Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

龍髪麺
本日の夜はお食事会があります^^。

そういう日は、試作はせずに午前中はお買い物や雑務をこなし、昼過ぎ頃から仕込みに入ることが多いのです。

最近お客様が多いので、色々おもてなししてみてわかったことが・・。

それは、仕込みがなるべくたくさんできるメニューを考えること。

こうすると、いざお食事会が始まってからお料理をお出しするのがスムーズなのです^^。

作ってあるものを和えるだけ。オーブンに入れるだけ。少し焼くだけ・・とか。

その分、仕込みに時間がかかってしまうんですけどね^^;。

まあ、お客様にご迷惑をおかけしないほうが大事かな^^。

今日のメニューは珍しくチャイニーズ風のメニューにしました。

・・というのも、この間作った「蒸し豚」がサイコーに美味しかったから!

この蒸し豚は前日仕込みがOKなので、当日は楽チン!

メインが出来ていると、後の仕込みも楽ですもんね^^。

しかもこの蒸した豚の煮汁が本当に美味しく、これに味を足して〆のラーメンにするのです!!

いいでしょう??一石二鳥で!!

澄んだ清湯スープのようなラーメンスープなので、麺はできるだけ細めんが望ましい。

そこで、いつもはあまり行かないのですが、青山紀ノ国屋さんにあるものを入手しに・・。

そのあるものとは・・・超極細麺、永楽製麺所さんの「龍髪麺」。
e0159969_1933187.jpg

これはロンソーメンと読むのですが、本当にその名の通り髪のように細い。
e0159969_193568.jpg

なので澄んだスープにはぴったりなのです^^。

でも・・・なぜかこの「龍髪麺」、紀ノ国屋さんにしか売ってないんだよなぁ・・・

新しい店舗になってからの紀ノ国屋さんは初めて行ったのですが、すご~~~いキレイ!!

しかも品揃えがすごいので、仕込みのための買い物じゃなくて、プライベートで行きたいなぁ。

レジで並んでいると、どこかで見たことのある男性が・・・

あれ??・・・っと向こうもあれ???っと私をみている・・・

あっ!!!!リストランテ浜崎の浜崎シェフだと気がついた!!

もうお仕事であ会いしてから7年ぶりぐらいにお目に、かかるのに覚えていてくださったみたいでした^^。

ちょっと嬉しい^^。

近いうちに食事にいけるといいなぁ・・なんて少し元気をもらいました!

さあ!!これからこの「龍髪麺」を使って食事会頑張るぞ~~!!

美味しくおもてなしができますように・・・。
by s-recipe | 2009-11-18 19:08 | Comments(2)
Commented by Tawa at 2009-11-19 17:26 x
こんなに細い麺売ってるんですね~

細麺好きな自分としてはほっとけません。

そういえば一心ラーメンも随分食べてないな~
Commented by s-recipe at 2009-11-19 18:16
Tawaさん!お久しぶりです^^。
龍髪麺、これはコシがあって美味しいですよ!私も大の細めん好きなので、塩味のラーメンにはこれを使っています^^。是非食べてみてくださいね。 エリマキラーメンも大好きです!!

あ・・・っ心理テストやってみましたよ!本当にあたってるような・・・(笑)Tawaさんの結果も聞きたいなぁ。
<< 今年のヌーボーは・・・ チョコワマフィン >>
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム