えて伺ったのですが・・・・

心配はご無用でございました!

素直でいい子達ばかりで、優しい生徒さんのおかげでとってもスムーズに授業をすることができました。

私達の時代とは違うのですね~

緊張の2時間でしたが、あっという間に終わってホッとしております^^。

次回は栄養士の母校に講演に行ってくるのですが、こちらも緊張です^^;。

頑張らなくちゃですね~

なんて、今日のお話をしておりますが・・・

今日書きたかった話題は、わが家の畑で採れるカブが美味しい!!っていうお話です。

9月に種を蒔いた、白菜、大根、キャベツ、プチベール、芽キャベツ、カブなどの野菜が収穫期を迎えております。

最初は少しずつ間引きをして食べていたのですが、だいぶ大きく育ってきましたよ~

大根も背が伸びてきました~
カブとザーサイのピリ辛和え_e0159969_199152.jpg

この掘りたての大根の甘くて美味しいこと!

水分が多いので、サラダでももちろん美味しいのですが、煮込んでもこれまた美味しい!

葉っぱまでしっかり食べられて、最近野菜は買っていないぐらい美味しく食べられております^^。

これも畑の醍醐味ですね~

そんな大根も美味しいのですが、私が一番驚いたのはカブの美味しさ!
カブとザーサイのピリ辛和え_e0159969_1981335.jpg

甘いし、なんていっても水分が多いのです^^。

サラダにした時のあの甘さ!

皆さんにも、こんな味だよっと食べさせてあげたいです^^。

そんな美味しいカブを、先日のお教室では、あえ物にしてお教えしました^^。

「カブとザーサイのピリ辛和え」
カブとザーサイのピリ辛和え_e0159969_1974658.jpg

カブを塩揉みしてから、水気を良く切ります。

刻んだザーサイと白ゴマ、そしてほんの少しのマヨネーズと和えて、最後にラー油で辛味を足しました^^。

ラー油は私が作った自家製ラー油だったので、ねぎやら生姜やらにんにくやら・・・

色々な野菜が香ばしくなって入っているので、その食感も加わってとっても美味しく仕上がりました^^。

これをポリポリ食べながら、熱燗やお湯割りなどで一杯やるのかまた格別に美味しいのです^^。

野菜をつまんで食べるのって美味しいですよね~

この手作りラー油。

好評だったので、来年から始めようと思っている「手作り保存食講座」でもお教えしようと思っています。

ご興味のある方は是非いらしてくださいね。

そして、、、この「カブとザーサイのピリ辛和え」も、是非お試しくださ~い!
by s-recipe | 2011-12-02 19:10 | Comments(0)
食彩の王国 ちくわ料理!「ちくわのウスターソース炒め」
みなさま

土曜日は食彩の王国を見ていただきまして、本当にありがとうございました!

たくさんのコメントをいただき、感謝しております。

テレビって凄いですね~

それだけ、お料理が美味しそうに見えた・・ということは、食彩の王国、敏腕映像カメラマンさんのお陰ですね~^^。

私もいつもあの番組をみると、美味しそうだなぁ・とお腹が減ってきます(笑)

きっとみなさんも同じ気持ちなのではないでしょうか。

お問い合わせにもありました、大人気「ちくわの鶏マヨ焼き」のレシピなのですが・・・

実はあまりに美味しかったので、テレビだけでご紹介するのはもったいないなぁ・・ということで、私が担当しているラジオ番組「Flower Foods Factory」でご紹介したのです!

詳しいレシピはこちら!

「ちくわの鶏マヨ焼き」
食彩の王国 ちくわ料理!「ちくわのウスターソース炒め」_e0159969_1623347.jpg

味噌風味の鶏そぼろにマヨネーズを合わせて、ちくわにのせて、さらにその上からマヨネーズを絞って魚焼きグリルで焼いてみました!

これが美味しいこと!

日本酒でも焼酎でも合うかなぁ~

是非お試しあれ!

さらに、私の父の味「ちくわのウスターソース炒め」。
食彩の王国 ちくわ料理!「ちくわのウスターソース炒め」_e0159969_1626686.jpg

これも美味しそうだった!

・・とたくさんの声をいただきました。

これはどこにも紹介していなかったので、ここでご紹介させてください!

材料<2人分>

玉ねぎ       小1個(150g)
ちくわ        3本(70g)
卵          1個
ウスターソース  大さじ1 1/2
サラダ油      適量

<作り方>
1.玉ねぎは1cmのくし切り、ちくわは5mm幅の輪切り、卵は溶いておく。

2.フライパンにサラダ油を熱して玉ねぎを炒めます。ややしんなりしてきたら、ちくわを加えてさらに炒めます。
3.ちくわも炒まったら、溶いた卵をサッと回し入れて、卵が固まりきらないうちにウスターソースを加えてさっと混ぜたら完成!

家では温かいうちに、ご飯にのせて食べましたが、炊きたてご飯の上にのせて食べるのが最高に美味しいのです!

時間がない、寝坊してしまった日のお弁当はよくこのお料理でした(笑)

冷めてもおいしいのですよ~^^。

こんな風に、父のお料理をご紹介できるなんて、本当に幸せです!

天国の父も喜んでくれていると思います^^。

この味もずっと受け継いで行きたいと思っています。

ちなみに・・・

「ちくわのガーリック炒め」は・・・
食彩の王国 ちくわ料理!「ちくわのウスターソース炒め」_e0159969_16262843.jpg

ちくわ一袋を2cmぐらいの輪切りにして、にんにくみじん切り1カケ、バター10gと一緒に炒めます。

ちくわが温まったら、最後に醤油を少々垂らして出来上がり!

これも相当美味しかったので是非作ってみてください!
by s-recipe | 2011-11-21 16:29 | Comments(4)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム