Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

2010年 08月 03日 ( 1 )
アジのゴマだれ和え
先日のラジオ番組「FFF」でご紹介したメニュー「アジのゴマだれ冷やしうどん」。

ヤマキさんのめんつゆを使って考えたメニューです^^。

「ヤマキ」と「ヤマサ」。

名前もすごく似ているし、商品も似たようなものを出していますが、決定的な違いがあるのです。

やる気のヤマキさんは海老蔵さま・・・ヤマサさんは草彅くん・・・・・

ではなく・・(笑)

元は、ヤマキさんは鰹節屋さん、ヤマサさんはお醤油屋さんだったのです。

なので、鰹節屋が作るめんつゆと、醤油屋が作るめんつゆとの勝負なのであります。

味をみると、やっぱりヤマキさんのほうが出汁の香りがいいかなぁ。

これは間違いないですが、色々なメーカーが「白だし」を出していますが、ヤマキさんの「白だし」は相当美味しいです^^。

私も常に常備していますよ~。

そんなヤマキさんのめんつゆを使って考えたメニューの「アジのゴマだれ冷やしうどん」。
e0159969_18324693.jpg

アジのゴマだれ和えをベースに作ったのですが、実は、このメニュー生徒さんに教えてもらったもの。

・・というか、九州では「青魚のゴマ和え」は凄くメジャーなおつまみなのだそう。

九州の美味しいサバをさばいた後に、細切りにしてゴマダレのようなもので和えたものらしい。

早速、旬のアジで試してみたのであります^^。

作り方は適当に、白ゴマペーストに、麺つゆを合わせてゴマをたっぷりと散らしてみたら・・・
e0159969_1834486.jpg

ムムム・・・・・これは美味しい!!

日本酒のお伴にもピッタリな味なのです^^。

本場の九州の味は知りませんが、これはこれで相当美味しい^^。

お米から出来ている日本酒に合うということは・・・もちろん、ご飯にも合うはず。

それに、うどんにも合うはずだ~~!

と考えたのが、「アジのゴマだれ冷やしうどん」なのでした。

このアジのゴマだれ和え、もしかしてお茶漬けにも合うのでは・・と思い、やってみたのが「冷やし茶漬け」。

冷や飯にアジのゴマだれ和えをたっぷりとのせて、さらに冷水をかけます。

さらに氷も一つのせたら「アジのゴマだれ冷やし茶漬け」の完成!
e0159969_18344161.jpg

アジをご飯に混ぜながら、ズズッとすすってみると・・・・

冷たくてうまい!!しかもヤマキさんのめんつゆを入れているから、出汁が効いているのです^^。

少し味が足りなかったので、さらにめんつゆを少し足して食べました^^。

塩揉みしたキュウリがシャキシャキとアクセントになり、ゴマをたっぷりとかけたので、それもアクセントになり・・・

食欲のない時にピッタリなメニューが出来上がりましたよ~^^。

アジのゴマだれ和えさえ作っておけば、レパートリーが増えますよね^^。

少しつまみながら、日本酒で一杯。

残りのゴマだれ和えで冷やし茶漬けを一杯。

何だか池波正太郎先生になったような気がする・・(笑)

みなさんも一度試してみてくださ~い。

美味しさにハマること間違いなしの味ですよ~~~^^。




e0159969_18354240.jpg

今日の夕暮れ。
by s-recipe | 2010-08-03 18:40 | Comments(2)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム