Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

2009年 08月 12日 ( 1 )
鰻の蒲焼き
先月・・土用の丑の日がありました。

まじめな?!私はしっかりと鰻を食べましたよ(笑)

年に4回もある土用丑の日。

夏バテ防止のために鰻を食べるという習慣が定着したのは、江戸時代中後期になってからだそう。

売り上げ不振に悩んだ鰻屋から、相談を受けた平賀源内が「今日は土用の丑の日」と書いた張り紙を出して宣伝し繁盛したそうです。

丑(うし)の日に「う」の付く物(うどん・うり・梅干など)食べると体に良いとの言い伝えがあり、「うなぎ」が合致したみたいですね^^。 

根拠はちっと違うかもしれないけれど、もしかしたらバレンタインと一緒ですかね(笑)

メーカーさんの手の内で転がされているってことですか??

うなぎの旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、秋から春に比べても夏のものは味がおちるらしいです・・・。

だけど、夏バテ気味な方にはうなぎは欠かせない食べ物ですよね。


先月、中旬ごろ・・。

お世話になってる「割烹三佐和」の女将から連絡がありました^^。

「今年の土用の丑の日を目指して、鰻の白焼きにキ~ンと冷えた日本酒と共に、三佐和特製ダレがかかった鰻重&肝吸いはいかが・・・・」

なんて魅力的なメールでしょう!!!

迷わず女将に「行きま~す!!」と連絡をしました^^。

こういうことは行動が早いんですよね^^;(苦笑)

そして、いつもの前菜。
鰻の蒲焼き_e0159969_17274449.jpg

本日は左から、「鯛そうめん」「冬瓜の田楽味噌添え」「セロリと鶏ささみの梅和え」。

なんともさっぱりしていて夏らしい^^。

そして、「カレイのお造り」。
鰻の蒲焼き_e0159969_17281029.jpg

活け締めにしたカレイの美味しいこと!!昆布〆にしてあるのかと思ったぐらい味が濃厚。美味し^^。

キ~ンと冷えた日本酒・・・っといこうと思ったのですが、なんと鮎酒があるとのこと。

迷わずそれを注文してしまった・・^^;。

なので、白焼きはお預けにして、最後の締めに「三佐和特製ダレがかかった鰻重&肝吸い」をいただきました^^。
鰻の蒲焼き_e0159969_17283325.jpg

鰻の臭みもなく、タレが香ばしくて美味しい!!

たま~に食べたくなる鰻も、こんな風に和食屋さんでいただけるなんて・・・。

なんて贅沢なんでしょう!!

その日は、カウンターにいらしていた見知らぬお客さんと女将を交え、楽しい会話に花が咲いたのであります。

本当に何度行っても楽しいし、美味しいなぁ^^。

今月は三浦に専念するため我慢して、来月にまたお邪魔したいと思いま~す^^。

確か・・・「鱧シャブやるよ~」って言ってたなぁ・・・楽しみ^^。
by s-recipe | 2009-08-12 17:34 | Comments(4)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム