Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

2010年 05月 13日 ( 1 )
山形からの贈り物
先日、山形から宝物のような贈り物が届きました^^。

それは・・・山菜。

中を開けてみると、こごみや赤みずなどの山菜がたくさん入っていました!
山形からの贈り物_e0159969_18543141.jpg

その日採れたものをすぐに送ってくださったようで、山菜も新鮮そのもの。

山の香りを感じながら、うちのスタッフと大喜びしました!

こごみはよくうちの母と山菜採りに行った時に、摘んでいたので食べ方はバッチリ。

アクがないので、さっと茹でるだけで食べられます。

そして赤みず。

これは私も初めて知った山菜なのですが、ネットで調べてみると・・・

「きれいな水の流れる沢に沿うように自生していて、大変水気を好み、暑さに大変弱い山菜ですが、「青みず」に比べ適応性が高く、わずかに湿ったところであれば、沢以外にも結構自生しています。」

茎が青いのが青みずなのだそう^^。

「根元から茎にかけて名前の通り赤い色をしていることから「赤みず」と呼ばれるわけですが、ただ単に「みず」とか「みず菜」と呼ばれることも多く、昔から親しまれてきた山菜です。」

・・と書いてありました。

世の中には私が知らない山菜がたくさんあるんですね~~^^;。

癖がないので、そのまま炒め物にしてもよいとの事。

早速、山菜を使ったまかないを作ってみました!

まず、赤みず。

赤みずを食べやすい大きさに切ります。

油を熱したフライパンに入れてサッと炒めて塩・お酒を軽くふって取り出しておきます。

生姜・醤油・砂糖・はちみつにつけておいた豚肉と玉ねぎを炒めて、生姜焼きを作ります。

ごはんを器にもって、千切りキャベツを敷いて、生姜焼きと炒めておいた赤みず炒めをのせたら完成!
山形からの贈り物_e0159969_18551518.jpg

「豚の生姜焼き丼 赤みずのせ」

そしてもう一品。

こごみのお浸し。

こごみはサッと茹でて冷水にとって食べやすい大きさに切ります。

ボールにこごみ、ポン酢、オリーブオイルをまわしかけて良く和え、お皿に持って鰹節をかければ完成!
山形からの贈り物_e0159969_18554476.jpg

「こごみのポン酢オリーブオイル浸し」

赤みずはしゃくしゃくと歯ごたえがあり、ほのかなほんの少しの苦みがあって豚肉との相性は抜群!

美味しい~~^^。

そして、こごみも・・・・癖がないのに歯ごたえがあって存在感バッチリ!どんな料理にも合いそうです^^。

山菜って本当に美味しいなぁ^^。

・・と幸せを感じながら楽しいまかないの時間を過ごしたのであります^^。

色々な料理が生まれそうな予感です。

あ~~幸せ^^。



<おまけ>
山形からの贈り物_e0159969_18535846.jpg


本日のまかない。「トマトとこごみのパスタ カラスミかけ」

絶品!美味しかった~~^^。けど・・・まかないには贅沢しすぎたかなぁ(笑)
by s-recipe | 2010-05-13 18:57 | Comments(4)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム