プロフィール ユニコーン

ユニコーン

1986年、広島で奥田民生(Vo)、EBI(B)、手島いさむ(G)、川西幸一(Dr)、向井美音里(Key)の5人が集まりユニコーンを結成、翌年アルバム「BOOM」でデビュー。'88年の阿部義晴(Key)が加入後はメンバー全員が曲を作り、ヴォーカルをとる自由なスタイルで活動。名曲を多数残し、1993年に解散。
解散後のメンバーはバンドやソロでそれぞれが活動。これまでトリビュート盤やセルフセレクションなどが発売されていたが、2009年16年ぶりの新曲をひっさげて再始動!


Z


リリース

デビュー25周年記念BOX
「Quarter Century Box」
2012年10月25日発売!!

Z2

MINI ALBUM
「Z II」
2011年8月31日発売!!

Z2

ALBUM
「Z」
2011年5月25日発売!!

Z

SINGLE
「デジタルスープ / ぶたぶた」
2011年4月27日発売!!

デジタルスープ / ぶたぶた

SINGLE
「裸の太陽」
2010年6月9日発売!!

裸の太陽

DVD BOX
「勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~」
2010年4月8日発売!!

勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~

LIVE ALBUM
「勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~」
2009年12月23日発売!!

勤労ロードショー ~LIVE IN JAPAN~

ALBUM
「シャンブル」
2009年2月18日発売!!

シャンブル リンク UNICORN.JP
音楽評論家平山雄一のユニコーンの今から昔から
Hit&Run

ワォ! 文化だったんですね!

いやはやなんとも・・・観てきましたよ。
Hiroyuki Itaya "DIRECTOR'S CUT" Talk Live & Photo Exhibition

昼の部と、夜の部があったので、両方観ましたよ。
朝早く起きて、飛行機乗って、地下鉄乗って・・・
(余談ですが、「はやかけん」買っちゃいました!←スイカ・イコカみたいなICキップです)

会場となったIMSという建物は、東京で言うと109、大阪で言うとOPAみたいな感じでしょうか?
洋服、雑貨などのお店が数多く入っていて・・・・板屋さん、こんなカッコいい場所で大丈夫!?って感じ。

建物に入ると正面にあの写真がドーン!
f0153822_10301724.jpg


パネルなどの展示があったのですが、そこには“2008年の奇跡”といえる巨匠・板屋直筆によるユニコーンの「WAO!」の絵コンテも展示され、会場では来場者が合成を体験できるようになってました。
f0153822_10335284.jpg
f0153822_10341245.jpg


この展示は11/3までやっているので、ぜひ行ってみてください!(無料です)

で、昨日行われたトークライブですが・・・

f0153822_10421214.jpg

なんか、サングラス、ヒゲ、帽子・・・カッコいい感じでしょ。
“ボク長年やっててプロフェッショナル!”みたいな・・・ある意味、板屋さんもヴィジュアル系ですね。
まぁ、若干ですが、いい話もあったんです。 撮影手法の解説とか
でも、全体的な感想は・・・
まぁ、結婚式などで、長~いスピーチを聞いたような・・・
朝礼で校長先生の話が長~~~いような・・・・
そんな、親しみやすさを感じつつ、話の脱線具合を楽しむような・・・
ホンワカとしたトークライブでした。

余談ですが、このイベント、文化庁の「地域文化芸術振興プラン推進事業」になってるんですね。
文化庁の後押しもあって、文化の日まで・・・ひょっとして、板屋さんは文化人? 
って事は、ユニコーンの「WAO!」も太鼓判付きの芸術作品って事ですね!

では最後に、楽屋に置かれていた白いブーツでお別れです。
f0153822_10495777.jpg


●板屋さんHP
http://www.hiroyuki-itaya.com/
ビデオ制作の裏話が色々書いてあります。
by unicorn-osuki | 2009-10-29 10:58
ブログトップ | ログイン

以前の記事

カテゴリ

最新のコメント

タグ

(94)
(24)
(21)
(18)
(16)
(11)
(11)
(10)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Excite musicの連載ブログ

おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。