Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

2009年 12月 21日 ( 1 )
特製海鮮チャーハン
先週末。

父の命日だったので、母と一緒に三浦にお墓参りに行ってきました。

早いものでもう4年もたってしまいました。

時が過ぎるのは早いですね。

車で三浦まで行くのですが、やっぱり帰りは三浦野菜を購入。

母は三浦大根に採れたてニンジン、キャベツにカブなど、そんなに食べるの~~?って言うぐらい買い物していましたよ^^。

さすが野菜好きの母!

私も実家に帰った時は、たくさん野菜料理が食べられるので嬉しいのであります^^。

買出しも終わり、帰路についたのですが、母が・・・「餃子が食べたい・・」と言い出した。

餃子か~うちの近所に美味しい餃子が食べられるところがあるかなぁ・??

・・・・と考えながら地元に帰ってくると、あ!!

「聘珍樓」の看板が見える!!

そういえば、昔からお店があるのは知っていましたが、入ったことがない。

しかも支店なので、どうなのかなぁ・・っていう疑問もあったし。

でも、一度は入ってみたかったので、母に提案して一緒にお店に入ってみることに。

忘年会シーズンと週末が重なっていた日なので、お店は予約でいっぱい。

それでも1席だけ空いていて、無事に入ることができました^^。

聘珍樓といえば、飲茶が有名なので、飲茶メニューをみて1個200円のショーロンポウ、フカヒレ蒸し餃子、棒長焼き餃子を注文。

出てきて食べてみると、お肉に弾力があってとっても美味しい!!

この肉はよっぽど練らないと出ない弾力。しっかりお仕事していますね~味付けもバッチリだし^^。

そして、次にワンタンスープを頼みました。

このワンタンのお肉も弾力があり、しかもスープがしっかりとコクがあって本当に美味しい^^。

やるなぁ~~聘珍樓!

そして、最後に母が食べたい!っと言って大奮発の一皿、特製海鮮チャーハン。

お値段、なんと3600円!

どんなに特製海鮮なのかと、出てきたお皿をみてみると・・・
e0159969_1973448.jpg

すごい!!伊勢エビに、ホタテにカニがのっている!しかもしっかり下味をつけて、さっと揚げてあるので、プリっとしていて、中が半生で本当に美味しい!!

しかも下のチャーハンがシンプルな卵チャーハンなのですが、ポロポロご飯が最高に美味しいのです^^。

やるなぁ~~~聘珍樓!いいお仕事されています^^。

料理人の方に脱帽しながら、大満足な食事をとり、最後にデザート。

杏仁豆腐とマンゴープリンの盛り合わせを注文。
e0159969_1981123.jpg

これも!!!!うま~~~い^^。

久しぶりに美味しいデザートを食べました^^。

いや~~聘珍樓の名前を守っている料理の数々。

大満足な気持ちで家に帰ったのであります^^。

今度うちのスタッフ連れて行こうっと!

あと・・・人数もたくさん集めなければ・・・・。

中華料理の弱点って、2人では品数が食べられないことなんですよね~^^;。

大食いの方、急募!!!
by s-recipe | 2009-12-21 19:10 | Comments(0)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム