Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

カテゴリ:未分類( 503 )
はまじのはじまり A to Z
本日は集英社LEEの撮影でした^^。

今回はトリニティアーツ社の「スタディオクリップ」というアパレルブランドとのタイアップページの撮影で、専属モデルの浜島直子さんとお仕事でございました。

浜島直子さんこと、はまじさんとの撮影は昨年以来。

久しぶりに彼女の笑顔をみることができました^^。

はまじさんは、本当に自然で飾りのないとても素敵な方で、私のことも覚えてくださっていました^^。

嬉し~~い!

今朝、4時半起きで出発。

ロケバスさんが7時にお迎えに来てくださり、スタイリストさん、はまじさん宅を経由して現場に到着。

そのまま撮影に入ったのです^^。

撮影のお料理の写真は撮れませんでしたが、今回はエスニック料理を作りましたよ^^。

お料理は雑誌でご覧下さいませ^^。

そして、最後に、はまじさんが最近出された本「はまじのはじまり A to Z」をプレゼントしていただきました!
はまじのはじまり A to Z_e0159969_1518416.jpg

キャー!

しかも・・・サインもしてもらい・・・・
はまじのはじまり A to Z_e0159969_15182962.jpg

私の宝物になりそうです^^。

はまじさん!本当にありがとうございます。

撮影が終わっても多忙なはまじさんは、それから「世界不思議発見!」のナレーション撮りに現場に向かわれました^^。

頑張っている彼女は素敵ですね~

はまじさんのすべてを感じれる本。

これから早めに帰宅してじっくり読みたいと思います^^。

あ~楽しみだ^^。
by s-recipe | 2012-05-16 15:19 | Comments(0)
大人の麦茶公演「BB (BUMPY BUDDY)」
日曜日に紀伊國屋サザンシアターの舞台を観に行ってきました^^。

「大人の麦茶」という劇団の舞台「BB (BUMPY BUDDY)」。
大人の麦茶公演「BB (BUMPY BUDDY)」_e0159969_18141751.jpg

実は私の義理妹のお兄様が役者さんで、今回の舞台の主役を演じられたのです^^。

(右側の男性ですよ~)

弟の結婚式で初めてお会いした時、「このカッコイイ人は誰だろう??」

なんて、思ったのですが、役者さんじゃね~カッコイイのは当たり前でした(笑)

一度舞台を観に行きたいと思っていたところ、今回、スケジュールが合い、お伺いできることに。

ストーリーは・・・・

「なんで俺がこんなクソガキと組まされるんだァー?!」
難事件解決のため警視庁に召喚された"取扱注意"少女Bこと坊屋(ボーヤ)に、熱り立つ赤罫(始末書)刑事 馬場(ババ)。

しかし彼女は『触れたらすべてがわかる』特殊な能力を持っていた。

「私は今日死ぬ。憎たらしい顔も見納めよ。最後に、祈らなくていいの?」

坊屋と馬場のBB(Bumpy Buddy=でこぼこコンビ)が挑む

凍えそうに寒い 五月のサイコサスペンス。

・・・とい内容。

その馬場さん演じるのが、お兄様「和泉宗平」さんです^^。

元モーニング娘。の安田圭さんも出演されていて、男性も多かったかな。

ハラハラドキドキ。

そして、舞台ならではの演出も楽しめる、本当に楽しい会でございました^^。

映画も面白いけれど、人の鼓動が聞こえそうなほどまじかで観れる舞台は、数倍面白いかも。

BBは今日まで紀伊國屋サザンシアターでやっております。

お兄さん、きっと喉枯れているだろうなぁ・・・


とても素敵な役者さんなので、皆様応援よろしくお願いします!!

また観に行きたいと思います!
by s-recipe | 2012-05-15 18:16 | Comments(0)
絹さや大好き!
昨年の10月頃に種を蒔き、そして発芽した絹さやくん。

そのまま寒ーい冬を乗り越えて、やっと実ってきました^^。
絹さや大好き!_e0159969_1659148.jpg

昨年の4月から畑を始めた私は、絹さや空豆、新たまねぎやじゃがいもなどは初挑戦なのです。

昨年は、お隣の畑の絹さやくんを見ては・・・いいなぁ~~っと羨ましがっておりましたが・・・

私もやっと待望の収穫を迎えることができたのです^^。
絹さや大好き!_e0159969_16574497.jpg

絹さや大好き!

さっと茹でて食べた時のあの甘さと歯ごたえ。

付け合わせにすることの多い絹さやはたくさんの量を売っていることも少ないし、意外に高い!

なので、お腹一杯食べるには自分で育てるしかないのであります^^。

たっぷり採れた絹さやの筋を取ってサッと塩茹でにして、水気を切って千切りにします。

それをお皿に盛っておいて、その上からカリカリに焼いたベーコンを脂ごとかけて、塩、黒こしょうをして和えたら・・・・

あ~~ビールが止まらない美味しさ!

シンプルが一番美味しいですよね~

先日は、そんな千切り絹さやくんを、スーラータンスープにたっぷりと盛ってみました^^。
絹さや大好き!_e0159969_1657184.jpg

具だくさんのスーラータンにトマトを少し加えて、最後に絹さやを盛りつけます。

このトマトの甘さとスープの酸味が美味しい!

さらにこの絹さやのシャキシャキ感。

たまりませんね~^^。

絹さやくんの花が咲く限り、しばらく楽しめそうです^^。

やっぱり畑をやっていてよかった!
by s-recipe | 2012-05-10 17:00 | Comments(2)
美味しい!畑のイベント
GWが終わってしまいましたね・・

楽しい休みはあっという間に終わってしまうものです><;。

そんなGWの始まりに相応しく、畑のイベントがありました~

考えてみると、私も畑を初めて丸一年。

昨年のこの時期のイベントで畑のおじさま達にご挨拶したんだよなぁ・・

一年は早いものです^^;。

今年に入ってから2度目のイベントだったのですが、前回は都合が合わずに不参加。

なので、今年初めてのイベントになります!

陽気もよかったので、今回はたくさんの人が参加していましたよ~

畑のイベントは毎回テーマがあり、例えば秋だったら・・・「秋鮭のチャンチャン焼き!」をメインに畑の野菜をたっぷり使ったり・・・・

前回は参加できませんでしたが、寒い冬にはぴったりの「ほうとう鍋!」をなんと!うどんから手作りしたイベントにしたり・・・

・・と、とても工夫された会になっているのですが、今回は春のニラを使った「手作り餃子!」がメインのイベントになりました~

美味しそうですね~

朝10時からスタートということで、畑に行ってみるとすでに火を起こしているおじさまや野菜を洗っているおじさま、切りものをしているおじさま・・・・

などなど、すでにお仕事をされておりました^^;。

若輩ものの私はここからお手伝い!

洗ってあったキャベツ、ニラ、長ねぎなどをみじん切りにして餃子の準備。

100個分の皮を買ってあるということで、とにかくひたすらに切りました^^;。

そのうち、私が餃子係となり、餡を作って皮で包む・・という作業をしていると、周りの方も調理開始!

恒例!たこ焼き。
美味しい!畑のイベント_e0159969_17154977.jpg

この焼きたてが美味しいんですよね~

そして・・・料理男子が作ってくださった豚の角煮と煮玉子。
美味しい!畑のイベント_e0159969_1716951.jpg

男らしいお味で、とっても美味しかった~~

そんなものを摘まみながら餃子の作業も終わり、おじさま達が炭火の上に鉄板をのせて焼いてくれましたよ~

今回、メインの餃子!
美味しい!畑のイベント_e0159969_17164752.jpg

炭火で焼いたとは思えないほど上手に焼き上がっておりました^^。

外でみんなで食べる餃子は美味しいですね~^^。

そして、本日のメインイベント!!

初カツオのタタキ!

しかも野外でワラで焼きました~凄い!!

まずドラム缶にワラを燃やして・・・
美味しい!畑のイベント_e0159969_17171751.jpg

そこにサクどりしたカツオを豪快にド~~ン!
美味しい!畑のイベント_e0159969_1717387.jpg

メラメラ・・っと燃える炎の中、カツオくんはカリッと香ばしく焼き上がりましたよ^^。

それを氷水に落として冷やし、水気を切ったらタタキの完成。
美味しい!畑のイベント_e0159969_17175951.jpg

新玉ねぎに上に切ったカツオをのせて・・・これも畑で採れた万能ねぎを散らして・・・・

さらに、おじさま手作りのポン酢をたっぷりかけたら、「カツオのタタキ」の完成!!
美味しい!畑のイベント_e0159969_17181770.jpg

すご~~い!!

食べてみたら、カツオが香ばしくて美味しい!

しかもポン酢も美味しいのです!

恐るべし、おじさま達^^。

あっと言う間に無くなってしまいました^^;。

さらに・・・・

これも恒例の豚肉のスモーク。
美味しい!畑のイベント_e0159969_17185464.jpg

今回はカキもスモークしていましたよ^^。
美味しい!畑のイベント_e0159969_17191074.jpg

・・っと残念ながら、その日は夜にお教室があったため、これの出来上がりの味見ができないまま、畑を後にしたのです・・(泣)

実は、この後・・・

炊きたてご飯にのせて食べるんだ~~っと言っていた、畑の大根菜のゴマ油炒めがあったのです><(泣)
美味しい!畑のイベント_e0159969_17193328.jpg

アツアツご飯にこれをのせて食べたら・・・・

あ~ヨダレが出てしまいます><;。

次回こそ!何もないフリーの日にあって、夜のカラオケまでお付き合いしたいものです(笑)


それにしても、このイベントを企画しているおじさま方の行動力には脱帽です^^;。

また次回、きっと6月だと思いますが、今から楽しみですね~^^。

今度は生徒さんも連れて行っちゃおうかなぁ・・・(笑)
by s-recipe | 2012-05-07 17:25 | Comments(0)
ちこり村の塩麹
先日。

ラジオ番組でもお世話になった岐阜県ちこり村さんから、また素敵な贈りものが届きました!

なんと、今度は・・・・
ちこり村の塩麹_e0159969_167357.jpg

ちこりちゃんと、ちこり村で作っている塩麹!

塩麹はブームですからね~

なんでちこり村に塩麹が????っと思ってお手紙を読んでみると・・・

なんと!ちこり村ではちこりの芋を使った焼酎を作っているので、そこでできた麹から塩麹を作った・・という訳らしいのです^^。

さすがですね~ちこり村さん!

最近、勉強のために色々なメーカーの塩麹を試してみていますが、本当に味がバラバラで、どこが美味しい!っと限定できないのです^^;。

そんな塩麹バリエの中で、ちこり村さんのはどうなのかなぁ~っと味見をしてみると・・

ん~~甘味があって美味しいぞ!これ!

とても美味しい塩麹でございました^^。

その塩麹でまず試してみたのが、「お豆腐の塩麹漬け」。

チーズのようなクリーミーな味わいに仕上げたかったのです^^。

最初に木綿豆腐を一時間ほど水切りします。(この時、入っていた容器は取っておきましょう!)
ちこり村の塩麹_e0159969_1681377.jpg

次に取っておいた容器に塩麹を入れて、水切りした豆腐を入れてさらに塩麹をかけて漬けこみます。
ちこり村の塩麹_e0159969_1683187.jpg

このままラップをして冷蔵庫で2~3日漬けこんでいきます。
ちこり村の塩麹_e0159969_168596.jpg

そして、出来上がったお豆腐の塩麹漬けはこちら!
ちこり村の塩麹_e0159969_1692449.jpg

一見普通の豆腐のようですが、お味を見てみると・・・・・

うま~~い!!

お豆腐とは思えない旨み!

これでサラダにしたら最高だなぁっと思い、せっかくならドレッシングも塩麹ドレッシングで!

豆腐の周りについていた塩麹を集めてボールに入れて、そこに酢、塩、こしょう、オリーブオイルを加えて混ぜるだけ!
ちこり村の塩麹_e0159969_1694569.jpg

このドレッシングも中々のウマさ^^。

小エビをサッとボイルして、このドレッシングであえておきます。

お豆腐は角切りにして、サラダは一口大に切ってお皿に綺麗に並べます。もちろん!ちこりも入れますよ~^^。

エビの入った塩麹ドレッシングをサッと回しかければ・・・・

「塩麹漬け豆腐のサラダ」の完成!!
ちこり村の塩麹_e0159969_1610646.jpg

色合いもキレイですよね~

しかも・・ちこりと塩麹が良く合うのです!

これをお客様にお出しした所・・大好評を頂きました!!

お豆腐がチーズのように美味しい=っとみなさんおっしゃっておりましたが、本当にコクがあって美味しい^^。

私も予想外に美味しくできて、ちょっとビックリ。塩麹が美味しいからなのですね~

これで塩麹レパートリーが一つ増えました^^。

さすがです!ちこり村さん!

こんな美味しい塩麹が作れたなんて!

しかもチューブに入っているから使いやすくてとても便利^^。

消費者の気持ちになるのも大事ですよね~

一つ文句があるとしたら・・・・・・・

もっと大きいサイズを作ってくださいませ(笑)

一瞬でなくなってしまいましたよ~(泣)

是非、みなさんも使ってみてくださいね^^・
by s-recipe | 2012-04-19 16:16 | Comments(0)
オーストリッチの卵でなめらかプリン!
昨年にオーストリッチの代理店の方や牧場の方とお知り合いになってから、オーストリッチのお肉は身近なものとなりました^^。

オーストリッチ・と聞くと、皮製品を思い出し高級感がありますが、ダチョウ・・と聞くと・・・・何で何でしょう??同じものなのに何か感じか違う・・・(笑)

ダチョウ倶楽部さんがいらっしゃるから?(笑)

今年に入り、オーストリッチの美味しさにハマった方達のご要望で毎月のように「オーストリッチを食べる会」を開催しております^^。

・・と、必然的に代理店の方や牧場の方にお会いする機会が増えてきて、何だか仲間意識が強まってきました^^。

そのうちに・・ダチョウ料理研究家になってしまうかも(笑)

なんて!ねっ(笑)

そんな先日のこと。

オーストリッチを食べる会の当日に、牧場の方から・・・・

「ちょっと傷がついてしまったダチョウの卵があるのですが・・・持って行ってもいいでしょうか??」

・・とご連絡がありました^^。

もちろん!!っと喜んでお返事しましたが、私も中身の入っているダチョウの卵を見るのは初めて。

楽しみにして待っておりました^^。

そして、持って来ていただいた卵がこちら!
オーストリッチの卵でなめらかプリン!_e0159969_21455820.jpg

長さが20cm以上ありそうな大きな卵。

恐竜の卵もこんなのだったっのかな~?

ちょっとやそっとでは割れないので、ドリルを持参していただき、そのままウィーン・・っと穴を開けていきます。
オーストリッチの卵でなめらかプリン!_e0159969_21464236.jpg

普通はトンカチのようなものでタタキ割ればいいのですが、せっかくならお客様にも殻を見て欲しいと思い、ドリルでの作業になりました^^。

しかも電動ドリル(笑)
オーストリッチの卵でなめらかプリン!_e0159969_2147458.jpg

小さな穴から中身を取り出すのに、上下に動かしながら・・・・コポッコポッコポッ・・・っとボールにあけていくと・・・
オーストリッチの卵でなめらかプリン!_e0159969_2148747.jpg

出てきました!まずは卵白。
オーストリッチの卵でなめらかプリン!_e0159969_2148283.jpg

そして、揺らして壊れた卵黄も後から出てきて・・・
オーストリッチの卵でなめらかプリン!_e0159969_21484422.jpg

ついに!中身が全部でました!
オーストリッチの卵でなめらかプリン!_e0159969_2149045.jpg

中身の重さ、約1kg。

卵黄より卵白が大分多いです^^;。

鶏の卵のようにプルッっっとした卵白に黄身があって、まるで鶏の卵。

お肉が鶏肉のような感じではなく、どちらかというと脂の少ない牛肉のような赤身なので、とても不思議です^^;。

殻と合わせて全部で1.2kg。

そうですよね~成長すれば2m以上にもなるのですから、こんなに大きくて当たり前か(笑)

さあ、これで初めてのダチョウの卵の調理です^^。

白身が多く、少し水っぽい感じだったので、卵黄を多く他のボールに取って良く混ぜます。

お鍋に牛乳と砂糖を溶かして火にかけ、温まったら先ほど混ぜておいた卵と合わせたら、卵液の完成。

キャラメルソースを作って型に流し、固まったら先ほどの卵液を入れて、180℃のオーブンでおよそ40分ほど湯せん焼きにしたら・・・・

オーストリッチの卵で作った「なめらかプリン」の完成!!
オーストリッチの卵でなめらかプリン!_e0159969_21492669.jpg

冷やしてから食べてみましたが・・・・あまりの美味しさにビックリ!

ダチョウの卵ってあまり美味しくない・・と噂は聞いたことがあるのですが・・・・

とんでもない!!!

濃厚でなめらかな美味しいプリンが完成したのであります^^。

やってみるものですね~

そのプリンをオーストリッチを食べる会でお出ししたところ・・・大絶賛の嵐^^。

作った甲斐がありました^^。

次回はいつに手に入るかわかりませんが、またチャンスがあれば別のお菓子も作ってみようと思います^^。

あまりお菓子は作りませんが、一応製菓学校を卒業しているので(笑)

ダチョウちゃん、たくさん卵を産んでくださいね~^^。
by s-recipe | 2012-04-12 21:54 | Comments(0)
グレープフルーツのコンポート ローズマリー風味
今日は春の嵐ですね・・・^^;。

そんな日でも、私は試作の日々に追われております。

今日は、デザート!

グレープフルーツを使ってコンポートを作りました^^。

グレープフルーツは一年中出回りますが、一大産地のフロリダで熟したものが輸入される季節、4~6月頃が一番おいしい時期です。

なので、今が食べごろなのです!

グレープフルーツには、ホワイト、ピンク、ルビーなど、果肉が白いものから、ピンク、そして赤っぽい色まで色々あるんですよね^^。

そんな色々な色を楽しめるのも、意外に期間が限られているのです。

そう!今頃が一番手に入りやすいかも!

そんな見た目にも美しいグレープフルーツの皮を剥いておきます。

そして、お鍋に水、はちみつ、ローズマリーの枝を少量入れて火にかけます。

沸騰したら、剥いたグレープフルーツを加えてそのまま冷ませば・・・・

グレープフルーツのコンポートの出来上がり!!
グレープフルーツのコンポート ローズマリー風味_e0159969_19245883.jpg

グレープフルーツの酸味とはちみつが良く合う!

そして、意外なのがこのローズマリーの香りがほのかに香り、グレープフルーツとの相性もバッチリ!

良く冷やして、食後のお口直しにピッタリなデザートです^^。

ちょっと暑くなれば、汁を凍らせてグラニテにして一緒に食べるのもグ~。

おもてなしなどにお出ししてもいいですね^^。

是非!この季節に素敵なグラデーションのグレープフルーツのコンポート作ってみてくださ~い^^。
by s-recipe | 2012-04-03 19:26 | Comments(0)
青森じょっぱりにんにく
2月某日。

私のHPの問い合わせフォームから一通のメールが届いておりました。

そのメールは青森じょっぱりにんにくの生産、販売していらっしゃる「住化テクノサービス株式会社」の総務部の方から。

実は私、2010年9月のブログで青森じょっぱりにんにくを紹介していたのですが、そのブログを見てご連絡を頂いたのであります^^。

とてもありがたいことです^^。

なんと!あのとっても美味しかった大玉にんにく6球を送ってくださるとのこと!

しかも・・・社長様からも直接ご連絡いただいたのです!!

とても恐縮です^^;。

・・と数日後。

大きな箱が送られてきました~~!
青森じょっぱりにんにく_e0159969_2004749.jpg

そして中を開けると・・・こんなに大玉なにんにくが6球!見たこともないぐらい美しい!
青森じょっぱりにんにく_e0159969_2011995.jpg

心が躍ります^^。

せっかく送ってくださってくれたのだから、ここで美味しいにんにく料理を紹介しなくては!

・・と思ったのですが、にんにくをメインにしたお料理って意外に難しい!

考えに考えたのであります^^;。

そんなある日。

最近流行っている塩麹を使ったレシピを考えている時のこと。

色々なものを漬けてみますが、塩味が入ってとてもいいお味になる・・・

・・と、そうだ!にんにくも漬けてみたらどうなんだろう???

・・という発想から、考えたにんにく料理がこちら!

「塩麹で漬けたにんにくフライ」

まず、にんにくは薄皮を剥いて、半分に切って中の芽を取り出しておきます。
青森じょっぱりにんにく_e0159969_2021267.jpg

大きな粒のにんにくなので、半分にしても食べ応え十分!

そして、にんにく独特の辛味などを取るために、一度水から湯がいていきます。
青森じょっぱりにんにく_e0159969_2023945.jpg

こうやって沸騰するまで煮てくださいね。
青森じょっぱりにんにく_e0159969_203121.jpg

そしてザルにあげるのですが、こうやって煮ることで味も入りやすくなりそうですよね!
青森じょっぱりにんにく_e0159969_2032565.jpg

そして、水気を切ったにんにくを塩麹で和えて、そのまま一晩ほど冷蔵庫で寝かせます。
青森じょっぱりにんにく_e0159969_2035425.jpg

次の日。

塩麹で和えたにんにくに小麦粉、卵、パン粉で衣をつけて・・・

180℃に温めた揚げ油でカラッと揚げれば・・・・
青森じょっぱりにんにく_e0159969_2045278.jpg

「塩麹で漬けたにんにくフライ」の完成!
青森じょっぱりにんにく_e0159969_2052286.jpg

一口食べると・・・ホクホクしたにんにくがお芋のように美味しい!

しかも、塩麹の塩気と旨みが入っているので、そのままでも美味しく食べられるのです!

この青森じょっぱりにんにくは他のにんにくよりも糖度が高いので、さらに甘くて美味しい!!

いや~これは、にんにくが主役の立派なお料理に仕上がりましたよ~

塩麹好きな方は是非一度やってみてくださいね!

青森じょっぱりにんにくの生産、販売していらっしゃる「住化テクノサービス株式会社」さん!

本当にありがとうございました。

これからも、にんにくレシピ色々考えてみたいと思います!
by s-recipe | 2012-03-27 20:09 | Comments(0)
チンゲン菜の花で和風ペペロンチーノ
昨年からずっと畑は休耕地状態になっております。

畑を始めてから初めての冬。

夏場の収穫の嵐に比べると、やっぱり冬はお休みみたいなものですね~

そんな畑も、春の兆しがやってきました^^。

先日。

とっても寒かった日だったのですが、わが家の怪獣まつりくんを連れて畑へ行ってみると・・・

あれ?

チンゲン菜から何だか芽が出始めてる・・・
チンゲン菜の花で和風ペペロンチーノ_e0159969_18132562.jpg

・・と、思って近くに行ってみると・・・・・
チンゲン菜の花で和風ペペロンチーノ_e0159969_1814799.jpg

わあ!!!花が咲いてる~~~~♪

近くに寄って見てみると黄色い菜の花のような花が!
チンゲン菜の花で和風ペペロンチーノ_e0159969_18142581.jpg

キレイ~~っと思って眺めていると・・畑のおじさまが「食べると美味しいんだよ!」

っと教えてくださいました^^。

下からどんどん生えてくるので、脇から切っておくといい・・と教えていただいたので、その通りにして脇を摘んで・・・・^^。

その摘んだチンゲン菜の花で作ったのがこちら!

「チンゲン菜の花の和風ペペロンチーノ」

フライパンににんにく、鷹の爪、オリーブオイルを入れて火にかけます。

いい香りがしたら、ハムを入れて炒めて、さらに刻んだ柴漬けを加えて炒めておきます。

パスタを茹でる時に、チンゲン菜の花もサッと茹でておきます。

アルデンテに茹でたパスタとチンゲン菜の花を加えて、塩、こしょうで味を調えたら出来上がり!
チンゲン菜の花で和風ペペロンチーノ_e0159969_18145071.jpg

これが・・・・美味しいのです!!

チンゲン菜の花は、甘くてクセのない味。

見た目に鮮やかなので、食欲も増します!!

何だか春を味わったような気分。

幸せです^^。

しばらくチンゲン菜の花で楽しめそう^^。

やっぱり春はいいですね~
by s-recipe | 2012-03-22 18:17 | Comments(0)
ケータリングパーティー
先週。

ケータリングのパーティーがありました。

しかも・・・2連ちゃん。

連日パーティーはちょっと堪えました・・・^^;。やっぱり年ですかね(笑)

いつもケータリングの時は、キッチンがあればオーブンものやパスタなど温かいお料理をお出しすることができるのですが、その他の場合はほぼ持ち込み。

どっちか大変かというと・・・やっぱり持ち込みですかね・・

・・というのも、パーティーによってどれくらい召し上がるか分からないので、持ち込みの場合は少し多めに仕込んでいくようにしているからなのです^^;。

まあ、普通の宴会料理のように、これで終了!っと割り切ってしまえばいいのですが、せっかく楽しんで頂けるならお腹一杯になって欲しいなぁ・・という思いがあるから。

なので、キッチンが使える時はピザなどを仕込んでいって、足りないようだったら焼いてあげるようにしています^^。

足りたらとうするかって???

それは、もちろんスタッフのお腹の中に入るのでございます(笑)

仕事終わりの一杯を楽しみにして頑張ってますからねぇ・・私(笑)


・・と、先週のケータリングはキッチンなしの持ち込み。

なので、仕込みがたっぷりあったのです^^。

心配してくれた生徒さんが手伝ってくれたり・・・と、私は人に恵まれているようで・・・・

大変だったけど、頑張れました!

そんなパーティーメニューは、わが家で採れた野菜がメインのお料理をお出ししましたよ^^。

サラダ類
・わが家のプチヴェールで作ったマカロニサラダ
・大好評!にんじんの中華風サラダ
・蒸しキャベツをのせた和風ポテトサラダ    など
ケータリングパーティー_e0159969_1657527.jpg

(写真が暗くてすみません・・)

オードブル盛り合わせ
・我が家風つくね団子
・茹で卵のオードブル
・明太子と大和イモのカナッペ
ケータリングパーティー_e0159969_16574441.jpg


メイン
・特製ローストビーフ わが家のホウレンソウのソテー添え
・チキンカツレツ アボカドソース  など
ケータリングパーティー_e0159969_1711081.jpg


写真に撮り忘れましたが、私が焼いたフォカッチャでミニハンバーガーを作りました^^。
ケータリングパーティー_e0159969_16583779.jpg

他にも、わが家の小松菜を使ったお浸しなど・・・・使える野菜はたっぷりとお料理しました^^。

これらの料理も大好評でしたが、最後の締めのお料理は男性が好きであろう、あの料理を作りましたよ!

アツアツご飯とオクラ入りキーマカレー。
ケータリングパーティー_e0159969_1658545.jpg

写真はナンですが、これをアツアツ炊きたてご飯に変えて・・・・

IHの上にのせてグツグツアツアツのドライカレーをお出ししました^^。

これには、私の予想通り!男性が集まってきましたよ(笑)

私の感に狂いはなかったようです(笑)

このメニューは、お料理教室の生徒さんも大好きだったしなぁ・・・

男性はカレーに目がないようです(笑)

たくさん仕込んでいったので、お料理も足りたようでした!

よかった、よかった^^。

お子様もいらっしゃったので、ケーキも手作りして・・・・

いや==私、良く頑張った!

だけど、みなさんが美味しく食べてくださる姿を見れるのがこの仕事をしていてとても嬉しいこと。

料理人冥利につきますね^^。

パーティーは大盛況に終わりました^^。

・・・と、いつもの恒例、お疲れ様シュワっと会!

いつも時間は短いのですが、スタッフと乾杯できるこのひと時のために頑張れるのです^^。

お料理作るのって本当に楽しいですね~~

また、来週もケータリングパーティーです。

頑張るぞ~~~
by s-recipe | 2012-03-21 17:03 | Comments(0)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム