ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
 
[日本から本場アメリカへ]
世界で最も新しいメジャースポーツ。アメリカンフットボールを下地としてアメリカンスポーツの魅力を集大成した新感覚スポーツ、それがアリーナフットボールです。誕生してから僅か20年で全米を揺るがす人気スポーツに成長しました。

侍ウォリアーズはこの新しいスポーツで本場アメリカのプロチームに挑戦するために招集された日本選抜チームです。

本場に挑む心構えとして、このアメリカ生まれのスポーツに対する尊敬の念、その生まれ故郷で米国民の目の前で堂々としたフェアプレーを誓う品性、道理にまかせて決断し、いささかもためらうことをしない義の精神、武士道の精神をチームの心得とし、私たちはこのチームに思いを込めて“日本選抜侍ウォリアーズ”と命名しました。

選ばれし24名の選手は学生、社会人と日本のアメフト界で大活躍した猛者達。ひとたびフットボールを離れるとあらゆるビジネスシーンでも活躍している彼らが、スーツを脱ぎ捨てて本場にチャレンジする。それが侍ウォリアーズの面々の素顔。

昨年、侍伝説の第一章はaf2所属ルイビル・ファイアに惜敗。地元に強い印象を残したゲームも破れては歴史を変えることが出来ません。

本場を制す。

この誓いを胸に
2005年いよいよ侍伝説第二章が始まります。 舞台はカリフォルニア州サンディエゴ。

歴史を動かす為に
侍士達の挑戦は続きます。

詳細は以下のとおりです。
---------------------
ジャパンフィエスタ イン サンディエゴ2005
?アリーナフットボール国際親善試合?


[日時]
2005年3月26日(土)
PM4:00開場/PM7:00試合開始

[場所]
米国カリフォルニア州 サンディエゴ・スポーツアリーナ

[試合]
日本選抜侍ウォリアーズ vs サンディエゴ・リップタイド(af2西地区所属)

[イベント概要]
(第一部)
日本文化イベント(文化展示および実演)
(第二部)
アリーナフットボール国際親善試合

[イベントURL]
http://sandiegotown.com/fie
sta/index.html
coming soon
以前の記事
最新のコメント
886612 http:..
by dapoxetine at 04:14
44811 http:/..
by kamagra uk at 05:40
Very well wr..
by natavolest at 07:21
http://edwit..
by viagra wit at 06:22
yeezy boost ..
by Pirate Black Yeezy at 03:12
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
掲載雑誌情報(アメリカンフットボールマガジン3月号)
c0014445_1785521.jpg本日発売のアメリカンフットボールマガジンの紙面にアリーナフットボール及び
侍ウォリアーズの記事が掲載されています。
http://www.bbm-japan.com/magazine/ame-foot/


18ページ: ついにアリーナフットボール参戦!古谷拓也
48ページ: 有馬隼人のビフォーザスナップ ~サムライの使命~
78ページ: AFLに押し寄せる日本人参戦の波(高橋睦巳、渡辺雄一)
78ページ: 下部 サムライウォリアーズロスター表及びゲーム詳細記事
79ページ: af2 タルサ・タロンズ デイビット・アレギサンダーHCインタビュー

78ページには侍ウォリアーズTシャツプレゼントも掲載されています。
是非、ご覧ください。

c0014445_1763816.jpg

by samurai-warriors | 2005-02-16 17:10 | おしらせ | Comments(40)
侍応援HP
c0014445_2113423.jpgXリーグのチーム、日産スカイライナーズのGM的存在のO氏は侍ウォリアーズ結成時より、我々の意思に賛同していただき、いつも非常に熱心に応援、サポートをしてくださっています。今年は残念ながら会社の事情もあり、選手はご参加いただけなかったのですが、それでもとても素敵な応援ページを作成してくださいました。http://www.npt.co.jp/LINERS/スカイライナーズトップページにあります侍のロゴをクリックすればページに入れます。昨年のゲームまでのレポート、そして今年のトライアウトの詳細まで非常に濃度の濃い内容です。
O様、本当にありがとうございます。少しずつではありますが様々な方々にサポートをいただきながら侍は渡米の準備を進めております。
by samurai-warriors | 2005-02-14 21:14 | おしらせ | Comments(4)
パワーステップ。
c0014445_7394013.jpgみなさんお疲れ様です。
12日パワーステップに行って来ました。
http://powerstep.jp/
会場には300名程の学生が参加してくれていました。

 私たちの部は第3部で、いろいろな質問事項について、
自分の経験をもとに話をさせていただきました。

 私は、スポーツ選手にとって大事なことのひとつに「考えて取り組む」と
いうことをあげています。
 それは、練習メニューにしても、タックル練習にしても、走り方ひとつにしても、
ビデオを見てのイメージトレーニングにしても、指先ひとつにいたるまで
すべてにおいて考えて取り組むというものです。
 人のプレーを参考にしたり、自分で考えたり、 ああでもない、こうでもない、
こうしてみよう、ああしてみよう、そういう取り組みの積み重ねが、
フィールドでの自分の引き出しを増やし、どのような場面でも
対応できる柔軟な動きに結びついてくるように思います。

 フットボール界でよく使われるのは、「センス」ということばです。
これは特にスーパープレーをしたとき、または考えられない動きをしたときに
よく使われることばなのですが、多くの選手はセンスだからそれをまねできないと
思い込んでいます。
 これは、その選手がそのプレー、動きに対しての引き出しを多く持っていたからこそ
そのスーパープレーに結びついたのではないでしょうか。

 毎日の練習ですべての動き、プレーに対する引き出しを増やし、
毎回考えながらプレーし続けることによって、センスといわれる動きやプレーも増え、
知らない間にフィールドで輝くときがくると思います。
 
 どんな一流選手でも、多くのことを考え、多くのことに取り組み
少しでも自分の理想の動きに近づこうとしています。だから多くの一流選手は
人より練習するといわれるのです。ただがむしゃらに練習するのではなく考えながら
練習するのです。
完璧はありません、だからきつくても練習するんです。

 すこしでもうまくなるために、そして自分の理想に近づくためにいろいろ試し
自分のものにして行きましょう。
その努力がいつか報われるときがくると思います。

パワーステップを通じて少しでも多くのことを伝え、吸収していただければと思います。

 当日はいろいろとありましたが、こんなすばらしい企画に参加させていただき
感謝しております。
ありがとうございました。

 時本昌樹
by masaki_tokimoto | 2005-02-14 09:09 | 時本 昌樹 | Comments(612)
ミーティング中
c0014445_13345933.jpg侍GMです。現在都内某所にて侍最初のミーティング中です。昨日はパワーステップで関東近郊の大学生アメリカンフットボーラー達に侍でアメリカをやっつけてくると熱いメッセージを寄せてくれた板井選手や時本コーチも熱心にディスカッションしています。
c0014445_13392926.jpg

by samurai-warriors | 2005-02-13 13:46 | おしらせ | Comments(14)
紹介 サンディエゴオーガナイザー
c0014445_3164959.jpg3月26日に開催される試合の現地サンディエゴでのオーガナイザーの“ANDY”です。今回は彼が中心となり、地元では試合だけでなく、日本のお祭りのような催し物も盛り込み、総合文化スポーツイベントとして位置づけられています。彼には本当にいろいろ助けられています。大学時代は同期で共にフットボールをやっており、非常に頼りがいのある私が最も信頼している人物の一人です。近々彼もブログに登場してもらおうと思っています。※写真に写っているのがANDYです
c0014445_3171080.jpg

by shinzo_yamada | 2005-02-11 03:22 | 山田 晋三 | Comments(4)
悪戦苦闘
c0014445_274360.jpgただいま、侍の資料作りに終われてます。なにぶん、アナログなもんで正直かなり悪戦苦闘しています。だけど、この作業が必ず3月26日に実ると思いキーボードに向かっています。おかげさまで最近はかなり上達してきました。試合まで後、約1ヶ月半できることをやって必ず結果を出したいと思います。
c0014445_28637.jpg

by masaki_tokimoto | 2005-02-11 02:09 | 時本 昌樹 | Comments(7)
パワーステップ
c0014445_153856.jpg侍GMです。
今週末、東京の北里大学薬学部コンベンションホールにて開かれるトレーニングフォーラム”パワーステップ”に侍から板井選手と時本コーチが参加します。
「海外のスポーツ界で活躍する日本人アスリートを沢山見てみたい。」そんな思いからこのパワーステップはスタート致しました。より高いレベルでスポーツに取り組むアスリートにとって『トレーニング』は非常に重要です。アスリートのためのトレーニング情報発信プロジェクトとして“The Power Step”は03年度春からスタートしはや2年がすぎました。その間、神戸、名古屋、長野と過去4回総合型トレーニングフォーラムを開催し今回が初めての東京での大会です。残念ながら今回は北里研究所病院招聘のイベントなので一般の方にはご参加頂けませんが首都圏にある高校や大学のアメフト部の選手に多数参加して頂けることとなりました。
いわば、これも我々の侍プロジェクトの一つです。侍養成虎の穴セミナーのようなものです。
ウェブサイトではトレーニングに関する情報が詰まっている総合HPとして運営していますので是非、ご覧いただければと思います。
“The Power Step”とは世界へ踏み出そうとするアスリートの力強い第一歩を表現したものです。我々侍ウォリアーズもこの週末のミーティングで05年最初のパワーステップを踏み出します。
パワーステップHP http://powerstep.jp/

c0014445_15154952.jpg

by samurai-warriors | 2005-02-10 15:14 | おしらせ | Comments(0)
インストール
c0014445_1341371.jpg山田ヘッドコーチから、サムライ2005のプレーブックが各選手に配布され、僕の手元にも届きました。いわゆる「侍の戦術書」ですね。
 アリーナのプレーブックを手にするのは、僕は初めてなので、見ていて新鮮です。ページ数も多く、(攻守あわせて厚み1cm強ぐらいかな)、いろんな意味でドッシリと重みのあるプレーブックです。山田ヘッドの書き込みにもあるように、日曜日はこの戦術書のインストール・ミーティングです。その前に、自分でも出来るだけプリインストールしておこうと思います。
c0014445_15252991.jpg

  気がつけば、夜も更けてきてます。やっぱり、寝る子は育つらしいので、もう寝ることにします。おやすみなさい。
 追伸・山田ヘッド!おっしゃるとおり、その豚肉は一流ですよね。
by hayato-arima | 2005-02-10 01:50 | 有馬 隼人 | Comments(15)
一流
c0014445_17505432.jpgプレーブックも完成し、ほぼ準備は整いつつあります。今週日曜日に戦略のインストールを実施します。写真は、先日あまりに疲れたので会社の同僚のオッキュンと食事に行った時。鹿児島産の豚でその名も“サクラ美豚”。ルイヴィトンから取った名前だそうです。7種類の盛り合わせと特性豚サラダそして最後は特性カレーうどん。全て店長のこだわりが入っており、大満足でした。私の大先輩である方からいつも一流を目指すならば一流のものを食べろ!と言われます。最近その意味がよくわかるようになってきました。やっぱり一流は一味違います。
c0014445_18253531.jpg

c0014445_18244537.jpg

by shinzo_yamada | 2005-02-09 18:37 | 山田 晋三 | Comments(0)
ヨーロッパで戦う侍
c0014445_1641010.jpg侍GMです。我々がサンディエゴで戦う頃、タンパベイからヨーロッパへ、戦いを続けるアメフト侍達がいます。NFLの下部組織NFLヨーロッパで戦う日本人選手達です。その内の波木健太郎選手と私どもの事務所に所属する石田力哉選手のブログが日刊スポーツのオフィシャルブログとしてスタートしています。
http://blog.nikkansports.com/user/challenge/

又、同サイトには他にもラグビーやNBAを目指す日本人選手のブログも含まれていて、今後の展開が楽しみです。彼らも又、侍ウォリアーとして世界を相手に勝負しています。
by samurai-warriors | 2005-02-09 16:52 | おしらせ | Comments(1)







Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム