音楽評論家 平山雄一の『倶知安ね、食っちゃね』

プロフィール


音楽評論家平山雄一による【JUNK! JUNK! JUNK!
∞ 2010】の期待を語るブログ。



【カンタビレのフィナーレ】
e0171532_13571237.jpg

とうとう“ひとりカンタビレ”の最終日がやってきた。

おそらく世界初の画期的な“公開ひとりレコーディング”は、フルアルバム一枚分の作品を残す成果を上げたのだった。


その中の6ヶ所・6曲の誕生に立ち合わせてもらって、本当にラッキー!!


フィナーレ金沢の曲は「解体ショー」。♪こんだけのネタで成り立つショーさ♪とこのツアーの中身を歌ったかと思うと、♪忘れちゃってくれ 忘れないでくれ〜カバンに入れて全部持ってく♪と振り返る。「ひとりカンタビレのテーマ」と双璧を成す感動的なナンバーに、ちょっと目がウルウル。


この日もキーボード的なコーラスワークを軽々と決めるなど、たっぷり楽しませてくれたのだった。


すべてが終わって、打ち上げ。前代未聞のツアーを一緒にやり遂げてくれたスタッフに、言葉にならない感謝を捧げるOTは、やっぱりカッコいい。

アルバムとしてまとまるのを楽しみに待つことにしよう。

金沢カンタビレの詳しいレポは、近々、エキサイト・ミュージックでやりますです!!



そして、最後にユニコーンの参戦が発表された“JUNK! JUNK! JUNK! ∞2010”へのOTコメントを一発。



「メンバーが倶知安出身だから、倶知安でイベントをやる。そういう個人的な理由のイベントが永く続いてるのは、すごいことだよね。倶知安はいいところだよ。だから、とにかく行けりゃいいんだよ(笑)」


(写真は、客席のみんなが帰った後、スタッフの機材“解体ショー”の中で配信に向けて仕上げ作業をするOT)
by emm_unicorn | 2010-05-25 13:57