Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

京都フレンチ「ドゥーズ・グー」
京都ツアー2日目の夜は、楽しみにしていた京都フレンチ「ドゥーズ・グー」。

以前勤めていたお教室でいらしていた、関西圏の方々が声を揃えておっしゃっていたのが、「東京で食べるならイタリアン」「関西はフレンチ」ということ。

東京のイタリアンはレベルが高いようです^^。

フレンチは関西。

関西に行ったら絶対に食べようと思っていたフレンチ。

しかも、今回は京都フレンチが食べられる!

決めなくてはいけないのが、まずどこで食べるのか。

そこで思いついたのが、関西出身、もと辻調理師専門学校で教壇に立たれていた、料理研究家の沢田けんじ先生。

彼なら美味しいお店をご存じなのでは~とお伺いをしたところ・・・

オシャレで美味しいお店なら、京都三条柳馬場にある「ドゥーズ・グー」がおススメ!

・・というお返事が。

ホテルからも近いし、これはここしかない!っと思い予約をしたのであります^^。

そんなこんなで楽しみにしていた夕食。

お店に到着しました!!

最初に素敵な雰囲気の長い石畳の道。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19392118.jpg

こんなオシャレなところだったんだ~なんて思いながらワクワクしながら入口に行くと、サービスの方が笑顔でお出迎え^^。

一階はオープンキッチンとテーブル席はあり、私達は2階に案内していただきました。

レトロな木目の天井と床に、壁が白と・・オシャレな雰囲気の店内。

座りやすい椅子に座って、まずはメニューの説明。

お料理は8500円のみの1種類。

メインとデザートだけ選ぶことができます。

お料理を注文して、シャンパンで乾杯していると、サービスの方が・・・

「お料理がもうすぐ参りますので、こちらをご覧になってお待ち下さい・・」

・・と渡されたのはブルーのアルバムのようなもの。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_192753.jpg

そこには、お料理に対するシェフの思いや本日のお料理の組み合わせの仕方など・・

・第1の前菜/薫り×食感
・第2の前菜/甘味×酸味
・第3の前菜/海の恵×動物性ゼラチン

こんな風に綴られたノートでした^^。うん素敵。

最初に出てきたのは・・・「チーズ風味のスティック」
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19273058.jpg

そして、最初のアミューズ/プロローグには・・・「ガスパチョとスモークサーモンのシフォン」
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19274932.jpg

スモークサーモンが練り込んである塩味のシフォンにサワークリームのソースをつけて食べます^^。

最初の一品で驚かされました。冬トマトとウイキョウを使ったガスパチョが美味しい!

さらに、第1の前菜「生えのきのサラダ」(勝手に名前をつけています・笑)
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19282163.jpg

えのきを生で!?っと思ったのですが、これがシャキシャキしていて美味しい!

クルミオイルで和えてあるサラダは絶品。あ~これをチビチビ食べながらお酒が飲みたい・・家で・・・

そして、第2の皿「マグロを使った一皿」
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19284294.jpg

角切りにしたマリネしてあるマグロを薄切りの大根で包んであります。

まわりのソースはクリームチーズにパセリ?を混ぜてあるものと、黒ニンニクのソース。

これも美味しい一皿でございました^^。

さらに、第3の皿「フォアグラを使った一皿」
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_1929641.jpg

キューブ上に切ったフォアグラの下には、ビーツのジュレ、その下に黄色いお芋さんのピュレが・・・

こんな繊細なお料理!すごい!・・と思って写真を撮ろうとすると・・・

「バーコードを検出しました・・・」

なんで??っと思い何度か挑戦しても同じこと。

この整列したお皿の中はバーコードに見えてしまうのか~携帯は!!(笑)

これも美味しい一皿でした^^。

次は、ラビオリのスープ。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19315832.jpg

豚足のパテを入れたラビオリに雑穀などが入ったなんとも言えない美味しさのスープ。

ハーブと一緒に食べると風味が増して美味しくなります^^。ここで、パンが運ばれてきました^^。

さらに、さらに魚料理。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19322724.jpg

小さく切ってあるお魚は皮目をカリッと焼き上がっていて、その下にほのかなカレーの風味のする旨みの強いソース。

綺麗なお皿ですが、食べるとソースの旨みがジュワっと口に広がります^^。

どんどん塩味もコクなってきて、ラストに近づいている感じがしてきました~^^。パンにつけて最後までソースの味わいを楽しめます^^。

そしてメイン。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19343693.jpg

私は、ホロホロ鳥を低温調理した一皿。鶏肉に黒トリフが埋め込んであって、お肉がジューシーで美味しい~~!

うちのスタッフは、「ピジョンのロースト」。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_1935746.jpg

ピジョンの濃い肉の味わいに負けていない力強いソースで、これが黒トリフともよく合って美味しい!

来ましたね~~ライトの味わいの感激が!

いや~駆け抜けました^^。久しぶりにすべてを食べて、これがコース料理の味わいなのね~と感心いたしました^^。

余韻に浸っていると、最後のチーズ。(写真を撮るのを忘れた・・)

そして、アバンデセール。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19353330.jpg

ころ柿と呼ばれている小さな干し柿がフリットになっていて美味しかったなぁ・・・

いよいよ最後のデザート。

私は、オレンジ風味のクリームチーズケーキ。これもさっぱりしていて美味しい!
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_1935527.jpg

うちのスタッフは、カリカリに焼きあげてある薄いクッキー生地に挟まれたクレームブリュレとチョコレートのアイス。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_19425434.jpg

クレームブリュレが型から抜かれて出ているデザートは初めて!

カリカリのきクッキーとも良く合って美味しかったです!!

大大大満足な夕食でした。

途中、アルザスワインが好きな私に、お店の支配人のソムリエの方が勧めて下さったワイン。
京都フレンチ「ドゥーズ・グー」_e0159969_193735.jpg

色々お話を聞いていると、日本でやっと出回るようになったワインで、実はワイナリーの方が次の日にお店にご来店されるとのこと。

わざわざアルザスからいらっしゃるなんて!素敵。

とても美味しいワインでございました^^。

長らく楽しんで飲んでいた私達に、小霜シェフ、支配人の小林さんもテーブルに来ていただいて、たくさんの楽しいお話をさせていただきました^^。

なんて、素敵なお店なのでしょう^^。

みなさんも京都に行かれる時は、是非お店に立ち寄ってみてください。

色々な感動を味わうことができますよ!
by s-recipe | 2011-02-09 19:43 | Comments(2)
Commented by ドゥーズ・グー 小林正裕 at 2011-02-11 17:26 x
村上有子様
先日は、ドゥーズ・グーにお越し頂きまして、本当にありがとうございました。
京都旅行の中でも、当店でページを1つ作って頂き感謝しております。
お料理・サービス共に愉しんで頂けたようで、安心しております。
次回、京都に入洛の際には、是非ご連絡下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
また、賞味いただいたワインの生産者も来店され、当店のブログでアップさせて頂いております。
お時間ありましたら、覗いてみて下さいませ。

今日の京都も小雪が舞っております。
まだまだ、寒い日が続きそうです。くれぐれもご自愛くださいませ。
Commented by murakami at 2011-02-13 18:36 x
小林さん!ブログを読んでいただいたのですね~。ありがとうございました。

先日の京都では、本当に楽しい時間を過ごすことができました^^。東京にお店があれば・・・っと残念です><;。関西方面に行く際は、必ず立ち寄らせていただきます。あの美味しいお料理とワインに舌鼓を打てる日を楽しみにしながら・・仕事がんばりま~す!!
<< 京都旅行 最終日 京都旅行 2日目 >>
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム