【起業・創業】私がシルバー起業に反対な訳・2

現在、定年を過ぎて起業する人の多くは、昭和の頭であれこれ考えてる。

「今はしがないサラリーマンだけど、定年になったら、こだわりの喫茶店をやってやるんだ」
「やっぱりカレーはスパイスが命!自分が長年研究してきた独自スパイスを作って販売したいんだ」
「本物の音楽を聴くには、やっぱりレコードがいいよね。だから、素晴らしいレコード針を開発して特許を取るんだ」

いいですよ、それで起業・創業しても。
でも、まさかそれで、「一攫千金、大儲け!」は狙っていませんよね?

自分の大好きなものを自分のこだわりで作って、「さあ、買って」というのは、あまりに自分勝手でしょう。

ー今の時代のお客様は、あなたがゆったりと淹れるコーヒーを飲んでいる時間はないのです。
ーあなたが「美味しい」と信じているスパイスでも、お客様は、「美味しい」と思わないのです。
ーあなたが聞きたいレコードより、お客様はオンラインでダウンロードをしたスマホの音楽の方がいいんです。

お財布からお金を出すのは、「お客様」であって「あなた」ではない。
つまりは、こだわってやってもお金は儲からないってことです。

そこが、長年「俺ならこうやってやる」と思い続けてきた昭和のおじさんには、わからない。。。今の人たちの生活が。

趣味でやってください、喫茶店もスパイス作りもレコード針も。
それなら、喜ぶ人もいるかもしれない。
趣味は、やる本人がお金を払うもの。だから、好きなことを自由にやればいいんです。

でもビジネスは、使うお客様がお金を払うもの。
そこ、わかるかな〜、わっかんねぇだろうな〜😎
この文章がわかる人は、シルバーに入るね!ww
【起業・創業】私がシルバー起業に反対な訳・2_d0339678_14380166.jpg
はい、昔懐かしき、コーヒーゼリー♪


<< 【創業・起業】私がシルバー起業... 【起業・創業】私がシルバー起業... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.