ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
 
[日本から本場アメリカへ]
世界で最も新しいメジャースポーツ。アメリカンフットボールを下地としてアメリカンスポーツの魅力を集大成した新感覚スポーツ、それがアリーナフットボールです。誕生してから僅か20年で全米を揺るがす人気スポーツに成長しました。

侍ウォリアーズはこの新しいスポーツで本場アメリカのプロチームに挑戦するために招集された日本選抜チームです。

本場に挑む心構えとして、このアメリカ生まれのスポーツに対する尊敬の念、その生まれ故郷で米国民の目の前で堂々としたフェアプレーを誓う品性、道理にまかせて決断し、いささかもためらうことをしない義の精神、武士道の精神をチームの心得とし、私たちはこのチームに思いを込めて“日本選抜侍ウォリアーズ”と命名しました。

選ばれし24名の選手は学生、社会人と日本のアメフト界で大活躍した猛者達。ひとたびフットボールを離れるとあらゆるビジネスシーンでも活躍している彼らが、スーツを脱ぎ捨てて本場にチャレンジする。それが侍ウォリアーズの面々の素顔。

昨年、侍伝説の第一章はaf2所属ルイビル・ファイアに惜敗。地元に強い印象を残したゲームも破れては歴史を変えることが出来ません。

本場を制す。

この誓いを胸に
2005年いよいよ侍伝説第二章が始まります。 舞台はカリフォルニア州サンディエゴ。

歴史を動かす為に
侍士達の挑戦は続きます。

詳細は以下のとおりです。
---------------------
ジャパンフィエスタ イン サンディエゴ2005
?アリーナフットボール国際親善試合?


[日時]
2005年3月26日(土)
PM4:00開場/PM7:00試合開始

[場所]
米国カリフォルニア州 サンディエゴ・スポーツアリーナ

[試合]
日本選抜侍ウォリアーズ vs サンディエゴ・リップタイド(af2西地区所属)

[イベント概要]
(第一部)
日本文化イベント(文化展示および実演)
(第二部)
アリーナフットボール国際親善試合

[イベントURL]
http://sandiegotown.com/fie
sta/index.html
coming soon
以前の記事
最新のコメント
886612 http:..
by dapoxetine at 04:14
44811 http:/..
by kamagra uk at 05:40
Very well wr..
by natavolest at 07:21
http://edwit..
by viagra wit at 06:22
yeezy boost ..
by Pirate Black Yeezy at 03:12
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
侍ウォリアーズGMから新年のご挨拶
c0014445_193584.jpg皆様明けましておめでとうございます。侍ウォリアーズGMです。現在、第2次侍ウォリアーズチーム組閣に向けてスタッフ一同、大忙しで新春早々、準備に取りかかっています。今年はこのブログをプラットホームとして侍ウォリアーズの活躍を皆様にご紹介して参ります。宜しくお願いもうしあげます。

これから私はチーム組閣の経緯やアリーナフットボールについていろいろとここでご紹介していこうと思います。我がチームに参加してくれる選手やスタッフの熱いメッセージと共に私の四方山話にもおつきあい頂ければと思います。又、観戦ツアーのご案内や公開練習のご案内。帰国後に予定しているフットボールクリニックや侍主催の子供たちのフットボール大会など、このブログを通じていろいろな情報や侍ウォリアーズを通じたイベント活動などお伝えしてまいります。

今回、私たちは来たる3月26日に米国カリフォルニア州サンディエゴで行われるaf2所属サンディエゴ・リップタイド戦に向けて第2次侍ウォリアーズをここに集結させることになりました。

af2というのはAFLの下部組織ではありますが、アリーナフットボールというアメフトを進化させたスポーツで大学レベルでは行われていない競技ですのでaf2はアリーナフットボールの教育リーグ的意味合いが強く、メンバーは皆NCAAの一部のリーグで活躍した猛者ばかりです。米国にはエージェントに所属してプロを目指す選手が6万人とも7万人とも存在すると言われています。うちNFLにロスターとして所属する選手は僅か1500人。AFL、af2合わせて1000人弱の選手がこれに続くわけでして、af2といえどもNFLにそのままジャンプアップする選手も沢山います。

アリーナフットボールはその競技の特性からサイズや長い距離のスピードよりも俊敏性が問われるスポーツであり、サイズハンデのある日本人でも活躍出来る可能性を秘めているスポーツといえます。この辺りは選手が生の声としていろいろと今後、話をしてくれると思うのであまり多くは言及しません。(選手の皆さん、是非、感想などをお書き込みください。)

米国では日本でアメフトをやっていること自体を知らない人が多い中で昨年の第一回のゲームでは現地でもかなりの評価を得ることが出来ました。残念ながらゲーム慣れしていない分(日本人チームがアリーナフットボールを公式のルールでプレーしたのは初めての事)最後に相手のリードを許してしまい、ゲームには勝つことが出来ませんでしたが、手応えは充分でした。今回のゲームの使命は勝つ事です。本場を制することで又、新たなチャレンジの道が広がってきます。

日本の精神文化の誇り、侍スピリットを胸に本場のチームと戦う為に猛者が結集したチーム、それが侍ウォリアーズです。私どもの活動を通じて多くの方々に挑戦をするすばらしさをお伝えできればと考えています。

世界を相手に戦う唯一無比のチーム、侍ウォリアーズにご声援を宜しくお願いもうしあげます。
by samurai-warriors | 2005-01-05 19:05 | おしらせ | Comments(0)
<< いよいよトライアウト 日本選抜サムライウォリアーズ ... >>







Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム