ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
 
[日本から本場アメリカへ]
世界で最も新しいメジャースポーツ。アメリカンフットボールを下地としてアメリカンスポーツの魅力を集大成した新感覚スポーツ、それがアリーナフットボールです。誕生してから僅か20年で全米を揺るがす人気スポーツに成長しました。

侍ウォリアーズはこの新しいスポーツで本場アメリカのプロチームに挑戦するために招集された日本選抜チームです。

本場に挑む心構えとして、このアメリカ生まれのスポーツに対する尊敬の念、その生まれ故郷で米国民の目の前で堂々としたフェアプレーを誓う品性、道理にまかせて決断し、いささかもためらうことをしない義の精神、武士道の精神をチームの心得とし、私たちはこのチームに思いを込めて“日本選抜侍ウォリアーズ”と命名しました。

選ばれし24名の選手は学生、社会人と日本のアメフト界で大活躍した猛者達。ひとたびフットボールを離れるとあらゆるビジネスシーンでも活躍している彼らが、スーツを脱ぎ捨てて本場にチャレンジする。それが侍ウォリアーズの面々の素顔。

昨年、侍伝説の第一章はaf2所属ルイビル・ファイアに惜敗。地元に強い印象を残したゲームも破れては歴史を変えることが出来ません。

本場を制す。

この誓いを胸に
2005年いよいよ侍伝説第二章が始まります。 舞台はカリフォルニア州サンディエゴ。

歴史を動かす為に
侍士達の挑戦は続きます。

詳細は以下のとおりです。
---------------------
ジャパンフィエスタ イン サンディエゴ2005
?アリーナフットボール国際親善試合?


[日時]
2005年3月26日(土)
PM4:00開場/PM7:00試合開始

[場所]
米国カリフォルニア州 サンディエゴ・スポーツアリーナ

[試合]
日本選抜侍ウォリアーズ vs サンディエゴ・リップタイド(af2西地区所属)

[イベント概要]
(第一部)
日本文化イベント(文化展示および実演)
(第二部)
アリーナフットボール国際親善試合

[イベントURL]
http://sandiegotown.com/fie
sta/index.html
coming soon
<   2005年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
NEXT Samurai
c0014445_17545357.jpgあまりにも久しぶりです。SWヘッドコーチ山田晋三です。あの試合から随分と月日が経ちました。いろんなことがありました。いいこと、悪いこ
と、様々なことがあり今に至っております。最近いろんな人から来年はどうなってるの?という質問を受けます。このままで終われない・・・とい
う思いは強く残っています。ただ、試合開催に向けてはいろんなハードルが残っています。正直言って、一度はもう開催はできないという決定の直
前まで来ました。

しかし・・・もう一度試合を観ました。もう一度TVでの特集を見ました。いろんな人から激励の言葉をもらいました。やはりこの試合の意義はあ
る。熱いものはある。三度目の正直に挑戦する価値はある!必ず。。と。

もう一度このブログで一番最初に自分が書いた言葉を読み返した。
“プロの世界、結果が全てです。日本人の記憶を抱いたアメリカ人はいずれは記録でしかこの試合を思い出さないことでしょう”

自分の言葉ではあるが、これが響いた。
先日シカゴのアリーナヘッドクォーターへ行った。サムライとやりたいと手を挙げているチームはもう既に何チームも出てきているとのこと。

細かい事情はいろいろあるが、プロチームとやる以上は組織もプランもプロでなければなりません。試合に勝つ前に戦略作りで勝たねばなりません。僕が尊敬するあるコーチが言っていた言葉を思い出します。
“情熱を持って試合に挑むことは誰でもできる。問題は、どれだけ情熱を持って「準備」に取り組めるかが勝者と敗者を分けるのだ”

もう少しお時間をください。

山田晋三
by shinzo_yamada | 2005-09-25 17:57 | 山田 晋三 | Comments(4)







Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム