山村幸広の一日、一グラム

新しい会社、「グラム」が一日、一グラム、成長する様子を応援してください!
「異常気象はかなり深刻」 鮨が。。。。もうしんこがきた!? 2月26日
a0000002_192307.jpg 今年は、あったかいですねえ。という挨拶もいよいよ笑えなくなってきた。ここまでくるとかなりやばいですよね。先日、「なかむら」へお邪魔したら、しんこがもう揚ったといってだしてくれた。

 しんこの季節といえば、大体、6月ぐらい。池波正太郎氏の本を読んでいると、お盆の明ける頃となっている。ほんの2,30年前は8月の後半だったものが、6月になり、今年はなんと2月に揚ったというのである。まだ、さすがに肌の柔らかさを楽しむといった感じではなかったが味はかなり美味しかった。

 話は少し魚に移るが、最近、青い魚が不漁である。まぐろ、ぶり、にしん、いわし等々。ある漁師さんのお話では、くじらが影響していると言っている。くじらはご存知の通り保護されていて確実に増えているそうだ。くじらが食べる青い魚。これは群れで食べられてしまうので、まぐろなんかでもひと集団がやられてしまうそうである。一番、大きい、強いのを保護するだけでは生態系に影響をあたえてしまうのであろう。そう考えるとこの仮説は正しいような気がする。特に、くじらは賢いのでチームで魚を追い込んで食べるそうである。

 四季を楽しめるのは日本人の最大の楽しみである。四季の味、四季の風景、そして四季の匂い。それを楽しむのが日本に住んでいる最大のメリットなのである。暑い夏も寒い冬もそれは私たちの喜びなのだ。

 正月に北海道でゴルフができるとか聞くともう笑い話ではすまなくなってしまう。もう心配どころではなく、本気で取り組む時期なのであろう。

 四季の味を楽しむのが日本料理であり、鮨である。この15年間、週に一回以上は必ず鮨を食べている私にとっては、四季を感じるのは鮨屋であり、それが季節なのだ。もし20年後にこの楽しみが奪われていると考えると日本に住んでいる意味を感じなくなってしまう。

 そのうちに、旬の野菜も影響を受けだすのであろう。花見は、たぶん3月中旬ぐらいであろう今年は新入社員に、「花見」を仕切らすという最大の勉強をさすこともできないであろう。かわいそうに、去年の新人は二回も花見を仕切ることになる。

 なんか自分たちでもやれる取り組みをせねばならんですねえ。企業も環境に対する取り組みを考えないと。個人も。

 四季がある国、日本。この当たり前のことが奪われないように。
 
 PS. 福井の銘酒といえば、黒龍。その中でも絶品なのが、「しずく」に「石田屋」こんな酒がおいてあると黙ってはいれぬ。「なかむら」の酒の仕入れもまた見事である。

  山村幸広

【関連リンク】
  • エキサイト検索 > 魚 しんこ
  • エキサイト検索 > 環境 温暖化
  • エキサイトシーズンカレンダー
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-02-26 19:24
    << 「ITが描く未来ドライブ予想図... 日販マネジメントセミナー講演 ... >>


    by yamamura2004
    プロフィールを見る
    画像一覧
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    以前の記事
    最新のトラックバック
    「Audi MUSIC ..
    from 時の運と人の縁を極める日々の記録
    玉の湯
    from 湯布院温泉の【宿泊したい旅館..
    民主党 田中美絵子 渋谷..
    from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
    民主党 田中美絵子 渋谷..
    from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
    Cocco 激ヤセ リス..
    from Cocco 変わり果てた姿 ..
    のりピーこと酒井法子 バ..
    from のりピーこと酒井法子 バキバ..
    井上和香キャバクラ時代は..
    from 井上和香キャバクラ時代は乱交..
    井上和香キャバクラ時代は..
    from 井上和香キャバクラ時代は乱交..
    今あるものを有効に活かす知恵
    from ショートショートの日常☆く-..
    映画の日に『おくりびと』
    from あるiBook G4ユーザに..
    検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧