Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

2009年 09月 07日 ( 1 )
カレイをさばく
先週土曜日、「さばける男はかっこいい」男性講座第二回、「カレイをさばく会」が開かれました。

前回の鯵の三枚卸しの会では、鯵特有のうろこ、ぜいごをひくのに苦労していましたが、今回のカレイの5枚卸しはどうなることやら・・。

参加してくださったのは3名の素敵な男性。しかもみんな独身^^。

本当はこういうお料理に興味のある男性を捕まえられれば、女性も幸せだと思うのですが・・・。

世の中うまくはいきませんね~(笑)

今回のように5枚卸しにしなければいけないお魚は平べったい形をした、ヒラメやカレイ。

身の真ん中に包丁を一本入れて、そこから包丁を左右に入れて二枚に卸します。

そして裏返して同じように真ん中に包丁を入れてさばいていきます。

以前の鯵の3枚おろしよりも楽なのでは・・・・と実習を始めると・・・・

意外にみんな手こずってました^^;

中には卸したあと、「先生、残るはずの骨が無くなってしまいました~」・・・・・

・・って骨はどこに行ったんだ~~(笑)

ちゃんと卸した身のほうに骨もくっついてましたけど^^;。

その骨を取るべく、卸した身にさらに包丁を入れていって、さらに皮をひいていくと・・・・

なんだかこま切れ状態。

後で切る手間がなくなりましたね~~なんて言ってましたが・・(笑)

そんなこんなで無事卸すのは終わり、いよいよ調理開始。

今回は「昆布〆」と「カレイのフライ 自家製タルタルソース」「お茶漬け」を作りました。

昆布〆はそのまま昆布に挟んで終了ですが、問題は次のマヨネーズ。

実は前回の男性クラスでは失敗してしまった会もあったのであります^^;。

マスタード、卵黄、塩、こしょう、酢を入れてよく混ぜ、そこに油を垂らしながら混ぜていきます。

最初のほうで手を抜くと、卵と油がつながらないので、最初が相当肝心。

混ぜて~~~~の合図でホイッパーを使い高速回転。

グルグルグル~~~!!!!

ありえない力を出して混ぜ狂う生徒さん。

もっともっと~~!!!

グルグルグル~~~!!!!

額には大粒の汗。だけど見事にマヨネーズが完成しましたよ!

タルタルソースって美味しいけど、疲れますね・・・

・・・て、何だか二度と作ってもらえないようなコメントだけど大丈夫かなぁ(笑)

そんなこんなでお料理も完成し、出来上がった料理とお酒で楽しい試食会をしたのであります^^。
e0159969_18414664.jpg
e0159969_1842261.jpg

前回参加していただいた時に、すっかり鯵フライにハマって何度も作ってくれた方もいらしたし・・・

その上、出刃庖丁と砥石を購入して研いではさばき・・と練習してくれたようで。

興味を持ってもらえて本当によかったです。

次は最終回、築地ツアーです。

みなさん、次回は集大成を見せてくださいね~~(苦笑)

がんばりましょう~~!
by s-recipe | 2009-09-07 18:49 | Comments(6)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム