音楽評論家 平山雄一の『倶知安ね、食っちゃね』

プロフィール


音楽評論家平山雄一による【JUNK! JUNK! JUNK!
∞ 2010】の期待を語るブログ。



【今昔キャラ】こちらこそ、いい練習になりました
行ってきました、シークレット・ライブ横須賀。
昨日、クレージー・ケン・バンドのライブで「タイガー&ドラゴン」
を聴いたばっかりだったので、
妙な縁を感じつつ、そのままドンツキの芸術劇場へ。

雪から雨に変わったものの、寒い、寒い。
しかし会場に一歩入ると、異様な熱気。
そりゃそうだ、なんてったって16年ぶりだもの。
本当にユニコーンと呼べるものに会えるのか、
半信半疑でやって来た人も多いはず。
が、その30分後に彼らはこの抽選に当たった幸運に
酔いしれるのだった。

開演時間が迫り、会場には期待の歓声が起こる。
ついに会場に一曲目が流れ始めるが、
メンバーの姿はまだ見えない。
記念すべきオープニング曲は
ニューアルバム屈指の名曲とだけ言っておこう。

ワンコーラス丸々がそのまま過ぎていく。
その間、ずっと胸が締め付けられっぱなしだ。
こんな切なさは経験したことがない。

ドカーンとメンバーが登場したとき、ある意味、
この日の目的の大半が達成されていた。
まさに目の前に“ユニコーンと呼べるもの”がいた。

そして民生くんとEBIくんとてっしーがステージ中央に集まって
「ペXペX」のイントロが始まったとき、
私の心は完全にタイムスリップして 20世紀へと飛んでいた。
今キャラ平山と昔キャラ雄一が一体となってしまった。
なので今回は今昔キャラ平山雄一として書いてんだけど。

感涙あり、爆笑あり、犬の鳴き声あり。
「泣くかも」と言っていたEBIくんは泣かず、
黒牡蠣は民生くんが叩き、阿部くんは上々で、
てっしーはマル秘プレイを繰り出し、
川西くんは年齢不詳の胸を張ってた。
とにかくすっごいライブ。
詳しくは3/14発売のWHAT,s Inでレポートするから、
それ読んでくれ。

「この後、会議をして反省するんだけど、むしろこのままで行こうかと。
ここからグレードアップするか、ダウンするか、その目でご確認ください。
では、ご機嫌よう。
あー、いい練習になりました」と最後に民生くんが挨拶。

終わってから、物販の行列が一時間近く続きましたとさ。

さあ、ツアー本番だ。次は山形へ飛ぶぜ!!

(写真はタイミングが合わず、空振りに終わったユニコーンのネーム入り銀テープ)
【今昔キャラ】こちらこそ、いい練習になりました_e0171532_1029114.jpg

by emm_unicorn | 2009-02-28 10:33 | ユニコーンの今から昔から