Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

美味しいお酒とお料理の会
先週末。

お酒が大好きな生徒さんに、「美味しいお酒とお料理の会」なんてやってみますか?

と尋ねたところ、「習いたいです!!」

すぐにお返事を頂いたので、早速、講座を開いてみました。

今回はワインに合うおつまみ編ということで、お料理も洋食。

メニューは「アジのタルタルカナッペ」「舞茸のカルボナーラ風」「ハーブチキンとアボカドのサラダ」。

すべてスパークリングワインか白ワインに合わせたもの^^。

お酒のおつまみは簡単じゃなくちゃ納得ができないので、すべて手軽にできるものを考えてみました^^。

夕方5時に生徒さんが見えて、早速お料理実習開始。

約1時間ぐらいで3品のお料理が出来上がりました^^。

生徒さんも手際がよく、包丁使いもお手のもの。

あっという間に仕上がりましたよ^^。

その後、試食を兼ねて美味しいお酒とのコラボレーションを楽しみました^^。
e0159969_191077.jpg

味付けもバッチリで美味しく仕上がっていて、その味に私も満足顔。

いつものことですが、時間はあっという間に過ぎ、気がついたらもう9時近くになっていた!

本当にお酒の力って怖いですね(笑)

帰り際、生徒さんが「次回はテキーラの美味しいもの持ってきま~す」・・・

・・・・ほとんど友達の飲み会に以降しつつある講座になってしまいそうです・・(笑)

だけど・・・・楽しい会なんだよなぁ・・

次回も美味しいお料理考えておきますよ~^^。
by s-recipe | 2009-09-14 19:02 | Comments(6)
Commented by 酔猿 at 2009-09-15 13:35 x
酒の肴!!!
そぉいう会ならワタクシもやってみたいです。はい。
モチロン…日本酒、焼酎に合う料理を…
Commented by てつ at 2009-09-15 13:56 x
大ブレイクの瀬尾幸子さんの「おつまみ横町」じゃないですが、
「おつまみ講座」大賛成!
Commented by murakami at 2009-09-15 18:33 x
酔猿さんが講座に興味を示すなんて・・意外でございました(笑)

では、次回に企画いたしましょう!みんな合同っていう手もありますね~(楽)
Commented by murakami at 2009-09-15 18:35 x
てつさんまでも!(笑)そんなに興味を示していただけるとは。

この際本格的に講座を始めますかね!

お酒飲める人しか生徒さんがいなくなっちゃったりして(笑)
Commented by ひらとも at 2009-09-28 22:37 x
私も、そんな会、催していただきたいな~と思っていたの。
うちの場合、旦那さん+子供も強制参加になっちゃいますかね(苦笑)。
メンバー揃ったら、連絡するわ♪
Commented by murakami at 2009-09-29 16:12 x
是非、是非来てくださいね!もちろん、旦那さま+お子ちゃまもどうぞ。楽しみにしていますね^^。
<< 新生姜 秋刀魚の土鍋ごはん >>
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム