Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

カテゴリ:未分類( 503 )
美味しい!鶏のから揚げの作り方
9月も半ばを迎えました。。。

それしにしても、暑い!!

この暑さは一体いつまで続くのでしょう??

来月は10月というのに・・^^;。

10月というと、運動会の季節ですね~

私の横浜の自宅のすぐ裏手に幼稚園があり、そこでも毎日運動会の練習をしています^^。

本当に子どもの声というのは、なんて可愛らしいんでしょね~^^。

毎日癒されております^^。

そんな秋の運動会ですが、実は私の姪っ子ちゃんの幼稚園でも運動会が!!

私はというと、来月のお休みの準備はすっかり調い・・・スタンバイOK状態でございます(笑)

昨年の運動会の時、私の義妹から・・「お姉さん・・から揚げが上手に揚げられないので、作ってきてくれますか??」とのこと。

そうか、よく生徒さんからも美味しくから揚げを作るには??っという質問があるということは、やっぱり悩んでいる人もいるんだ・・・

っということで、秋の運動会シーズンに大活躍!美味しい鶏のから揚げの作り方を伝授しましょ~~!

まずは鶏モモ肉。

2人前で大体150gくらいのものを用意しましょう!

そこに下味をつけます。これってとても大切ですよ!!

鶏肉に軽く塩・こしょうをします。
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_19462946.jpg

軽くと言ってもしっかり全体に塩がいきわたるように目を見開いてまんべんなくしてください!でも少量ですよ~~

そこに、醤油大さじ1、酒大さじ1、生姜汁5g分、長ねぎの青い部分、にんにく風味が好きな方はにんにくのすりおろし、耳かき一杯分ぐらいいれて、よく揉み込みます。
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_19465655.jpg

長ねぎの青い部分は捨ててしまっている人もいますが、私はラップして冷凍しておいて、煮魚や蒸し鶏など風味つけに使う時に使ってますよ!!

15分以上は漬けておきましょうね~。

・・と、ここで隠し調味料のマヨネーズを加えるとコクが出るのと、卵の成分も入っているので、少しふんわりとした仕上がりになります^^。
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_19473452.jpg
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_19475175.jpg

そして、ここから粉をつけて揚げていくのですが・・・・

よく、片栗粉と小麦粉を同量合わせてから揚げるとカラッと揚がるといいますが、実はこれにもポイントがあるのです!

小麦粉って水を呼ぶ性質があり、水分が出やすくなるのですが、逆に片栗粉は水を呼ばない性質があります。

これを利用して・・・・

まずは、水を呼ぶ小麦粉をまぶしたあと、さらに片栗粉をまぶします!
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_19493862.jpg

こうすることで、さらにサクッとした仕上がりになるんですよ~^^。

しかも、生徒さんの粉の付け方をみると、全体にまぶしてはいるのですが、実は薄い皮の裏側だったり・・・と粉がしっかりついてない部分があります。
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_19502072.jpg

これはブ~~です!

揚げた時に揚げむらができて綺麗に揚がりません!

そして、粉がしっかりとついたら、そのまま置いておくとベチャッとなってしまうので、粉をつけたらすぐに揚げてください!

170℃ぐらいの油に皮目から入れて、最初はいじらない!!
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_1951674.jpg

じっと我慢して皮目を固めます。

ある程度周りの粉が固まったら、ひっくり返して揚げていきます。

大体2分も油に入っていたら十分火が入ってますよ!

すこし油の音が静かになってきて、お肉が浮いてきたら揚げ上がりのタイミング!
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_19514328.jpg

これで、美味しい鶏のから揚げの完成です!!
美味しい!鶏のから揚げの作り方_e0159969_1952917.jpg

お弁当ようには、こんな可愛いパンダやくまさんのピックをさしてあげてくださ~~い^^。

お子さまが喜ぶこと間違いなしです!


みなさんも是非、この手順通りやってみてください。

美味しい鶏のから揚げが出来上がりますよ~~

私も、来月の姪っ子ちゃんの運動会に作ってあげようと思っています^^。

今から楽しみ~~^^。
by s-recipe | 2012-09-19 20:04 | Comments(0)
畑のスイカ
今年は暑い日が続きましたね・・・

毎年、異常な暑さ・・とニュースなどで言っていますが、異常じゃない暑さってどんなのだったのか・・・・

忘れてしまいました(笑)

昔は学校も電車もクーラーがなくても大丈夫だったような気がするので、やっぱり暑くなったのですかね・・・

それとも、体が便利な世の中に慣れてしまったのか?!

・・と言っても、今年は暑さに加えて雨も降りませんでしたから、畑の野菜達も悲鳴をあげていたと思います^^;。

水分不足でキュウリの実りも悪いし・・・

きっと里芋なども水分不足でデキが悪いのではないかな・・・

・・っと良い事がなかったような畑ですが、その中でも良くできた子たちもいました。。

トマトちゃん!!
畑のスイカ_e0159969_1725368.jpg

今年は雨に打たれなかった分、甘いトマトができました。

そして、スイカちゃん!!
畑のスイカ_e0159969_17235488.jpg

実は今年初めて育ててみたのですが、意外とできるものなんですよね~~
畑のスイカ_e0159969_17242183.jpg

しかも、甘くでジューシー!!

こんなに採れたてのスイカが甘いなんて!ビックリしました・・

2苗植えて、収穫したのは10個ほど。

小玉スイカを育てたので、人に差し上げても冷蔵庫に入る許容範囲でしたので、大変喜ばれましたよ~^^。
畑のスイカ_e0159969_1724537.jpg

(黄色いのもスイカです!ウリみたいな形をしています。)

昔の人にとってはご馳走でしたよね~

水分補給にはなるし、糖分も採れるし・・・

畑を初めてから、色々な発見があります^^。

スイカちゃんは来年も育ててみようと思っていますが、調子にのってメロンも育ててみようかなぁ・・

・・と夢が膨らむ私なのであります^^。





写真はサマーカットにし過ぎた我が家の怪獣、まつりくんです^^。
畑のスイカ_e0159969_17224911.jpg

髪を切ると、どうしても幼くみえますね~

でも、僕はもう14歳ですよ!!(笑)
by s-recipe | 2012-09-09 17:28 | Comments(0)
北海道旅行!
お盆も終わり、夏休みが終わった感じですね。

今年は、兄弟家族、母と一緒に北海道に旅行に行ってきました!

家族が集まることも中々できないのに、旅行ができるとは・・・^^。

このために、お仕事もがんばりましたよ=(笑)

今回の宿泊先は、北海道ルスツリゾート。
北海道旅行!_e0159969_18442771.jpg

ここは、冬はスキー場なのですが、夏場は敷地内に遊園地もある、まさに子どものための宿泊施設なのです^^。
北海道旅行!_e0159969_1844735.jpg

これには姪っ子ちゃんたちも大喜びでした!

北海道2日目。

朝、早めに起きて兄弟とテニスをすることに!

なんと、15年ぶり^^;。

でも意外に覚えているものですね~へたくそながら、一応試合なるものができました(笑)

一度シャワーを浴びて、お昼ごはん!

北海道では有名な豚丼をいただきました^^。
北海道旅行!_e0159969_18455691.jpg

私が思った味とは違い、濃厚でとても美味しゅうございました^^。

腹ごしらえが終わって、午後から遊園地へ!

意外にたくさんの乗り物がある、とても大きな遊園地でした。

久しぶりの遊園地ですが、姪っ子ちゃんがとても楽しそうでよかったです(笑)

そして、夕方からは敷地内にあるサーカスを見にいきました^^。

なんと、これも宿泊者ならただで見られるんですよ~~~

すごいですよね~~!

久しぶりに見たサーカスに興奮してしまった(笑)

そして夜には、花火大会も。

ねっ!本当に子供のためのホテルでございます^^。

姪っ子ちゃんは興奮しておりましたよ~(笑)

次の日は小樽へ向かい、ウニいくら丼をいただきました^^・
北海道旅行!_e0159969_18462270.jpg

ウニが・・・ウマすぎる^^。

やっぱり北海道ですな~~

観光した後はデザート。
北海道旅行!_e0159969_18464288.jpg

北のアイスクリーム屋さんで、私はサイダーとブルーベリーヨーグルトのダブルアイス!
北海道旅行!_e0159969_18465719.jpg

これも美味しかったですよ^^。

そして、最終日はあまり時間がなかったので、近くのニセコに観光に行きました^^・。

ニセコにある牧場そばにあるレストランでランチをいただきました^^。
北海道旅行!_e0159969_18471823.jpg

但馬牛を使ったハンバーグのお店です^^。

私は、煮込みハンバーグ。
北海道旅行!_e0159969_18475045.jpg

お肉もさることながら、お野菜が美味しい!

ほかの兄弟は・・・

照り焼きハンバーグ丼
北海道旅行!_e0159969_1848789.jpg

焼きドライカレー
北海道旅行!_e0159969_18482328.jpg

などなど・・・。

どれもこれも美味しく^^・。

デザートにはよく冷えた夕張メロンちゃん!
北海道旅行!_e0159969_18483882.jpg

これも美味しかった~~

北海道は本当に美味しいものがたくさんありますね~~^^。

あっという間に終わってしまいましたが、まだまだ食べたいものがたくさんある^^:。

ラーメンとか、ラーメンとか、ラーメンとか・・・(笑)

ラーメン好きな私がラーメンを食べなかったとは!!

心残りでございます><;(泣)

そんな悲しんでいた私に、弟が勧めてくれたのは・・・

北海道の有名店の味が楽しめるラーメンの盛り合わせ(笑)
北海道旅行!_e0159969_18485993.jpg

これで、我慢することにしました(笑)
北海道旅行!_e0159969_18492166.jpg

一つずつ、楽しみたいと思います^^。

それにしても、ニセコで見たヒマワリ畑には癒されました・・^^。
北海道旅行!_e0159969_1850182.jpg

by s-recipe | 2012-08-24 18:53 | Comments(0)
フィレステーキと青森じょっぱりにんにく
毎日暑いですね~~^^;。

湿度がなければ、まだ過ごしやすいのですが・・

やはり日本の夏は厳しいです><;。

・・・と、先日。

住化テクノサービス株式会社さまが手がけていらっしゃる、「青森じょっぱりにんにく」が送られてきました~!
フィレステーキと青森じょっぱりにんにく_e0159969_1524799.jpg

嬉しいですね~~

このにんにくは今年の新物。

品種改良も行い、普通のにんにくの3倍はあるかと思われるくらい大きなサイズのにんにくができたのだそうです^^。
フィレステーキと青森じょっぱりにんにく_e0159969_1532321.jpg

ね~大きいでしょ~~^^。

しかも、普通のにんにくより糖度が高いので、ホクホクしていてとっても甘いのです^^。

ちょうど送って頂いた日は、恒例になりましたオーストリッチ会の当日。

これは、お客様にもお出ししなけれっば・・ということで、お料理してみました^^。

今回はメインディッシュの「オーストリッチフィレ肉のステーキ」の付け合わせに!

まずは、にんにくを低い温度から揚げ焼きしていきます。
フィレステーキと青森じょっぱりにんにく_e0159969_1541826.jpg

香ばしく焼けたら、お客様にお出しする前にホイルでくるんで仕上げにオーブンで焼き上げます^^。

今回は、オーストリッチフィレ肉をソテーして、粒マスタードを塗って仕上げたフィレステーキに添えました^^。
フィレステーキと青森じょっぱりにんにく_e0159969_1535744.jpg

どうです!!この美味しそうなこと!

牛フィレ肉よりも旨みが強いというか・・・力強い味わいのお肉に粒マスタードが良く合います^^。

ソースはキノコ類を炒めてからブランデーを飛ばして、さらに赤ワインを煮詰めて作ったソース。

この濃厚なソースとフィレ肉、そして・・・・・このにんにくを殻から出してフィレ肉につけながら食べると・・・・

美味しい~~~^^。

にんにくの甘さが、お肉と絡み・・とっても良く合うのです!

このにんにく、脇役のはずが主役と張り合っている・・ぐらい美味しい^^。

やっぱり夏はにんにくですね~~

この青森じょっぱりにんにくはネットで購入できますよ~~

青森じょっぱりにんにく   ← HPはこちら!

暑気払いの贈りものやお中元などにもいいですね^^。

みなさんも是非一度味わってみてくださいませ。

美味しいですよ~~
by s-recipe | 2012-08-09 15:07 | Comments(0)
畑で手打ちそば?!
毎日暑い日が続いていますね~~

畑の野菜達もぐったりしているのではないでしょうか?(笑)

朝、8時に畑に行っても、すでにうだるような暑さです><;。

夏本番ですね・・・

そんな畑で。

先日、役員会が開かれ、役員でもない平の私も参加させていただきました^^。

色々話し合いをしてから、美味しいものを食べましょう!!っという会です。

・・・なんて、認識していましたが、もしかしたら主旨が違うかもしれません(笑)

その美味しいものとは・・・!

なんと!おじさまが釣ってきたカサゴで、「揚げカサゴあんかけ」。

内臓とえらを取り除いたカサゴをそのままカリカリに揚げます^^。
畑で手打ちそば?!_e0159969_163287.jpg

さらに、野菜と一緒に作った和風あんをかけて出来上がり!!
畑で手打ちそば?!_e0159969_1633522.jpg

美味しそうでしょ~~^^。

畑をやりながら、釣りもしながら・・・

もう、自給自足の世界です(笑)

カリカリでとっても美味しかった!!

さらに、チビカサゴのお味噌汁まで!!
畑で手打ちそば?!_e0159969_1634338.jpg

本当に尊敬します^^。

さらに、、、、、、、

おじさまが打った蕎麦を、畑で茹でて「ざる蕎麦」にしました^^。

沸騰した湯に蕎麦をいれて・・・・
畑で手打ちそば?!_e0159969_16351298.jpg

少し茹でたら、水で洗い・・・・
畑で手打ちそば?!_e0159969_16354169.jpg

さらに氷で締めたら完成です!!
畑で手打ちそば?!_e0159969_1636996.jpg

特製のめんつゆで頂きました^^。
畑で手打ちそば?!_e0159969_16365948.jpg

コシがあってこれまた美味しい^^。
畑で手打ちそば?!_e0159969_16372124.jpg

暑い夏にはピッタリですね^^。

・・・・って畑でこんなの食べてていいの???私???(笑)

作ってもらえる喜びに浸った一日でございました^^。

次回の役員会にも出席しちゃおうかな~~(笑)

なんて!

何しに畑に行ってるのだ~~私って(笑)
by s-recipe | 2012-07-28 16:38 | Comments(0)
夏のおつまみに!タコの海苔マヨネーズサラダ
ずっとご無沙汰してしまいました><;。

ブログを更新しない間に、すっかり梅雨も明けて暑い夏がやってきましたね~(泣)

この暑さ!体も慣れていないせいもあり、しばらく辛い日々が続きそうです。。。><;。

そんな中、気温の上昇と共に畑の野菜もぐんぐん成長してきました!

やっと色づき始めてきたトマトちゃん^^。
夏のおつまみに!タコの海苔マヨネーズサラダ_e0159969_170941.jpg

美味しそうでしょう~~

昨年もこの梅雨明けぐらいが一番美味しく食べられたのですが、その後の雨続きで実が割れ始め・・・・

何だか水っぽい味になってしまったので、今年は雨よけビニールをつけてみましたよ^^。

今年はずっと甘いトマトが実ることを楽しみにしているのです^^。

そして・・・

もうすぐ収穫できそうな、枝豆くん。
夏のおつまみに!タコの海苔マヨネーズサラダ_e0159969_1703696.jpg

早くプックリと太ってくれますように。。。ビールが飲みたいので(笑)

そして、今年も落花生を植えてみましたよ^^。
夏のおつまみに!タコの海苔マヨネーズサラダ_e0159969_171644.jpg

昨年はあまり実がつかなかったので、今年はできると嬉しいのですが・・・がんばって!

さらに・・・キュウリちゃん。
夏のおつまみに!タコの海苔マヨネーズサラダ_e0159969_1712922.jpg

少しずつ実り初めてきました^^。

だけと、キュウリって採れる時には一気に採れちゃうんですよね~

融通が効かない子なのであります^^。

そんなキュウリちゃんを使って、先日のお教室でお教えしたのが、「タコの海苔マヨネーズサラダ」。

スピード簡単レシピです^^。

まずキュウリちゃんを薄い輪切りにして塩揉みしておきます。

水分が出たら水気を軽く絞って、お皿に盛ります。

タコの薄切りと海苔の佃煮1:マヨネーズ3ぐらいの割合をボールに入れて良く混ぜます。

それをお皿に盛ったキュウリの上にのせて、ゴマをふったら出来上がり!!

「タコの海苔マヨネーズサラダ」
夏のおつまみに!タコの海苔マヨネーズサラダ_e0159969_1715621.jpg

ねっ!簡単でしょ??

その割にはお酒にも良く合って、夏のおつまみにぴったりなのであります^^。

キュウリがたくさん採れたら、とにかく薄切りにして塩揉みしてどうにかして食べる私ですが、このレシピは一押しかな!

是非、みなさんも作ってみてくださいね^^。
by s-recipe | 2012-07-19 17:04 | Comments(2)
姫竹の肉巻きピカタ
先日。

山菜ツアーでお世話になった妙高杉の沢にある「ペンションぷる~く」から、またまた根曲がり竹を送って頂きました^^。
姫竹の肉巻きピカタ_e0159969_18263926.jpg

発砲スチロールの箱の中からは、タケノコ、ワラビ、コシアブラなどの山菜と、奥さんが煮てくれたキャラブキも入っていました!

嬉しい限りですね~

荷物が到着した時、たまたまお教室を開催中だったので、その日はスペシャルメニュー追加!っということで、焼き根曲がり竹を食べて頂きました^^。

生徒さんも喜んでいましたよ~

さらに、次の日にはパーティーがあったので、来てくださった方にも根曲がり竹を食べて頂こうとお料理をしました!

作ったのは・・・根曲がり竹こと姫竹のピカタ。

まず、皮を剥いた姫竹を豚シャブのお肉で巻いて塩・こしょうしておきます。
姫竹の肉巻きピカタ_e0159969_1826211.jpg

溶いた卵に粉チーズを加えて良く混ぜて小麦粉をはたいたら卵にくぐらせ・・・・・
姫竹の肉巻きピカタ_e0159969_18275593.jpg

液体がついたままフライパンでこんがりと両面焼きます。
姫竹の肉巻きピカタ_e0159969_18282297.jpg

焼き上がったら一度取り出して、同じフライパンにトマトソースを作ります。

にんにく、玉ねぎを炒めてカットトマト缶を入れて煮詰めたものに、姫竹のピカタを加えて・・・・
姫竹の肉巻きピカタ_e0159969_18283497.jpg

さっと煮たら出来上がり!

「肉巻き姫竹のピカタ」
姫竹の肉巻きピカタ_e0159969_1829473.jpg

卵にくぐらせたピカタとトマトソースがとっても良く合う!!

これって最高に美味しくできましたよ^^。

パーティーの一品にもよし。

みなさん、とても喜んでくださいました^^。

その他に作ったのは・・「姫竹と豚肉のテンメンジャンン炒め」
姫竹の肉巻きピカタ_e0159969_18295139.jpg

わが家で採れたサンチュと一緒に巻いて食べてもらいましたよ~

これも大好評でございました^^。

それにしても、この姫竹。

本当に美味しい!!^^。

来年の山菜取りもとっても楽しみです^^。

ぷる~くのあっこさん、文夫さん、ありがとうございました!

美味しく完食しましたよ~~^^。
by s-recipe | 2012-07-03 18:33 | Comments(0)
春の山菜ツアー
先日。

仕事の合間を縫って、以前から計画していた山菜ツアーを決行いたしました^^。

目的地は、新潟県妙高高原。

ここは、学生時代にスキーのインストラクターのアルバイトをしていた所。

そこで居候になっていた、 「ペンションぷる~く」 にお邪魔しました!

この宿では、山菜採りやキノコ狩りなど山に関することについてはツアーをしてくださいます。

今年も、奥さんの案内のもと山菜採りに出かけたのであります^^。

本当はゆっくりしたかったのですが、中々時間が取れず土日の一泊二日という強行旅行に・・・^^;

朝、6時に渋谷を出発して、妙高インターに到着したのは11時ごろ。

やはり東京から行くとちょっと遠いですね~~><;

しかもあいにくの雨。

・・というか、私が雨女なのでございます(泣)

いつかは台風と一緒に旅行に行ったこともあり・・(笑)

本当に雨にはご縁があるのであります><;

午後になって、雨具でしっかりと装備し、宿の周りを散策しにいくと・・・

あるの!あるの!!

わらびがたくさん生えているのです!!

私達は悲鳴を上げながら、すっかりワラビ取りに夢中になり、気がつけば日が落ちる時刻になりました^^;。

雨でなかったら、写真をたくさん撮れたのですが・・残念。

でも、こんなに収穫があったんですよ~!すごいでしょっ!
春の山菜ツアー_e0159969_17254643.jpg

その後、ゆっくりと温泉に入って・・・・お待ちかねの晩酌です!!(笑)

本日は山菜尽くしのメニュー!

最初は山菜お浸しの盛り合わせ。
春の山菜ツアー_e0159969_17174075.jpg

上からユキザサ、山のアスパラと言われているシオデ、アマドコロ、行者にんにく・・・・

色々な山菜の味がして取っても美味しい!塩ゆでだけで十分なお味でした^^。

アマドコロが甘くて美味しかったなぁ・・・

そして、天ぷら三昧!

フキノトウ天ぷら!
春の山菜ツアー_e0159969_17175657.jpg

コシアブラ天ぷら!
春の山菜ツアー_e0159969_17185647.jpg

ちくわの穴にウドを詰めた天ぷら!
春の山菜ツアー_e0159969_17293651.jpg

アマドコロの葉の天ぷら!&タラの芽の天ぷら!
春の山菜ツアー_e0159969_1720123.jpg

どれもこれも、サクッサクッで美味しい!!!

ビールが進みます^^。

ワラビの煮ものに・・・
春の山菜ツアー_e0159969_1722840.jpg

ゼンマイの煮もの・・・・
春の山菜ツアー_e0159969_17214364.jpg

これぞ、ベジタリアンかっ!っていうぐらいの野菜尽くし。

もうたまりません・・・・

さらに、本日一押しの山菜、「焼き根曲がり竹!」

採れたての根曲がり竹をそのままグリルしたものです^^。
春の山菜ツアー_e0159969_17223121.jpg

焼きたてのアツアツを皮を剥いて、中身を出します。
春の山菜ツアー_e0159969_17225087.jpg

ホカホカの根曲がり竹をお味噌にちょっと付けて・・・・

あま~~い!!最高に美味しいのです!

なんとも言えない甘味と香ばしさ。

これからはもちろん日本酒ですね~(笑)

食べて、飲んで・・・本当に美味しいお食事を堪能しました^^。

最後に奥さんが飲兵衛の私達に出してくれたのが・・・

刻んだ山菜を混ぜ込んだおにぎりと・・・・
春の山菜ツアー_e0159969_17231532.jpg

昔懐かしや~~「根曲がり竹とサバ缶のお味噌汁」
春の山菜ツアー_e0159969_17233210.jpg

このお味噌汁、本当に美味しいのです^^。

具材は玉ねぎ、じゃがいも、根曲がり竹、サバの水煮缶を加えます。

これが、その土地で良く食べられているお味噌汁なのですが・・・・

サバの水煮缶のお味と根曲がり竹、そしてお味噌のハーモニーがたまらない一品です^^。

おにぎりと一緒に食べて堪能いたしました^^。

採ってきてくださった山菜をその場でお料理してくださる・・・

これが、まさにおもてなしですよね~

また、来年も行こう!っとみんなで誓ったのであります^^。

秋はまたまた「キノコ狩りツアー」に来ようと思っています!


あっこさん!文夫さん!また秋もよろしくお願いしま~す^^。
by s-recipe | 2012-06-21 17:33 | Comments(0)
お祝いのお花のケーキ
すっかりブログをご無沙汰してしまいました・・・

というのも、ありがたい事に6月に入ってから忙しい毎日を過ごしておりました。

そんなお仕事の一つに、最近恒例になってきましたケータリングパーティーがありましたよ^^。

今回はリサイタルの後の軽いケータリングで、演奏者の方の結婚のお披露目を兼ねて・・ということでした。

お祝いといえば、ケーキ!

いつもあまり気が進まず作りませんが(笑)お祝いとならば頑張らなくては!っということで、メニューの一つにいれました^^。

リサイタル後の午後9時からのスタートということで、お酒がメインのフィンガーフードを色々作ってみましたよ^^。

こんな感じでテーブルを飾ってみました^^。
お祝いのお花のケーキ_e0159969_19233261.jpg

素敵に仕上がりましたよね~

さらに詳しくお料理をご紹介!
お祝いのお花のケーキ_e0159969_19241635.jpg

手前が特製のプチミートパイ。

そしてその右側がクリームチーズ風味のマッシュポテトの上にサーモンを飾ったカナッペ。

さらに左側の緑の巻物はキュウリの軍艦巻きです^^。

中身はカニとピクルスを合わせたさっぱり味の具と酢飯です^^。

さらにその右は海老フライの上にカリフラワーのタルタルを飾ったカナッペです^^。

こんな感じのお料理を全部で10品ほどご用意しました~

そして、今回の目玉、「お祝いのお花のケーキ」。
お祝いのお花のケーキ_e0159969_19244855.jpg

コアントローに漬けこんだドライブルーベリーを混ぜ込んだシフォンケーキをベースに3段に飾ってみました^^。

そこに生クリームでデコレーションしてから、食用お花達を飾りましたよ^^

可愛くできたでしょう??

・・なんて自慢してますが、実はデコレーションがあまりキレイにできなくても誰でも素敵に仕上がるのです^^。

お花の効果ですね===

そのお祝いのお花のケーキで、結婚式を挙げていなかったお二人がなんとケーキ入刀をしてくださいました!!

本当に作った甲斐があります^^。

こうして、素敵なパーティーは終了したのであります^^。



そして、その次の日の早朝から山菜採りに出かけた私なのですが・・・・

そのお話は近日中にブログでご紹介しますね~~~
by s-recipe | 2012-06-12 19:26 | Comments(0)
オーストリッチ料理を食べ尽くす!
昨年。

オーストリッチの代理店の方や牧場の方にお会いしてから、私はオーストリッチのお肉にハマっておりまして・・・

その美味しさを共感してくださる方と共に、月に何度かオーストリッチ料理会を開催しています^^。

牧場から直送された美味しいお肉をその日にお料理していくのです^^。

先日も・・・・。

オーストリッチの料理会を開催しました!

もう、すでに10回以上の開催ですが、毎回色々なお料理に挑戦しているのです^^。

今回は以前からずっと試してみたかった、ダチョウラーメンに挑戦!

ダチョウの首のお肉を使って出汁を取って作ってみました^^。

最初にダチョウ首のお肉を熱湯の中に入れてサッと湯とうしして、一度沸かしたらお湯ごと捨てて水洗いします。

これで、血合いや臭みを取ることができるのです!

そして、そのお肉を水から入れて、そこににんにく、生姜、長ねぎの青い部分、キャベツのしん、玉ねぎ、にんじんなどなど・・・

色々な野菜を入れて沸騰したらアクを取って、弱火でコトコトと6時間ほど煮ました。

4時間ぐらい経ったときに首肉を取り出して、そこからお肉だけ取り出して骨から肉を取り除きます。

骨はさらに鍋に戻して潰しながら煮て、肉はチャーシューのように醤油ダレに煮込んでトッピングを作りました^^。

さらに煮込むこと2時間。
オーストリッチ料理を食べ尽くす!_e0159969_13335199.jpg

美味しいスープができました!

野菜の甘味と首のお肉の旨みがしっかりと出汁にでました!

いよいよラーメン作り。

スープには塩、醤油などで味付けをしておきます。

丼にチャーシューのように煮込んだお肉のタレを入れて、さらにダチョウの背油から取ったねぎ油を加えます。

そこにスープを注いで、細麺を加え、上に首のお肉、万能ねぎを散らしたら出来上がり!
オーストリッチ料理を食べ尽くす!_e0159969_1334061.jpg

ダチョウラーメンの完成です!

このラーメン・・・ウマすぎ!!

出汁も甘くて旨みもあって、背油の膜があるのでアツアツのスープが味わえます^^。

これこそ、私が大好きな味、さっぱりアツアツ味!!

みなさんにもお出ししましたが、大好評!!

作ってこんなに喜んでもらえて、今までで一番嬉しかった^^。

このラーメン好きの私がラーメン作れるだなんて!!

大絶賛のお声を頂きました^^。


その日のメニューは・・・

ダチョウのモモ肉のタリアータ。
オーストリッチ料理を食べ尽くす!_e0159969_13343171.jpg

ダチョウのドラム肉のミートソース風  ジャガイモのグラタン。
オーストリッチ料理を食べ尽くす!_e0159969_133457100.jpg

そして、奈良の丸なすのグラタン。
オーストリッチ料理を食べ尽くす!_e0159969_13352760.jpg

私の一押し!ダチョウのソーセージとレンズ豆の煮込み。
オーストリッチ料理を食べ尽くす!_e0159969_13355316.jpg

これ美味しいのです!

ダチョウのフィレ肉のフライ アボカドソース。
オーストリッチ料理を食べ尽くす!_e0159969_13362231.jpg

などなど・・・・

みなさん、大満足して頂きました^^。

また来週のオーストリッチ料理会があります。

今度は何を作ろうかなぁ・・・・



ラーメン、もっと極めるど~~!(笑)





                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
by s-recipe | 2012-05-27 13:38 | Comments(2)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム