2011年 08月 15日 ( 3 )

【節電・節水・エコの知恵10】ラップの使い方2

——————————————————————————

     節電・節水・エコの知恵10

——————————————————————————

前回お話ししたラップフィルムをスポンジ代わりに使う
やり方ですが、先日イラン人の先生のお宅でパン作りを
習った時のこと、先生はラップフィルムを使って、パン
の型に油を塗っていました。

指を使うやり方もありますが、指よりも幅広く塗れて、
キッチンペーパーのように浸み込むことがないので、少
量の油で多くの型に塗りつけることができます。

これを応用して、グラタンの皿やフライパンなど、少量
の油で済ませたい時に使ってみてはいかがでしょう。

世界の人に教わった、ラップフィルムを使うエコの知恵
でした。
                (次回に続きます)

食い倒れないぞツアー2011(北海道編・3日目)

3日目は、息子のクラブの大会を見に行くことにしていました。
でも、ただ見るだけでは面白くないので、もちろん、そこのおいしいものを。

札幌から15分ほどの大麻という駅で、そこには「山下館サンタクリーム」というプリンの専門店があるとフェイスブックのお友達に教えていただきました。

いろいろなプリンがあって迷ってしまったけれど、ジャージー乳のクリームがたっぷり上に乗っている、「王妃のプリン」をいただくことにしました。

d0339678_12372914.jpg


小さなクッキーが付いてきて、それがまた嬉しいわ。

ちょっとホッとしたところで、新札幌に向かいます。お昼ごはんは、スープカレー。これもまた、フェイスブックのお友達のご推薦です。

d0339678_12372986.jpg


「好みが分かれるんですよ」と控えめにオススメいただいた「一灯庵」の「オリジナルチキンスープカレー」。

辛さはそれぞれのテーブルにある青と赤の唐辛子ペーストで調整できます。
スープだけ飲み、ごはんをスープに浸して食べ、最後にごはんを入れて食べる。。。なるほど、なるほどと食べ進みました。
いやぁ、ボリュームたっぷりでした。

d0339678_12372970.jpg


さて、いよいよ帰宅の途につきますが、新千歳空港がリニューアルしたところでしたので、ちょっと面白いものを見つけました。

ロイズのチョコレート博物館。入口には、とろりと流れるチョコレートの映像。
おお、チャーリーとチョコレート工場みたい。

d0339678_12372938.jpg


カカオの木の展示や、チョコレートの歴史、世界でチョコレートを飲むのに使われている道具類など。かき混ぜる木の棒の種類が多いのよねー。

d0339678_12372991.jpg


夜の出発だったので。軽く晩ごはん。空港内にある、「北海道ラーメン道場」へ。
ここでも札幌なんだから、味噌ラーメン食べなくっちゃ…の思いで・・・

d0339678_12373014.jpg


「開高」の味噌ラーメンをチョイス。
あら、空港だってバカにできないわ。熱々でおいしいじゃないの…と食べ進みながらメニューを眺めると…

「開高」って、帯広のラーメン屋さんじゃない。。。札幌じゃないじゃん!

ま、美味しいからいいけど…

d0339678_12373007.jpg


お土産に、札幌味噌ラーメンの入ったラーメン味比べを買って。。。

いただいた「生冷麦」を手に携えて懐かし(って2泊3日だけど)の我が家へ。
この大竹製麺所の「生冷麦」、ふわっと柔らかいのに腰があって、普段食べている冷麦とは別物。

2泊3日でお土産までおいしい旅、本当にありがとうございました。

次は、札幌ラーメン、食べるぞ~~~!

食い倒れないぞツアー2011(北海道編・2日目)

さて、番外編のイベントの後は、食い倒れツアーの続き再開です。

イベントの時というのは、時間の都合もあってお昼ごはんがイベント終了後になることも珍しくありません。この日、イベントの後片付けまで終わったのが3時過ぎ。

他の方たちはみなさん揃ってお昼ごはんに行ったのですが、実はこの日、長男が大学のクラブの大会に出るので偶然札幌に来ていたのです。

「お財布忘れちゃったんで、昼ごはんが食べられなかった」

と電話をよこした息子と一緒に、遅いお昼ごはんを食べることにしました。

「せっかく札幌で会ったんだから、美味しい札幌名物食べましょう」

「でも、夜はクラブの懇親会だから、3時間しかないよ」

「そうねー。お寿司とスープカレーとジンギスカンと札幌ラーメン、何食べたい?」

「寿司!あー、やっぱりジンギスカンもいいなぁ。どっちがいいかなぁ?」

「じゃ、両方食べよう」

「えー?忘れないで、3時間しかないんだよ」

「大丈夫、大丈夫。さあ、行こう!」

d0339678_12373016.jpg


向かったのは、北海道在住の方に教えていただいた狸小路の「鮨しもくら」さん。

d0339678_12373068.jpg


こういう小道って、ワクワクする。魚屋さんが併設されたお寿司屋さんです。

いくつか白身を握ってもらってから、おもむろに

d0339678_12373085.jpg


ホッケの炙りやら

d0339678_12373000.jpg


さっきまでお店でピンピンしていたイカやら

d0339678_12373044.jpg


手のひらより大きいボタンエビやら…新鮮プリプリ、あま~~い!

d0339678_12373061.jpg


残った頭は、もちろんお椀にしていただきました。ほら、お椀からはみ出てる~。

d0339678_12373164.jpg


で、これが食べたかったの。北海道の旬のウニ、ウニ、ウニ~~。
ばふんウニとむらさきウニの食べ比べです。んん~♪♪

十分堪能しましたが、シャリが小さ目なので、おなかにはまだ入ります。
さ、ジンギスカン!

d0339678_12373128.jpg


決してキレイでもないし大手でもないけれど、「ジンギスカンはだるまよねー」とあちらこちらから声が聞こえて来て気になっていた、「成吉思汗のだるま」さん。

d0339678_12373151.jpg


カウンターに座ると、何も言わない前から目の前に鍋がドンッと置かれて、玉ねぎと長ねぎがドサッと乗っけられ、肉とタレが~。

慌てて、「ビール!」と息子と叫びます。

うほー、肉が厚っ!! 

全く臭みもなく、ジューシーなお肉と甘い玉ねぎ、さっぱりしたキャベツ、そしてビールを楽しみました。

その後は、息子と別れてひとり札幌の街をお散歩。

d0339678_12373166.jpg


時計台もちゃんと見ましたよ(笑)

d0339678_12373155.jpg


帰り道に、こんなチーズケーキを見つけたので購入。ホテルで紅茶を入れて夜食にしました。普段は夜甘いものは食べないけど、旅先だから特別ね~。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.