Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

ゴムべら
みなさんは炒め物するとき、木べら派??ゴムべら派??

私は数年前からゴムべら派に転身しました。

最近のゴムべらは耐熱のものが増えてきて(ル クルーゼとか・・)
300℃くらいまでは大丈夫。

ということは、炒め物などは、ゴムべらで炒められるってことです。


なぜゴムべらなのか?というと、私が一番感じているのは、洗い物が楽なことかな。


たとえば、グラタンを作るのに具材に牛乳を加えて、ホワイトソースにします。
グツグツ煮えてくると、どうしても鍋にくっつく。そのあとティッシュで取るかしないと、シンクの中でスポンジが大変なことになってしまう!!


こんな経験をした人はたくさんいるはず。私も昔はそのひとりだった。


けれどゴムべらにしてから悩みは解消!!きれいにフライパンをお掃除してから、シンクへポン!洗い物も楽だし、ホワイトソースの最後の一滴!?まで食べられ、一石二鳥(笑)

最近はかわいい色のものや、柄のものなどたくさんあるので、是非皆様も一緒にゴムべら派に転身しませんか?


ゴムべら_e0159969_19122430.jpg

by s-recipe | 2008-11-21 19:17 | Comments(2)
Commented by Tawa at 2008-11-24 12:28 x
僕は木べら派ですね。

何故って、いためているときにあのゴムのグニャット感は
いただけません(^^
Commented by にら at 2008-11-26 16:18 x
私も木べら派です。
ゴムべらも耐熱のものがあるんですねー。
手に入れたらゴムべら派に転身すると思います。
<< 坦々麺 鶏つくね >>
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム