<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

【特集】地場産物と利用の問題点に答えが!?


  日本の食料自給率と私たちの食卓・42

─────────────────────────────

先日来、地場の産物とその利用の問題について書いてきましたが
その答えの大きなヒントになるものを見つけました。

先週、新宿高島屋のイベントで、「大学は美味しい!!」フェア
というのが行われました。 http://tinyurl.com/2f4etum

大学の学生や研究室、先生方が、それぞれの地場の産物を使って
共同開発したものを販売していたのです。

その中には、ケーキやクッキー、ジャムなど、普通のお土産のよ
うな加工で売られているものもありましたが、人々の目を引き、
よく買われていたものは、例えばこのようなものでした。

                    (次回に続きます)

【レシピ】ラタトゥイユ フランス版おふくろの味

d0339678_12384543.jpg


夏の定番料理。

以前ドイツの先生に教わったレシピはとても複雑
でしたので、ひとつの鍋で簡単にできるように改良しました。

トマトのおいしい季節に、ぜひ作ってくださいね。


1.鍋に少量のオリーブオイルを入れ、潰したにんにくを弱火で
  炒める

2.香りが立ったところで角切りにしたなす、玉ねぎ、にんじん
  を炒め、そこに同じく角切りにしたトマト、かぼちゃ、ピー
  マンを入れ、ローリエと塩を振りかけてフタをしてやや弱め
  の中火で煮る

3.野菜がやわらかく煮えて水分がほぼなくなったら出来上がり


かぼちゃの代わりにズッキーニ、ピーマンの代わりにキャベツや
セロリなどお好みの野菜で作ってください。

ひとつの鍋で作るコツは、なすと玉ねぎとにんじんだけを先に炒
めてやわらかくしておくこと。ピーマンなどのやわらかい野菜は
大きめの角切り、にんじんなど固い野菜は小さめに切ることです。

※写真は、ピーマンを買うのを忘れてしまったので、キャベツの芯
を入れました。

葉っぱで「塩ダレキャベツ」を作って、芯でラタトゥイユ。
無駄のないワンプレートになったでしょ?

【SUBWAY】実食祭り! in SHIBUTA (※音が出ます)

毎週水曜日12時配信のUstream「うちエコ!ごはんチャンネル」。先週は、サブウェイのサンドイッチを実食しまくるという【SUBWAY実食祭り! in SHIBUTA 】を放送しました。




「なんでサブウェイなのよ?」

という疑問は、番組を見ていただければわかります。

私がサブウェイさんでお勧めするサンドイッチのチョイスも出てきますので、
よろしければぜひご覧ください。


尚、今日も12時から生放送いたします!
http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

今日はなんと、安井レイコ零号機から参号機まで出演する予定です

はぁ?って感じですが、お昼の12時頃に↑のチャンネルを開いていていただければ、お分かりいただけるかと思います。

あと、今日の実食コーナーでは、ふらんす版おふくろの味「ラタトゥイユ」の作り方から試食までいたしますので、どうぞお楽しみに。時間があったら、もう一品を作る予定。

うちエコ!ごはんチャンネルでは、毎週楽しい放送を企画していますので、ぜひご覧くださいませね!

【特集】後世に伝えたい郷土料理


  日本の食料自給率と私たちの食卓・41

─────────────────────────────

郷土料理は、その土地に住む人にとっては、珍しいものでも何で
もなく、「食べ飽きたもの」と映るかもしれません。

地元の方に話を聞いてみると、よく

「こんな田舎臭いもの、都会の方は喜ばないでしょう」

というようなことをおっしゃいます。

けれどその郷土料理は、地場の作物が最もおいしく食べられるよ
うに工夫をされ、長年かけて洗練されたものだと思います。

多くの女性(もしくは男性)の手を経て、郷土料理は作られてき
ました。

ぜひ、それを誇りに思ってください。それを堂々と後世に伝えて
ください。

                    (次回に続きます)

【レシピ】新しょうがの黒糖煮



北海道に行った長男から、ホタテが届きました。
「ホタテ漁」のアルバイトをしたというのですが、

「夜中の12時に先輩が迎えに来てくれて、朝の6時まで網を引
くんだ。それから学校行って、レポート書いて、漁行って…」

うちの子供は、いつしか漁師になったらしい。。。


d0339678_12384607.jpg



さて、今日の一品からです。

そろそろ新しょうがが出る季節なので、定番にしてください。
お酒にもごはんにも合う一品です。たくさん作ってね!


1.しょうがは皮つきのまま1ミリくらいにスライスして、沸騰
  した湯で1分ほど湯がく

2.鍋にしょうがと黒糖、しょうゆを入れて火にかけ、べっこう
  色に煮詰まったら、最後にはちみつを絡ませて仕上げる


辛いのが好きな場合は、湯がかなくてもいいですよ。
反対に辛味が嫌いな場合は、やや長めに茹でてください。

           


息子、北海道でかなりのびのびやっているようです。子供の手を
離すのは難しいですが、離してみると子供の持っている力がよく
分かりますね。

さて、Kirei's Kitchenに6月の新しいメニューが掲載されてい
ます→ http://kirei.biglobe.ne.jp/cooking/

お勧めは、「カルボナード」。一見難しそうですが、ちょいっと
炒めてビールで煮ていくだけです。

本当は難しいフランス料理を簡単に作れるように工夫しました。
ぜひお試しください。

また、今週水曜日はいつものUstream放送です。
先週のアスパラ祭り(ホワイトアスパラの食べ放題)は、とても
みなさまのおなかを刺激してしまったようで(笑)。

今週もおなかを刺激する楽しい放送にしたいと思います。
昼休みのご家庭で、オフィスで、ぜひご覧ください。

今、UstreamJapan クッキング部門で第一位だそうです!
http://www.ustream.tv/channel/u-ecogohan-ch

官能的なアスパラ調理法(※音が出ます)

昨日は、毎週水曜日12時配信のUstream「うちエコ!ごはんチャンネル」で、生中継を行いました。

おじゃましましたのは、麻布の M.Y.Dining というところで、
そこで、料理教室の先生方と生徒のためのコミュニティ「andparty」のマイスター(先生方)の研究会があると聞いたからです。(というか、私もマイスターなので)

昨日は、北海道からマイスターの高橋さんがたっくさんのホワイトアスパラをご持参くださったので、アスパラ料理の数々を作って食べて、作って食べて。。。

そのうらやましき風景をもちろんお届け~↓

官能的な アスパラ調理法も(!)教えていただきました。




中継がネットの都合で途中で切れてしまったので残念でしたが、最後は、こんなアスパラ料理の数々となりました。

d0339678_12384676.jpg


そうそう、この太くて甘くておいし~いホワイトアスパラ、今なら「ビストロ・リヨン」でも食べられるそうですよ(残りあと4名様とか)

★日時:6月5日(土)17:00~21:00
★場所:ビストロ リヨン
都営・東京メトロ大手町駅E1&A4出口直結 東京駅丸の内北口徒6分
http://www.towncryer.jp/lyon.html
★会費:6000円
★料理:アスパラ3種(ホワイト、グリーン、パープル)といろんなお野菜とパ
ン等々
★ワインは白を中心にたくさん
★受付:6月4日(金)までに私宛までDMでお戻し下さい。
k-shima@3jags.com  (ビストロリヨン 嶋さん)
*お一人でもご遠慮なくご参加下さい!!
*初めての方は、お持ちであれば名刺を。
*こじんまり系での開催です。

ビストロリヨンは、本当に気軽な「フランスの食堂」といった感じのレストランで、私も大好きです。よろしければ、ぜひぜひ~。


うちエコ!ごはんチャンネルでは、来週も楽しい放送を企画していますので、ぜひご覧くださいませね!

トップに載っています!

毎週水曜日のお昼12時から放送しております、

Ustream
うちエコ!ごはんチャンネル


ですが、こちらが、現在Ustreamクッキング部門として
公式サイトのトップに出ております。

ありがとうございます!

これは、私がどうして料理研究家になったか、というお話しをしたもので、1時間延々トークなのですが、先週は、料理を含めた放送をいたしました。

リアル3分で作れるパスタとチキンコブサラダ。

エコボックスの作り方なども解説していますので、ぜひご覧くださいませ。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.